FC2ブログ



親友 キュヒョンと ミノとの コラボ


日本では馴染みの ”いちご”を披露した


去年は キュヒョンと2人で


今年は ミノも加わって 3人での披露となった


いちごのかぶり物をして歌う 


ゆずさんの名曲は


それは それは 大盛り上がりで


ノリのいい アップテンポな曲調に


僕ら 3人も 我を忘れて


いちごの世界に 入りこめた


歌詞は 実は 少しエッチで


色々なことを 連想させるけれど


そんなことは 関係ない!


観に来てくれた ファンのひとたちが


楽しんでくれれば成功!


女装を期待していた 日本の皆さん ごめんなさい


そして 僕はテミンを含む 全4人でのコラボもある


小さな子ども達と一緒に ステージに上がる


ここは ダンスではないので


歌に集中する





そして 勿論 僕らの持ち歌も


ミスなく終わらせた





今日は 久しぶりにユノと一緒だ


きっと 疲れているであろう 


ユノのことを 考えると


本当は 一緒に眠りたいと思う気持ちも 


今日ばかりは 封印だなって


自然と 思えた


何と言っても


まだ 気まずいままだし・・・





案の定 ステージのエンディングでも


僕のことは そっけなく あしらう


女性になんて 全く興味がないくせに


今日は やけに


女の子達と話をしたり


ハイタッチをしたり


ふん!


肩まで 抱いてるし!


何だよ!


それ 僕に見せつけてるの?


モヤモヤとして


”だったら 僕だって”という思いで


シウォンと くっついてやろうとしたら・・・


先を 越された


えっ?


ユノヒョン・・・


シウォンと並んで歌ってる


結局 SMT初日は


エンディングで ユノと絡むことはなく


そのまま 宿舎であるマンションに 戻ることになった





車の中でも 気まずいままで・・・


僕たちは 何も喋らずに


お互い 窓の外を眺めたり


目を閉じたりしていた





『お前たち まさか 喧嘩とか してないよな?』


マネージャーの声で ビクっと 目が覚める


「いえ 別に・・・」


『なら いいんだけど』


一言も 話さない僕たちを 不審に思ったのだろう


”ごめん” 


僕は胸の中で マネージャーに 謝った





結局 その晩も ユノは 


僕に指1本 触れてくることもなく


気まずさは 頂点に達し


僕も 殆ど口を開かず


別々のベッドに もぐりこんだ


『風呂 先にいい?』


「どうぞ 疲れてるでしょう?」


『じゃ お先に』


会話はたった それだけだった





明日のステージさえ ちゃんとこなせば


また 少し距離が できる


1人が あんなに寂しいとか 思っていたくせに


今は 針のむしろみたいな 


この2人の空間から 


早く抜け出したいという思いだった


はあ・・・


いつになったら 


ユノは 僕の事を 許してくれるんだろう・・・?


ドラマなんて やめちゃえばいいのに!


勝手な思いが また 僕を切なくさせた


~ C ~




にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



2014_10_20


09  « 2014_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

カテゴリ

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top