FC2ブログ






【ロン毛キターーー!
Tコン以来の 
ムソク様】




私 ユノのロン毛 大好物なんです~


はぁ~ カッコいい


今 チングが撮ってくれた ”夜警日誌”を 観ているんです♪


まだ ロン毛のユノは登場していないのですが (11話)


去年 韓国で放送されたときから 写真だけで ワクワクドキドキしてました!


*イメージ ①
行きますよー!!!

きゃーーー!
あるあるーろ10

あーーー!
あるあるーろ⑪

おーーー!
あるあるーろ②

わーーーっ!
あるあるーろ⑤

うっ!
あるあるーろ12

ううっ!
あるあるーろ⑨

ひっ!
あるあるーろ⑧

あわっ!
あるあるーろ⑦

ほう!
あるあるーろ⑤

あ・・・!
あるあるーろ⑥


オマケのムソク様 ロン毛じゃないので オマケ

綺麗だー!
あるあるーろ42

美しいー!
あるあるーろ41
美しいユノって ちょっと 受けっぽい・・・

刀に 映った瞳・・・!
あるあるーろ40

真剣な眼差しに・・・!
あるあるーろ44

うおーーーっ!
あるあるーろ43



台本読み合わせの時のユノ! めっちゃ綺麗

こういう雰囲気のユノさんが 実は一番好きだったりして・・・ (個人的好み)
あるあるーろ46



今日 このシーン観たー!!! 

トンペンは(特に ユノペンさん) みんな チョン・イルさんに

”その場所 交代して~” って 思ったよね
あるあるーろ45



*イメージ ②
2008年 3rd LIVE TOUR  ~ T ~ 
これは オープニングからして もうしゅてき過ぎました

この頃は 東方神起が 日本での人気も確立されてきて

ノリに乗ってる 超忙しい頃ですよね

きゃあーーー!
あるあるーろ24

あるあるーろ⑮

ああ お胸が
あるあるーろ34

今よりも 身体が 薄いですよね!
あるあるーろ⑰

あるあるーろ⑳

あるあるーろ21

あるあるーろ32

あるあるーろ⑯

あるあるーろ25

あるあるーろ22

あるあるー27

あるあるーろ30

あるあるーろ⑬

あるあるーろ26

あるあるーろ28

あるあるーろ35

べーっ!
あるあるーろ⑭

あるあるーろ38

あるあるーろ⑱

いいなあ
あるあるーろ39

あるあるーろ29

コレ! ジャンプする度に ぶ~らぶら
あるあるーろ37


*イメージ ③
今日は 長いな ごめんね!

オマケに ロン毛チャンミンを 少し貼らせて~

と思ったけど 沢山になりそうだから 

またね!

11 (2)

今日は ユノ特集でした!





ポチしてくれたら嬉しいです



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



2015_06_20


結局 俺は


ユノさんに 抱かれ


狭いシングルベッドの中で


2人 寄りそって 眠った





こんな日常が 


ずっと 続けばいいのに・・・


毎日 触れることが できたらいいのに・・・








少しだるい身体を 奮い立たせて


朝早い新幹線で 東京へ向かった


車内は 一目で出張とわかる人達でいっぱい


黒 紺 グレー・・・


似たような色のスーツを 着たビジネスマンばかりで


同じ車両の中には


女性は1人も いなかった


勿論 俺もスーツを着ているが


色は黒でも カジュアルな服装のユノさんが


1人だけ 異彩を放っていた・・・





運よく取れた D・E席


駅で買った サンドイッチとコーヒーで


朝食を済ます


ユノさんと 新幹線に乗る日が来るなんて


想像もしなかったな・・・


ちょっと 旅行気分を 味わえる感じ





ウキウキと 嬉しそうな俺を見てか


『チャンミン なんか楽しそうだな?』


「ええ とっても楽しいです」


だって 隣りに あなたがいる・・・


朝食を終えると


ゴミを捨てに行ったユノさんが


キョロキョロしながら 戻って来る


『この車両さ 葬式みたいだな・・・』


ふふふ・・・


朝早い新幹線なんて こんなものだ


静かで 物音ひとつしない


大体 寝ているか 書類に目を通すか


新聞を読むか スマホやPCをいじるか・・・


することは ほぼ決まっている


ユノさんは 落ちつかないみたい


『俺 浮いてるな・・・?』


耳元で こっそりと言うユノさんが


なんか 可愛らしい


「ほんと 色気ないですよね この車両」


『俺は チャンミンがいるから いいけどね』


太ももの上に置いた 俺の手に


自分の手を重ねるから


慌てて 手を引っ込めた


「ユノさん!」


『ああ 悪い悪い』


ダメだよ・・・


外では・・・ね





京都~名古屋を過ぎて


暫くすると


殆どの人が 寝る


俺も 少し眠くなってきたみたい・・・


目を閉じよう・・・





”ただいま 予定通り 小田原を 通過致しました”


車内アナウンスで 目を開けると


もう 次は 新横浜だった・・・


随分 寝ちゃったな・・・


ひゃっ!


俺の肩に ユノさんが・・・


うっ・・・どうしよう・・・?


起こすのは可哀そうかな


少し口を開けて


気持ち良さそうに寝ているユノさんを


暫く そのままにして


肩に 愛しい重みを感じながら


再び 目を閉じた


あと数分 このままで いさせて・・・







にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



2015_06_20


05  « 2015_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

カテゴリ

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top