FC2ブログ



自分の脳震盪事件から


1週間くらいたったころ


再度 診察に行った


通常 軽い記憶喪失が 認められることが多いそうだ


幸い 俺は 何もそう言った症状がなく


もう 来なくて良いということで 


早めに終わった


あれから 


ユノさんとは 毎日


連絡を 取り合っている


電話で話すこともあれば


カカオも来る





ユノさんになら


もう ずっと前からの 友達みたいに


何でも話せるような


そんな 安心感があった


週末は ユノさんと 会う約束


少し 空気のいいところに


出かけようって 誘ってくれた





約束の日


俺の家まで 迎えに来てくれたユノさんは


黒い車から 


颯爽と降りてきた


久しぶりに見る


その人は


やっぱり


かっこよくて


爽やかで


片手を 上げて


「チャンミン!」って 


俺の名前を呼ぶから


もう それだけで


また 全身が 火照る


「ユノさん」


「お待たせ
元気そうで 良かった」


にっこりと 微笑んで


俺の頭を なでる


ビクっとして


少し 引いてしまう・・・


「あ ごめんごめん
チャンミンは こういうの 嫌だったな・・・
俺 すぐ 忘れちゃうんだよ
アハハハ」


そうじゃないけど・・・


嫌じゃ ないけど・・・


緊張するんだ・・


下を 向いてしまった俺の


背中に そっと手をあてて


「さ 乗って」


「お邪魔します」


助手席に 乗り込む


ユノさんは


運転席に 座ると


「あれ? チャンミン また 耳赤いよ?
大丈夫?」


さらっと 耳に触れる手


一瞬にして また カッっと熱くなり


下を向いた俺


「ごめん ほんと ごめん
大丈夫なら いいんだけどさ
可愛いな チャンミンって」


「変なこと言わないでください」


「悪い悪い
さあ 行こうか?」





緊張で 赤くなった耳を 


隠せないことを 恥ずかしく思いながら


ユノさんと俺の


初めてのデートに


心が 踊っていた


たとえ


”友達” でも


こうして 一緒に 出かけられたら


幸せだ・・・


そう 思わなくちゃ いけないよな


今日は


この貴重な時間を 


めいっぱい楽しもうと 決めた





うんうん デートって いい響きだね♪







にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村




スポンサーサイト



2015_03_19


02  « 2015_03 »  04

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

カテゴリ

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top