FC2ブログ



ふっと 頭に浮かんだ お話 始めます♪











その店は おしゃれな街と言われる


都心の とあるところ


最寄りの地下鉄の駅からは 


歩くと ゆうに10分はかかるであろう場所にあった


輸入モノしか扱わないブティックや


著名人が よく訪れるといわれるレストラン


こだわりの文具店など


珍しいお店が点在するエリア


そんなお店たちを横目に 


暫く歩いて行くと 


大きなお屋敷がある 住宅街に突入する


その住宅街に さしかかる手前に


俺が 通い続けることになるBarは あった 


大人の 集まる Bar


社会人になって 半年ほどの俺には


馴染みのない 少し背伸びが必要な お店だった





学生時代からの友人 ”ミノ” に誘われて


その Barの 扉を開けた


まさか そこで 自分の人生を


大きく変える人に 出会うなんて


夢にも 思わなかった・・・





「なんか 高そうじゃん! ミノ ホントに入るの?ココ」


「うん この間 雑誌に載っててさ どうしても 来てみたくて」


「1杯だけな? なんか 落ちつかなさそう」


「サンキュー! チャンミン! 
デートの下見も兼ねてるの 助かるよ~」


「なんだよ? デートの練習かよ!
俺を わざわざつき合わせて 来週にはメグと来るのか?」


「まあまあ そう怒るなよ! 少し大人っぽいお店にも
慣れたくてさ・・・
チャンミン お前だって サリーと来ればいいじゃん」


「いつもの とこで 十分だよ!」


「あまりマンネリだと 振られちゃうよ?」


「うるさい! 早く入ろ」





ミノと俺は 大学のサークルから 一緒


初めから 気が合って 4年間毎日のように


会っては お喋りをしていた


年齢よりも 幼く見えるミノと


少し老け顔の俺とは 


ご飯を食べに入ったお店で


よく兄弟に間違えられた


就職した会社こそ 違うけれど


地下鉄で 3駅ほどしか離れていない職場 という偶然も重なり


月に1度は 飲みに行っていた 





琥珀色のライトが 看板を うっすらと照らす


重々しい 木の扉を 開けると


お酒の 匂い 


ウイスキーかな?


今まで 入ったことのない 雰囲気の店内


大人の集まる気配に


少し 気遅れした・・・





あら~?

チャンミンとミノしか 出て来ないわ・・・








にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



2015_01_22


12  « 2015_01 »  02

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

カテゴリ

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top