FC2ブログ



もともと 


本を読むことが 好きだった


小学生のこ頃から


時間を潰すときも


嫌なことが あったときも


何も 考えたくない時も


本を 読んだ


両親が 厳しく


ゲームなんて 買ってもらえなかったから


友達と 外で遊ぶとき以外は 


本が 友達だった


そう言えば


ここのところ


あまり 本を読んでないな・・・





ユノさんと 出会って 


まだ そんなに 経っていないのに


なんだか


随分前から 知っているようで


そして つき合って 別れた後のような


空虚感・・・


つい 2ヶ月前までは


知りあってもいなかったというのに


いつのまにか


俺の心の中での


ユノさんの 存在が


とても 大きくなっていた


忘れることは 今はできそうにない





ある土曜日


久しぶりに 大型書店に出向き


何冊か 本を購入した


”鹿の王”


本屋大賞受賞作品だけあって


書店の 一番目立つ 中心のコーナーに


山積みされていて


最近の話題作なら と手に取った


他にも 読みたくて読んでいなかった作品を含めて


ハードカバーの本を 3冊


文庫本を 2冊 


そして


詩集も買った


以前 サリーと付き合い始めたころ


動物占いとかいうのを やらされて


俺は 鹿になったことがある


”チャンミン そう言えば 鹿に似てるー!
そんなイメージ あるかも!”


サリーの言葉を 思い出した


好きな人と つき合えば


些細な デートシーンの一コマが


積み重なって


胸の中を 温かくしていくんだ


こんな風に


のちのち ふと思い出したりすることを


”想い出” と 言うのだろう・・・





土曜日の 午後のカフェは  


どこも 賑わっている


たまには 家ではなくて


カフェで 本を読むのもいいんじゃないか?


コーヒーが美味しい カフェで


2階のソファー席を 選ぶ


丁度 カップルが 出て行くところだった


ここなら 入口からも遠いから


ゆっくりできそうだ


特に予定もない土曜日の午後を


美味しいコーヒーと 読みたい本を お共に


このカフェで 過ごそうと決めた


たっぷりの ブラックコーヒーを飲んで


本を読んでいるうちに


うとうとしてしまったようだ


もう1杯 コーヒーを飲もうと


1階のカウンターで お変わりを注文し


また 席に戻る


2時間くらい経っていた


随分 寝ちゃったのかな・・・?


続きでも 読もうかと 


テーブルの上に開いたままの 本に


手を伸ばしたとき


店内の ずっと離れたところに


サリーの姿を 見つけた


誰かと向かいあって


真面目な顔をして 話をしている


相手は 後ろ姿になるから


そもそも 見えないのに


その手前の テーブルの人が邪魔になり


全く見えなかった


サリーは 俺には 気づいていないようで


相手の顔に 視線を向けたまま


話しこんでいた


俺は 回りの声が


耳に入らないように


イヤホンを耳に差し込むと


さっきの本の続きを 読み始めた





サリーが一緒にいる相手は 誰・・・?








にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2015_04_16


03  « 2015_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

カテゴリ

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top