FC2ブログ



ユノさんと アッコさんは


本当に ボウリングが 上手で・・・


ストライクを 何度も出すから


その都度


見惚れてしまった


ストライクを 出した後のポーズが


何とも カッコよくて


親指を立てた右手を


斜めに振り ガッツポーズ!


ああ やっぱり カッコいい


ハグされたときに 俺が固まったから


その後は


ハイタッチでしか 触れてこないけど


気づけば


”チャンミン” って 呼ばれていて


サリーも ”サリちゃん” になっていて


お互いの 距離が 少し縮まっていた


もう一度 ハグしてくれてもいいんだけど・・・


ううん


俺からも してもいいかな・・・?


でも 


アッコさんや サリーの目もあるから


できないか・・・


だいたい ユノさんには アッコさんがいるのだから


少し遠慮気味に ゲームを消化していく





「チャンミン どう?
おっ? すげーじゃん!
えー?何々?このチーム!」


様子を 見に来たミノが


得点の高いことに 驚いていた


優勝すれば


近所の 有名なイタリアンレストランの


お食事券を ペアでGETできる!


食いしん坊な俺は


それが楽しみでもあった





「ほら 次! チャンミンだよ?」


ミノと話している俺に


ユノさんが 順番を促す


「いいなあ チャンミン 
ユノさんと 親しくなれて・・・」


ミノが 羨ましがる


そういうミノだって


「おーい! 次!誰だー?
ミノー 順番だよー!」


って


ドンヘさんの声


いつの間にか


呼び捨てに されていた





ミノに 羨ましがられて


少し 舞い上がった俺は


ユノさんが 選んでくれた


紫色の ボールを


手に取った


そう 


経験者のユノさんが


ゲームの前に 選んでくれたのは


”はい チャンミンさんは これを使って?”


またまた 紫色のボールだったんだ


サリーには やはりグリーンで・・・


ユノさんて 面白いな・・・


ユノさん アッコさん サリー


3人から 


応援されて


最後の 10フレームに 臨む


優勝は 決まっているようなものだけど


最後は またストライクを 出して


ユノさんに いいところを見せたい!


そして ハグ!


しちゃおうかな?


どうせ ユノさんには アッコさんがいる


男である俺の 


思いが 届くことはないのだから・・・


ならば 少しでも


楽しく 傍にいたい


今日は 途中から そんな風に


思えていた


「チャンミン ファイティン!
最後のフレーム ストライクな」


「はい! 頑張ります!」


初めて


ユノさんを見て 笑えた


にっこりと 微笑むことが できた


ユノさんは 


少しびっくりしたような 表情を


一瞬 浮かべたけれど


すぐに 親指を立てて


顎を引いて 頷いてくれた


よーし!


ストライクを 目指して


ボールを 持って


足を 踏み出した


行くぞー!


心の中で 気合いを入れて


腕を 振ったそのとき


足が 滑った・・・


「あああ~!」


ドッテーン!


後ろに ひっくり返って


頭を 打った・・・







にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村




スポンサーサイト



2015_03_06


02  « 2015_03 »  04

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

カテゴリ

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top