FC2ブログ



腐界の住人の皆さま

こんにちは Mink です♪



【想定外の香港NIGHT】 お読みくださりありがとうございました

チャンミンが退役してからというもの

幸せが溢れすぎていて 嬉しい悲鳴が止まりません

特に 腐界に住む (腐海とも言う) 私にとっては

こんなに嬉しいことはない!と 一日中スキップしていたいくらいの喜びです



ASIA PRESS TOUR の大成功に安心したのも束の間

最終会見地の香港でのお宝のような記事や写真の数々に

遂 妄想が爆走してしまいました!

ちょっとしたことで 頭の中を駆け巡るお話を

今だー! と 書き始めたら

指がするすると動いていって 15話になりました

(一つのお話になったので カテゴリーも分けて独立させました)



リアルの2人は まるで世界中に見せつけるように

身体全体で 満たされ感を巻き散らしてくれているので

2人の関係は 緩ぎないもので間違いないと更に確信するに至りました

こんな幸せをくれて 本当にありがとう

毎日2人の写真を眺めては ヨダレをダラーッと流して

デレデレしておりますので

妄想が止まりません



昨日の KBS ハッピートゥギャザーの収録の入りと出のお写真がまた 

ザックザク上がっていて 美しいの綺麗なの可愛いの儚いのカッコいいの

もう見ていて飽きないんですよね・・・

日差しを除ける女優のようなチャンミン

エコバッグを大切に抱える奥様っぽいチャンミン

そして 後ろから この下半身だけを見たら 

まるで女性のモデルさんみたいなチャンミン

1709171.jpg

細くて長くて綺麗なおみ足💛

そりゃあ 愛でたくもなりますよね~

ユノはユノで 日差しの下で 眩しそうに目を細める表情がまた

男らしくて素敵でした💛



実は 私の中では今 空前のホミンブームが到来していまして

何故か ホミン話ばかり浮かぶのです

最近のチャンミンが 可愛くて美し過ぎるからなのかわかりませんが

そんなこんなでしばらく ホミン💛になると思います

以前から記事に書いてはいますが

実際の2人はどうなのか?!なんて 2人にしかわからないことなので

空想妄想想像の世界で 好き勝手に書かせていただきます

あんなにヨジャっぽい仕草をするチャンミンなのに

近くで見ると デカッ!ってなって やっぱり男だわ!って実感するのと

チャンミンの無言実行の”プロ”根性がめちゃくちゃ男らしいと思っているので

実際は わからないですよ~

虎鹿固定信者の方には さっぱりわからないことかもしれませんが

ユノって 少し受けっぽいところがあるのも否定できません

感じ方は人によって違いますから 

自分の好きな見方で楽しめば良いのではないかと思います

”2人が2人で幸せならば”

それでいいのです

幸せそうな2人を見ているだけで

涙が出ちゃうくらい幸せな気分になれるんですもの

嫌なこと全て 消化できちゃうんです!

Mink 的ホミンの解釈はそんな感じです



てなわけで ホミン道を今 走っております

明日からの予定ははっきり書けませんが

何かしら更新するので

また 遊びにいらしてくださいね

最近また 新しい読者様が増えている気がしています

ポチポチ コメント

いつもありがとうございます!



ところで

C-C-B というグループがいたことをご存知の方 いらっしゃいますか?

いますよねぇ~ 80年代が青春だったそこのあなた!

♪ロマンチックが止まらない というヒット曲があるのですが

今 正にソレです!

♪ブロマンスが止まらない 状態です(爆)



私の夢は いくつかありますが

ユノとチャンミンの2人が主演するBLドラマもしくは映画

を観ることがその一つです!

マジで制作してくれないかな・・・

そうしたら DVD3セットは買うんだけどな・・・

韓国では 30代前半の俳優不足により東方神起の2人にオファーが殺到しているという話を聞いたのですが

有難いけど ハードなラブシーンのある恋愛物はやっぱり止めていただきたいです

ハードでなくても 止めてね♪

最近ちっともドラマ観れないですが

”兵役を終えると 妙に大人の男をアピールするような
エロティックなラブシーンのあるドラマや映画に出る俳優が多い”と

以前聞いたことがあるんです

でもね ユノとチャンミンの本業は 歌手です

俳優業も大切ですけれど

まだまだ 多くのファンが悲しむようなものには出てほしくないのが本音です

いくら年を取っていても

みんな2人に夢を見ているからね♪

そこんとこ ヨ・ロ・シ・ク!



それにさぁ~ 対ヨジャなんて

あまり経験がないのが バレちゃうでしょ?!←

それで 共演女優が

”あら 年の割に まだ可愛いのね 
私が手ほどきしてあげる” なんて 

狙わないとも限らないし!

2人はね ヨジャとの性的関係なんて一切持たなくていいんです

持つときは 私がこの世を去った後にしてね♪

超絶勝手なお願いですが 腐界の住人の皆さまは 

こんな自分勝手な呟きも許してくれるかな・・・?



それでは 今日はこの辺で♪





応援してくださる方
ポチお願いします!



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2017_09_18


妙に気持ちが高ぶって


まだ うまく現実が呑み込めない


チャンミンは もう一度軽く身体を流すと言って 


シャワールームに入って行った





俺は チャンミンがシャワーを使っている間


たばこを1本吸った


チャンミンが出たら もう一度 歯を磨こう


頭の後ろで腕を組み


大きなベッドのど真ん中に 大の字になって天井を見上げた


俺たちの会話も行動も 全部見ていたオシャレなルームライトは


相も変わらず 怪しくムーディーな光で 部屋中を照らす





『なぁ・・・俺 間違ってないよな・・・』


声に出して 呟いた


これから先 東方神起として生きていく2人に


一般人と同じような生活は 望めない





合わない相手との仕事は 辛いだけだろうが


俺は いつからか チャンミナに惚れていたのだから


仕事で一緒にいられることが 何よりも嬉しかった


チャンミナと知り合ってから もう15年か・・・


どんどん 脱皮を重ねて 素敵な男に変身していくチャンミナを想った





撮影で 肩を組んだり 見つめあったり


仕事なら チャンミナも嫌がらないし


俺も これ幸いとばかりに 熱い視線を送ってしまう


Time Works Wonders の MV 撮影のときは ヤバかった


ドラマの撮影で忙しくて あまり逢えなかった時期だったせいか


穴があくほど チャンミナを見つめて


撮影後に文句言われたっけ・・・


照れ屋の君は すぐ目を閉じちゃうから


見つめ返してくれた時は このままこっちに来いって


テレパシーを送ってたこと 気付かなかっただろ?





「もうっ! あんなに見なくても・・・」


『ごめんごめん 許して! 俺昔から チャンミナを見て歌いたい人なの
知ってるだろー』


「だけど・・・あれは見過ぎです」


『悪かったよ・・・』


今思えば あれ チャンミナ 恥ずかしかった?


ブツブツ文句を言いながらも


仕事に向き合う姿は 凛々しいほどにストイックで真剣で


そして 俺とチャンミナは 同じ方向を向いていると確信したのはいつだったか・・・





「何 1人でニヤニヤしてるんですか?気持ち悪い・・・」


『えっ? あ・・・』


またまたチャンミナが シャワーから戻っていたことに気づかなかった


「仕事のときは そんな風にぼうっとしてることなんてないのに」


『チャンミナのこと 考えてた』


「・・・」


何と言っていいのかわからないという風な感じで


チャンミナが 俺を見ている


「もっと あっちに行ってくれないと 僕が入れない・・・」


『ごめん 俺 もう一度歯を磨いてくる』


「・・・」


さっさと ベッドから下りた


戻ると


チャンミナは ソファーに座って 水を飲んでいた


Tシャツを着て いつものスタイルだ


今までも こんな風に 何度もお互いの家を行ったり来たりしていたし


別々の部屋を持つまでは ずっと一緒に生活していた


泊まったり 同じベッドで寝ていたこともあったのに・・・





気持ちをさらけ出した後は つきあいたてのカップルみたいで


なんか 全てが歯がゆい


まぁ 実際そうに違いないんだけど・・・


『明日も早い もう寝よう』


「・・・うん・・・」


『ん? どうした?』


「あ いえ 何でもない・・・ごめんなさい」


『はっ? 何でチャンミナが謝るの?』


「僕だけ・・・シテもらって・・・」


『なぁ~んだ そんなこと気にしてるの? アハハハ
いいんだよ ほら もう寝よ』


「うん」


俺たちは 隣りに横たわり 向き合った


『チャンミナ・・・ゆっくり歩いて行こう
仕事は ゆっくりってわけにはいかないけれど
俺たちの関係は ゆっくりと進めて行こう』


「ありがと・・・ユノ・・・
今日は ユノに何も返してあげられないけど
待ってて・・・」


『待つ待つ待つ! いくらでも待つ!
いや あまり待てないかも!
でも 嫌われるの困るから待つわ』


無言で 微笑むチャンミナは 女神のようだ


「これからも ずっと・・・ユノは・・・
僕のヒョンで相棒でライバルでリーダーで家族で同志でいてね
それから 一番大切な人で いて 
僕の恋人 だから・・・」


『チャンミナ!』


思わず ぎゅうっと抱きしめた


『2人だけの秘密だ』


「わかってます
許されないことだから・・・
でも 僕はユノと一緒なら どんなことでも頑張れる気がしてる」


『ああ』


「このまま ずっと東方神起でいることが
結果的にはファンの人にも いいことだよね」


『そうだな・・・』


こんな幸せ!


誰にも見せられないし 教えられない


今日から 始まった俺たち2人だけの秘密





『ソウルに帰ったらさ 
俺 ベッドを新しくしようかな・・・
キングサイズ いいよな~?
ついでにシーツに枕に布団も・・・』


「・・・」


『今まで以上に 色々置いておかないとな』


真っ赤な耳元で 希望を語る


ああ 俺 幸せ過ぎて 鼻血が出そうだ





「・・・全部 ユノが買ってくれるんでしょ?」


上目遣いで 俺に話す


それが 君の希望・・・





~ 想定外の香港NIGHT 終わり ~





☆ ☆ ☆ ☆ ☆

予告なしの終わりですみません!

本当は 5~6 話のつもりだったんですが 

気づけば 15 話・・・

アジアプレスツアーの香港のお写真たちに刺激を受けて

書いてしまいました!

お楽しみいただけましたでしょうか?

その場の雰囲気を想像して はぁ💛ってなってくださったら嬉しいです♪

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

昨日 出て来たこの写真はカッコ良い!!!
同じデコ出しでもこの写真は好き

FC_1_convert_20170917075650.jpg

WITH のときと同じ方が手掛けてるのかな?
WITH の A盤とコンセプトが同じような気がして・・・

昨日は韓国のバラエティー番組【ハッピートゥギャザー】の収録だったんですね
放送は10月らしいですけれど楽しみですね♪
素敵なお写真がざっくざくでした💛

あまりに2人が幸せそうなので 【黒い瞳が邪魔をする】手が止まってマス!

さて どうしましょう?!

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

拍手コメント Hさん
毎日コメントありがとうございま~す
昨日のチャンミンは美しくて儚くて可愛かったですね
ちょっとしたことでテンションが上がったり下がったり
トン活あるあるですよね~
リング!ポチったんだ~ 私は節約組です!
ツアーのグッズも気になるところですね

拍手コメント Yさん
なるほど~あれですか
私は買うつもりがなかったので見なかったんですが
確かに嫌かも・・・ですね
教えてくっださってありがとうございます



毎日応援ありがとうございます!
ランキングボタンのポチと拍手やコメント
拍手コメントに過去のお話や記事にも拍手をくださって
有り難く思っています♪




応援してくださる方
ポチお願いします!



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村




テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2017_09_17


「うっ・・・あっ・・・んあっ・・・」


『はっ・・・ん・・・』


下着をずらし 取り出したチャンミナを動かし続け


俺の視線は 目の前にある愛しい人の顔へ向ける





目をぎゅっと閉じ


口は少し開き 我慢しきれない声を漏らす


手はシーツを掴み 顎は少し上に向く


2人 横向きのまま 後ろから俺が覆いかぶさる格好で


チャンミナを気持ちよくさせることに集中した





「あっ・・・ユノッ・・・んんん・・・ダ・・・ダメ・・・手 離して・・・」


はぁはぁと荒い息を漏らしながら 俺の手を払いのけようとする手は宙に舞い


苦しそうに呻くチャンミナは 俺を更に欲情させた


見たことのない表情と 初めて聴く声・・・


こんな風に乱れるのかと 


この先にある2人だけの秘密に 頭から血が噴き出しそうだった


俺の手に吐き出すことを避けたいんだろうが


それは ダメだ


俺は チャンミナの全てが欲しい・・・


今はまだ 早いとしても いずれその全てを手に入れたいと思う


『チャンミナッ・・・あ・・・気持ちいいか・・・?
このまま イケ』


「はっ・・・ダメだ・・・よ・・・ユノ・・・手・・・」


無駄な抵抗を繰り返すチャンミナは


俺の征服欲を満足させた


『気にするな イケ』


それでも 動こうとするチャンミナ


潤んだ瞳で後ろを振り向き 俺に懇願するチャンミンの唇を


咄嗟に塞いだ


身体を仰向けにし 片手はチャンミナを扱きながら


もう片方の手で 額を抑えキスを続ける





熱い・・・


息が とんでもなく熱い・・・


苦しそうに顔を歪めるチャンミナが 堪らなくエロい・・・


想像以上の色っぽさに クラクラしながら 必死に手を動かせば


「はぁっ ん・・・あ・・・んん」


ピクピクッと震えたチャンミナから 白い快感が飛び出した





慌てて 受け止めた俺の手の平に


沢山のチャンミン・・・





涙が出るほど嬉しいよ


夢にまで見た愛する人が 俺の手で気持ちよくなってくれた


虚ろな目で 俺を見る君の胸筋が 上下に動く


『チャンミナ・・・』


「もう! いきなり こんな・・・」


みるみるうちに 涙が溢れる大きな瞳


『ごめん・・・ありがとう』


ちゅっと 大きなリップ音を立てて 


唇を吸うように軽く一回キスをした


途端に更に赤くなるチャンミナ・・・





「早く 手を洗ってきて・・・」


手を開いて チャンミンから吐き出されたものをまじまじと見る俺の身体を押す


わかったわかった 


これ以上いじめたら チャンミンに嫌われそうだ


最初から ガッツかないようにしないと・・・


俺は それでなくてもKYなんだからな・・・


手を洗い 部屋に戻ると チャンミンが何やらゴソゴソと荷物を整理している


『あ・・・下着 履き替えたんだ
汚しちゃったからな・・・』


「言わないで・・・」


きっと相当恥ずかしいはずだ


男とこんなこと 


しかも 毎日一緒にいる俺に身体を触られて


いくら 好きだと言っても 


いきなりでは 多分気持ちが追いつかない


かがみこんで 荷物整理をするチャンミンに後ろから抱きついた


「・・・!」


『チャンミナ 好きだよ ありがとう・・・
俺 生まれてきて 本当に良かった
ずっと 俺と一緒にいて・・・』


「ユノ・・・なんだか まだよくわからないよ
でも ユノと一緒にいるときが 一番嬉しいし
いないと 寂しい・・・」


『大丈夫 これからは ずっと一緒』


「・・・」


真っ赤な耳は 今の短い髪では隠すことができないね


後ろから抱きしめて 


その赤い耳に 唇を寄せた





『ずっと チャンミナが好きだった 本当だよ・・・
愛してる・・・』


また 身を固くして 肩をすぼめたチャンミナが


「僕も・・・多分 同じ・・・」


小さな声で 囁いた


 


💛 💛 💛 💛 💛

アルバムのジャケットが公開されましたね~♪

いよいよ集金も本格化します!

チャンミンの前髪はどうしてああなっちゃうのかな・・・😔

ビギ盤は可愛いのにね~😣

ソウルの会見の時のような短髪スタイリングが希望だったから少しショック

買いますけどね そりゃあカッコいいですよわかってますよ

でもね ファンのニーズをもう少し理解できないかな

WITH のときに ”昭和な香りのデコ出しオールバックはやめて!”って声 届かなかったかな?

あのB盤に比べればまだいいけど・・・

ユノの髪型は素晴らしいです! バッチリでした!

すみません 文句たらたら・・・

チャンミン カッコいいのにもったいない!と思って

ブツブツ・・・

今日も収録の入りや出のお写真が上がってましたね😍

素敵でした❤️



拍手コメント Hさん
全くの同感です!





応援してくださる方
ポチお願いします!



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2017_09_16


チャンミナを抱きしめながら


俺は そっと邪魔なバスローブを脱がせようとした


だって 邪魔だろ?


普通は 寝るときには脱ぐもんだろ?


チャンミナはTシャツを着ていることが多いけど


俺は いつも裸・・・


今も ベッドに入るときに 咄嗟に脱ぎ落としたけど


チャンミナは そのままだった


脱がそうとする俺の動作に気づいたのか


身を固くして 肩をすぼめた





『脱いじゃえよ』


「えっ・・・」


返事なんて 関係ない


前を合わせただけのバスローブなんて


脱がせるためにあるみたいなものだ


俺だって 緊張してる


ボタンのたくさんついたパジャマとかじゃなくて本当に良かった!


この緊張の中 指がもつれて ボタンなんてきっと外せなかったから・・・





スルリと 後ろへ脱がせ


「あっ・・・あ・・・」


未だ 弱弱しい抵抗を試みるチャンミナの


露わになった綺麗な肩を撫でる


「ユノッ・・・はぁ・・・」


『チャンミナ・・・やっぱり 綺麗だ・・・』


いつも見ていたのに・・・


若い頃から 一緒にシャワーを浴びたり


大きな風呂に一緒に入ったり 


目の前での着替えなんて 


腐るほど見てきたのに・・・





それなのに 何なんだ?


このえも言われぬ 胸の高鳴りと緊張は・・・!





平気で触ることができたはずの


鍛え抜かれたチョコレートのような6パックも


何度も繋いだ手も 


見慣れた上腕二頭筋の発達した腕も・・・


選ばれたものしか 触れてはいけないような気がして


神聖な身体を 優しく撫でた


『なんか 照れるな・・・』


「・・・」


恥ずかしそうに顔を赤らめるチャンミナが


少し嬉しそうにも見える





俺 夢を見てるみたいだ


さわさわと身体をなぞり 更に密着する


自分の足をチャンミンの両足の間に割り入れ


下半身も密着させた





下腹部から下を 刺激する塊


はぁ・・・もうダメだ


チャンミナの身体も ちゃんと意志を持って行動している


俺に反応してるってことだよな・・・


憧れる綺麗な肩にキスを落とし


『チャンミナ・・・はっ・・・ん・・・』


「ユノ・・・ダメ・・・変な気になっちゃう」


『もう なってるよ・・・』


「心臓が 止まりそう・・・
ユノの心臓の音も良く聞こえる」


俺の胸に耳を当てて 目を閉じるチャンミンの頭を抱え


特徴のある耳に 唇を当てた


『チャミナ・・・ありがとう・・・
俺 嬉しくて嬉しくて・・・』


「僕も・・・ちょっと まだ信じられないし
怖いけど・・・」


『ずっと チャンミナが好きだった
大好きだったよ・・・』


顔を見合わせた


「ユノ・・・」


少し動いて 耳から首筋にキスを落としていく


「は・・・ぁ・・・あっ・・・はぁん・・・」


途端に トンでもなく色っぽい声を出すから


俺の下半身は 急に発達しだした


まるで 台風206号だ


精力をどんどん増しながら


否応なしに発達する





キスを繰り返しているうちに


恥ずかしさよりも 相手に触れていたいという気持ちが強くなるから不思議だ


体勢を変えて チャンミナに覆いかぶさろうとしたとき


チャンミナが抵抗して 俺に背を向けた


「ダメ・・・ユノォ・・・何するの・・・怖いよ・・・」


『わかってるよ・・・
チャンミナが嫌がることはしないから・・・』


でも 長年待ち続けた俺に


少しだけ ご褒美頂戴





背を向けたチャンミナを後ろから抱え


背中にも キスを落とした


その度に


「はっ・・・あ・・・ん・・・」


「んん・・・ああ・・・んや・・・」


「ユノ・・・あ・・・」


艶めく声を 聞かされては 堪ったもんじゃない


その声にやられたように おれの手が自然に下に伸びた





スルリと入り込んだ シークレットゾーン


ボクサーブリーフの中で チャンミナの大きな塊を握った


「あっ! ユノッ!」


俺の手頸を握り 手を避けようとしてきたけど


勢いに任せて


手を上下に動かせば


「あっ・・・あ・・・あっ・・・はぁ・・・ユノ」


チャンミナの手の力が弱くなり


そのうち 仕方なく諦めたのか


俺の手首が 開放された


握る手に 更に力が入った





💕 💕 💕 💕 💕

毎日たくさんの拍手やランキングボタンのポチ!

ありがとうございます😘

拍手コメント Hさん
毎日ありがとうございます😊
昨日もいい写真がありましたね〜🎉





応援してくださる方
ポチお願いします!



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2017_09_15


形のいい後頭部が 動く


ああ 神様


俺 生きてて良かった!


頑張って 夢を追いかけて 良かった!


東方神起に選ばれて 本当に良かった!


これは 頑張る自分への 最大級で最高級のご褒美だ





チャンミナをはがし


頬にそっと手を添える


ドクン ドクン と音を立てる心臓・・・


少し 顔を傾け チャンミナの唇を狙う


微かに震えているように見えるよ・・・





初めてのキスは チャンミナの唇の震えごと包むように重なった


数秒? 数十秒?


片手をチャンミナの腰に回し少し強めに抱き寄せた


唇は そのままに・・・





『ん・・・』


「あ・・・ん・・・」


舌も絡めず


震えで乾いた唇を 俺の唇で癒そう


上唇を 唇で挟み


下唇も 続けて 挟んでみる


その都度 


「は・・・」


耳をすましていないと聞き取れないほどの小さな吐息が漏れ


心臓が 跳ね上がるくらいに躍動する


恐る恐る俺の背に伸びてくる手


チャンミナの手が触れる場所が 急に熱を帯びる





俺の唇の動きに合わせるような


少しぎこちない 震える唇のお返しは


こんな幸せが この世にあるのかと


俺に 胸が張り裂けそうな思いをさせ


目頭を熱くさせた





ただ唇を合わせただけなのに


こんなにも 息が苦しい・・・





『ん・・・』


初めてのキス


思いがけず やって来た喜び


想像だにしていなかった展開


俺の想い人は こんなにも愛しい


少し潤んだ瞳に 自分が映る


ああ なんて尊い瞬間


恥ずかしそうに 俺を見るチャンミナに


俺は おでこをつけて聞いた





『一緒に寝るか?』


「・・・ん」


そのまま ゆっくりとキングサイズのベッドに横たわった





海外へ行くときは よほどホテルの事情で取れない時以外は


俺たちの部屋はいつも一緒だったけれど


SUITE ROOM でも ベッドは2つあれば 


別々のベッドで眠っていた


まれに 大きなベッドが一つ ということもあったっけ・・・


今日は そのラッキーな稀・・・


きっと 神様が俺に味方した


広いベッドのど真ん中


俺は チャンミナをこの腕でしっかりと抱き寄せ


胸の鼓動が聞こえるように


厚みのある胸に その頭を引き寄せた


聞こえるか・・・?


俺の喜び





『チャンミナ・・・
俺 今夜は眠れそうにない・・・』


「僕も・・・」


顔を上げ ニコっと笑った天使が


ぎゅうっと 俺にしがみついてきた





💕 💕 💕 💕 💕

拍手コメント Hさん♪
TILL2 のシリアルナンバーは意外でしたね
私はてっきり ”ミーグリ” でも企画してくれるのではないかと期待していたんですけどね(^_^;)
なんかね・・・あまり嬉しくないですよね😞





応援してくださる方
ポチお願いします!



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2017_09_14


09  « 2019_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

カテゴリ

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top