FC2ブログ


くせ 15

category: くせ  

ユノは疲れたのか 朝までスヤスヤと寝息を立て


僕が隣にいなくても 眠れたようだった


成長したんだな・・・





スノーボードのスクールでは ユノはとても筋がいいとコーチにも褒められてご機嫌だった


「ユノ 凄いよ 昨日よりも更に上達してる」


僕は 向かないみたいで 2日目も転んでばかりだった


旅行2日目の午前中は 3度目となる最後のスクール


お天気にも恵まれて 一生懸命に転んでいると 汗をかくような陽気だった





午後はどうするか?と聞いたとき ユノは チャンミンと2人でのんびり滑りたいと言った


スクールで習ったことを 今 試したいのだと・・・


『スクールはもういいかな
チャンミン あっちのゲレンデに行ってみない?』


「お腹 空いてない?」


『うん まだ大丈夫』


「じゃあ行ってみよう」


それは 初心者用のなだらかなゲレンデで このスキー場で一番人の多いところだった


下の方には キッズランドなる広いスペースがあり そりや滑り台があり


小さい子供が遊べるようになっていた


「あまり 人が多いと僕は危ないな
転んで人に迷惑かけてもいけないし」


『大丈夫 あっちの2人乗りリフトの先は 人も少ないし
練習にはもってこいの場所があるの さっきリフトの上から見つけたんだ』


「へえ ユノは余裕だな・・・」


ユノが見つけたと言う場所は なるほど人が少なかった


初心者用のゲレンデの一部ではあるけれど


林間コースを通って下りてくる人が多いそのゲレンデへの入り口付近よりも 


少し上に位置するポツンと開いた場所のせいか


人が来ることはなかった


地形の都合上 開いたスペースと言う感じだ


ここなら 少し滑っては転び また滑っては転ぶ僕でも


心置きなく 練習できる


何より ユノと二人きりで 他のスキーヤーやボーダーを気にしなくても良いことが 僕を安心させた





ユノは 得意げに 僕に教えてくれて


小一時間ほど そのスペースで練習すると お腹が空いたと言いだした


「じゃあ 下のロッジで 何か食べようか?」 


『うん 僕 ココア飲みたい』


「よし じゃあ下まで ゆっくり滑ろう」


『うん じゃあ 僕が先に行くね』


ユノは 厳密に言えば まだ小学生


でも 少し滑っては止まり 後ろを振り返って僕が追いつくのを待ってくれていた


ユノは本当に優しい


自分が辛い思いをしたからなのか


僕にはもちろん お友達や先生 知らない人にも本当に優しく親切だった


困っている人には 手を差し伸べることができる


人の痛みに寄り添える そんなユノは


もしかしたら 僕よりもずっと大人なのではないかとすら思え


こんな風に 人にやさしくするために 


自分を抑えて 出さないようにしているのではないかという懸念さえ抱かせた


無理しなくていいんだよ


ユノには 伸び伸びと育ってほしいんだ


僕は 行動と言葉で それをユノに伝えたかった





ホットココアの湯気を楽しそうに見つめるユノと 向かい合わせで座る


お昼の混雑が少し落ち着いたところで ゲレンデが見える窓際の席に 僕たちは座った


ユノはミートソースのスパゲッティをペロリと平らげ


フライドポテトも食べた


僕はラーメンと餃子 そして またビールを1杯


『チャンミンは 本当にビールが好きだね
美味しいの?』


「美味しいよ 一仕事した後のビールは最高だよ
ユノにはまだわからないね」


『僕も 飲めるようになるのかなぁ
まずそうだけど・・・』


「きっとね ユノも大人になれば 美味しいと感じるよ
大人になったら 一緒にビールを飲めるね
僕はそれがとても楽しみだよ」


『僕 ビールよりも チャンミンのご飯の方がいいや
だって美味しいんだもん』


「嬉しいことを言ってくれるねぇ
ユノが喜んで食べてくれるから チャンミンも頑張っちゃうぞ」


『うん 頑張って!
チャンミンのご飯たくさん食べて 早く大きくなりたい』


「ユノ 急がなくても 人は誰でも大人になるから大丈夫だよ」


『早く大人になって チャンミンにお世話をかけないようにしたい』


「ユノ・・・」


『僕は 大人になって働いたら カッコいい車を買うから
チャンミンを最初に乗せてあげるね』


「ありがとう ユノ 嬉しいな
でもね ユノ 
ユノは 今のままで好きなことをしていていいんだよ
ユノのお世話が大変だなんて思ったことは一度もないし
あ これ 本当だよ?
なんたって 親子なんだしね!
ユノと一緒にいられることが 僕もどんなに楽しいか 知らないだろ?」


『僕 チャンミン大好きなんだ
だから チャンミンが大変なのは嫌なんだ
大きくなって 僕もチャンミンを助けたいし 守りたいんだ』


「ありがとう ユノ 本当に嬉しいよ
僕はね ユノが元気に学校に通ってくれているだけでも十分なのに
そんなに先のことまで考えてくれているんだ?
やっぱりユノはしっかりしてるな」





ユノが大人になって 働くようになったときには


ユノの隣には きっと 可愛い彼女がいるんだろうなぁ


そのうち 僕に彼女を紹介したりするんだろうか・・・


いつかはやって来るであろう そんな日がチラッと頭を掠めて


僕は 少しだけ切ない思いに胸がチクッと痛くなった





嬉しそうに 最後のフライドポテトを口に入れたユノを見ながら


僕も 寂しい顔を見せないように ビールジョッキを顔の前に上げ


少し残っていたビールを飲み干した





❤️ ❤️ ❤️ ❤️ ❤️

2人は今日は何をしているのかな〜

滞在中にたくさんお仕事が詰まっているんだろうけど

本当に姿が見えませんね〜😅

でもね 嬉しい情報が☝🏼

明日10月5日(土)15:00〜BS12(トゥエルビ)で

【東方神起の72時間】が始まりますよ〜😆

BSが見られる方は是非❣️

私 実は新大久保で買っちゃったけど

自宅のTVで高画質での録画をしたいと思ってます💖

楽しみ〜💕💕💕💕💕

* * * * *

元メンJさんの日本の曲のカバーアルバムがオリコン1位になりました

やはりね 日本を拠点にしてテレビに出まくることで

認知度がかなり上がっているものと思われます

新しく彼のファンになった方は元○○○○だということを知らないし

そんなこと関係ないんですよね

一生懸命日本で頑張る好感度大の韓国出身アーティストという位置付けで

彼は成功を収めていると思います

地上波って大切なんですよね

本当に大切なんです!

2つの国で全く違う活動をするユノとチャンミンは

新しいファンを増やすことは難しいかもしれません

末永く日本活動をして欲しいから

公式のアルバムはしっかりと買います!

それでは皆さま 素敵な週末をお過ごしくださいね🥰

拍手に拍手コメント コメントもありがとうございます😊

コメ欄また開けてます♪





にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト




テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2019_10_04

Comments

アルバム〜 

Minkさん、お元気ですか〜?

素敵なお話、ありがとうございます!
私もユノみたいな子どもを育てたかったです😆
チャンミンみたいな親にもなりたかった…

二人は今何してるんでしょうね?
同じ陸地にいられるだけで頬が緩むスミレです😍

私は今新幹線で出張先に向かってます
この出張のために毎日残業してたので、ユノとチャンミンが足りなくてすっかり枯れてしまいました😭

残業代でアルバムたくさん買うぞ〜😘
スミレ  URL   2019-10-04 17:23  

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2019-10-04 21:53  

影が🎵 

Minkさんあんにょん

新たにオープンされた
アルバムの二人
実際の2人は離れてるけど
影がピタリとくっついて💗
たまたま写った?
わざと?匂わせ的な?🎵
私は勝手にそう思っとこ😆
それにしてもチャンミンのお鼻!
ステキですねぇ😍😍😍
ジス  URL   2019-10-05 01:24  

 管理者にだけ表示を許可する

11  « 2019_12 »  01

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

カテゴリ

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top