FC2ブログ



自分の勝手な行動で 


ユノさんを 怒らせたまま


別れて


俺は 自分から 逃げた


もういい


もういいんだ・・・


好きでも


どうにもならない相手に


自分の感情が コントロールできなかった


ユノさんは どうしただろう?





心の中に 


後悔と悲しみを 抱えながら


ユノさんに 出会う前の自分に


戻れるよう 願いながら


熱い シャワーを 浴びた





それから 1週間ほど経っても


ユノさんからは


何の連絡も ない


当たり前だよな・・・


勿論 俺もしていない・・・


これで 良かったんだ


できるだけ 考えないように


してはいても


街中で 似ている後ろ姿を 見つけては


後を 追いかけたり


少し茶色いサラサラの髪をした人を


見かけると


ハッとして 確認してしまったり


しょっちゅう スマホを覗いてしまったり


どうしても 


頭の中から ユノさんのことが 離れなかった





そんな ある日


ミノから 誘いがあった


「チャンミン 最近どうしてる?
今日 ”Paper Moon” 行かない?
久しぶりに 早くあがれそうなんだ」


店の名前を 聞いただけで


身体が 熱くなった


「悪い 俺 パス!」


「最近 付き合い悪くない?
今日くらい いいだろ?」


「多分 残業だから!
またな」


「ちょっと待って! 聞いて!
先週さ メグと”Paper Moon” 行ったんだ
て、アッコさんに聞かれたよ?
”チャンミンさんは 一緒じゃないんですか?って」


ふーん・・・


「ユノさんも 相変わらず モテモテでさ〜
なんかまた 女に言い寄られてた」


「そう ・・・変わりないってことだよな?」


「ヒチョルさんが 是非 チャンミンにも
顔を出すように 言ってくれ!ってさ」


「ああ 今度行きます!って 言っといて」


俺は 気のない返事をした


「お前 あのボウリング大会の日以来
行ってないだろ?」


「ああ・・・」


「シウォンさんも 心配してたぞ?
ユノさんに 色々聞いてた」


「で? ユノさんは何て?」


「”頭は もう大丈夫みたい” って 言ってた」


そう・・・


「その通りだからさ
そのうち 行くよ」


「仕事じゃあ 仕方ないけどさ
たまには ユノさんに 連絡してるんだよな?
あんなに親身になって 病院の付き添いまで してくれたんだから」


言われてみれば その通りだった


ユノさんには 恩がある


でも 今は・・・


どうしていいか わからない


「ごめんな ミノ
メグちゃんやヒチョルさん達に
よろしく伝えて?」


重たい気分のまま


ミノとの電話を 切った・・・


ユノさん


変わりないんだ・・・


俺とのことなんて


もう 忘れたのかもな・・・


思い出したくもない?


だから 連絡もないんだよな・・・


もう 会わないほうが


お互いのため


ユノさんも


俺が いないほうが


いいですよね?







にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村




スポンサーサイト



2015_04_15


03  « 2015_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

カテゴリ

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top