FC2ブログ



湯あたりなのか


ユノさんへの想いで 熱いのか


わからないけど


少し のぼせ気味





他人が たくさんいる場所で


ユノさんは 平気で 俺に触れる


”友達”なのに・・・


きっと ユノさんにとっては 普通なんだろう


アッコさんとも かなり スキンシップはあったからな・・・


ボウリングの時の2人の 戯れを思い出して


ハイタッチにハグ 腕をつかんだり


頭をなでたり・・・
   




・・・ズキン・・・





また 胸が痛む


俺は どうしたって アッコさんの代わりには なれない


脱衣所で 下着姿で 椅子に座り 


水に濡らしたタオルで


身体を 拭きながら 


そんなことを 考えていた





ユノさんは 腰にバスタオルを巻いて


鏡の前で ドライヤーをかけてる


その 後ろ姿だけで


また 身体が熱くなる・・・


やっぱり カッコいいな


髪を ざっと整え


少し斜めに 鏡を見て


顎をなでる仕草


はぁ カッコ良過ぎて 辛い


じーっと ユノさんを見つめていたら


鏡越しに ユノさんが 俺を見て


目が 合う・・・


ドキッとするのは その瞳の威力


アーモンド型の その瞳が


俺を 一直線に 捕えるから


瞬時に 目を逸らす


”友達”で いるために・・・








火照りも 静まったことだし


そろそろ 服でも着ようかと


ロッカーに 手を伸ばした時


『ちょっと いいかな?』


「はい?」


見知らぬ男の人が 声をかけてくる


30代半ばってところか・・・


結構 鍛え上げられた身体で


ニヤニヤしながら


俺に 探るような目を 向ける


『君たち つきあってるの?』


「は?」


『いやあ 突然 ごめんね 
さっき 露天風呂で 抱きあってたじゃない?
凄く 目立ってたよ?』


マジか・・・


目の前が 真っ暗になった


だから 嫌だったんだ


人目も気にせず 抱きついてきたりするから・・・


その男は ペラペラと 喋り続ける


『彼 カッコいいね
あの厚い胸板 均整のとれた体つき
何よりも 端正な顔立ち・・・』


そう言いながら ユノさんを チラ見する


俺は だんまりを決め込む


『彼 夜の方は 強いの?
キスも 上手そうだよね
当然 君がウケなんでしょ?』


耳元で ひそひそと 話しかける失礼な男に


だんだん 腹が立ってきた!


こんな 不躾なヤツに 


ユノさんのことを 口にしてほしくない!


「黙ってもらえませんか?
何を言っているのか さっぱりわかりませんから」


ホントに失礼な輩だ


キッと 睨みつけると


「何か ご用ですか?」


いつの間にか


後ろに ユノさんがいた


「どこのどなたか知りませんけど
ただ風呂で 会っただけの
初対面の人間に対して
話すことではないですね・・・」


『いや~ これは 失礼!
近くで見ると 益々イケメンだね~
そして コチラは
身体は鍛えてるけど
かなりの 美人!』


俺の身体を 舐めまわすように見て


顔に 視線を移した


へどが出る!


さっさと 消え失せろ!


なんで 見ず知らずの人から


こんなことを


言われなければ ならないんだ?!


腹が立って 仕方なかった


「余計なことを言わなくてもいいですから
あっちに行って もらえませんかね?」


ユノさんの 言葉に 


男は おちゃらけて 答える


『はい 大変失礼しました
一言だけ 忠告させてください!
君たちみたいな カップルは めったにいないよ?
こんな イケメンカップルはね!
つまり 2人でいるだけで かなり目立つってことを
忘れないようにした方が いいよ』


「だから? 何なんですか?」


ユノさんの口調からも 


かなりの怒りが 伺える


『どう見ても 君たち 相思相愛でしょ?
俺みたいな 人間から見れば
一目了然!
どこまでの関係かは 正直わからないけどね
人前で いちゃつくのは 程度を考えて・・・
日本では まだまだ奇異な目で 見られちゃうよ!
それだけ じゃっ お邪魔したね!』


ユノさんも 


俺も


返す言葉が なかった・・・







にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



2015_03_29


02  « 2015_03 »  04

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

カテゴリ

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top