FC2ブログ



「ちょっ! ちょっと ユノさんっ!」


『あははは ごめん!チャンミン
もう 嬉しくて つい・・・』


そう言って また


あの顔を 向けられる





そう 俺の大好きな顔と仕草


片手を 頭の後ろに持っていって


俯いて 上目遣いに 照れた笑い


それが 可愛いなんて・・・


見ているこっちが 照れてしまう





ユノさん 年上だし


超絶に カッコいいし


俺には とても優しくて


誰からも 慕われてる人気者だし


憧れの存在なのに


どうしても 可愛い!


色っぽいし


ドヤってる顔は 本当に男らしいのに


不思議だ・・・


もしかしたら


”ユノ” と書いて ”ギャップ” と読むのではないかとすら思える


そんなところも ユノさんの魅力なんだな・・・





「じゃあ 明日は 今日みたいに
朝 俺の家に行きましょう
俺が 仕事に行っている間は
ユノさん 自由に家でくつろいでいてください」


『いいの?チャンミン!
俺 マジで嬉しいよ!!
わー なんか夢みたいだな』


アーモンド型の目を キラキラさせて


喜ぶ ユノさんは 少年のよう





明日も 一緒に いられるって


思っただけで 身体中の毛穴が 開いた感じ


間違いなく 今 血が騒いでる!


女なら こう言うときに


フェロモン 出ちゃって 


俗に言う ”恋をすると綺麗になる現象” ってのが


起こるんだろうな・・・





缶ビールを 飲みほして


そろそろ寝ようかと 持ってきた新しいパンツを穿く


ベッドに 入ろうとしたときに


ユノさんを見て驚いた


ん?


「あの・・・ユノさん パ パンツ穿かないんですか?」


『あ? 俺いつも こうだけど』


って 真っ裸!!!


いつも? 


裸で 寝てるの?


それは 勘弁して・・・!


『チャンミンは 違うの?』


「違います!
お願いですから パンツ穿いてください!
昨日は 穿いてましたよね」


『ああ 昨日は 一応気を遣ったつもり
初めてチャンミンと一緒にベッドに入るのに
いきなり フルチンじゃ・・・な?』


「フ フルチン!って・・・?!
お願いですから 穿いてください」


『仕方ないな・・・
じゃあ 穿くか・・・』


「当たり前です・・・」


目のやり場に困るじゃないか!


それに 寝ているときに


直に 当たったりするのも・・・困るし


何とか 穿いてもらって


ようやく ベッドに入った


『窮屈だな・・・』


ユノさんが ブツブツ言っていたけど


それは 無視することにした


目を閉じると


ユノさんが ルームライトのスイッチに手を伸ばす


カチッ!という音がして


身体の火照りが 鎮まるように


部屋の明かりが 静かに消えた







にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



2015_06_06


05  « 2015_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

カテゴリ

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top