FC2ブログ



高校時代は


伯父さんの言うことを 


素直に受け入れて


独りで ブラブラしないように 気をつけた


常に 彼女のいる状態・・・


相手から 告白されて


付き合って


半年くらいで


なんとなく マンネリ化して・・・


別れると


すぐにまた 告白されて・・・


まるで 同級生の女の子たちが


順番を決めているんじゃないかと


疑いたくなるくらいに


次から次へと ひっきりなしに


告白をされた





別に 遊ぶつもりでつきあったわけでもなく


友だちのやっかみには


申し訳なく思うくらいに


本当に そのときは


二股かけたりもせずに


真面目につきあったんだ・・・


でも 5人? いや 6人の彼女の中にも


不思議と ”この娘じゃなきゃ!” って 思えるような


好きで好きで仕方ない!っていうような


相手には 巡り合えなかったな・・・





それなりに 可愛くて


一緒にいれば 楽しくて


あまりお金のない高校生は


ショッピングモールの フードコートとか


公園で 長いおしゃべり


女の子のお喋りに 付き合ってあげてたっていうのが


心の中の正解なんだけどね





たまに 映画を見ると


女の子が そわそわして 


そっと 手を握ってみると


初めこそ ビクっと 緊張が走るのに


頭を もたれかけてきたり


手を握り返して来たり


だんだんと 積極的になってくるのが 


可笑しかった 


共通していたのは


必ず 女の子の方から


誘ってきたということ・・・


早く 経験をしたかったのかもしれない・・・


モテる男と付き合うことで


スマートに 経験ができると思ったと 


はっきりと言う子もいた


まあ もれなく いただいちゃったから


俺も 経験を積ませてもらって


大人へのステップってのを


順調に 踏む手伝いを


してもらったようなものだけど!





色々 試させてもらったし


初めこそ


恥ずかしい素振りはするけれど


拒否られたことは なかったし・・・


結局は それが目的だった?


ま そんなもんだろ


高校生の恋愛なんて・・・





14歳のときの あの事件から 


どこか 冷めた自分がいて


恋愛においては 


何の努力を しなくても


特に 相手に不自由はしなかったし


何度か 関係を結んでしまえば


その後は 相手に何の興味も 


湧かなかった





だから ”去る者は追わず”


ごちそうさま♪って お別れして


おしまい!





黙っていても 声がかかるのは


類まれな容姿と 


頭がいいのに ひけらかさない


気さくな人柄のおかげだと


同級生のキュヒョンに しょっちゅう


ひがまれたっけ・・・ 


そんな キュヒョンと ゲームをしている時の方が


よっぽど 楽しい時間だったんだよ・・・





卒業後 アメリカの大学に進んでも


同じだった


成績が良かったせいか 目立つようで


女には 不自由しなかった


アジア人以外の 女の子とも付き合ったけど


夢中になるような娘は いなくて


逆に 夢中になられても困るし


何度か 俺からも 別れを告げた


未練たらたらに 付きまとわれても


鬱陶しいだけ・・・


俺は 恋愛には 向かないのかもしれない





パーティーとやらが多いアメリカでは


伯父さんが 危惧していた通り


男からの アプローチも 結構多くて


断るのに 苦労した


確かに ゲイもバイも多かったし


渡米して ゲイになった人も たくさんいると聞いた


日本や韓国では あまりお目にかかれない


レズビアンも 意外と多かった





俺は ノンケなのに


なぜか 言い寄ってくる男も 多くて


”伯父さん 話が違うよ!?”って 苦笑いも・・・


普通は 同じ匂いを感じ取って


ゲイ同士は わかるって 聞いてたのに


”女とするより ずっといい” 


”試してみない?”


”抱きたい・・・”


そんなストレートな誘いも 数知れず・・・


性に対して 開けっ広げというか 自由奔放というか・・・


男なんて 吐き出してしまえば スッキリして


妊娠もしないし


後腐れもないから いいんだと


クラスメイトの カナダ人から言われて


そういうものか・・・って


妙に納得したりもした





意志を 強く持ったおかげで 


何とか 難を逃れ


勉強は 手を抜かずに一生懸命した


国が違えば


恋愛のスタイルも随分違うんだなって


人生勉強も 自然にしちゃった大学時代だった





チャンミン先生の回想録は 今回でおしまい!

そんな過去を 踏まえて 読んでいただけたらと 思います♪

そろそろ ユノさんにも 登場していただかないと・・・ね!





にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村




スポンサーサイト



テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2015_08_11


07  « 2015_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

カテゴリ

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top