FC2ブログ



ユノさんの そばに行きたかった


この手で あなたを抱きしめたかった・・・





那覇空港に 降り立った瞬間に


東京とは全く違う 空気を感じる


少し ねっとりとした熱を含んだ


湿気の多い 熱風のような 空気


まるで 南の島に来たみたいな


リゾート感 漂う


ああ 東京よりも かなり南だったな・・・


開放的な 空気・・・





日本は 南北に長い


沖縄というところは 


梅雨が明けた直後の 台風シーズンの前が 


一番天候も安定していて


旅行には 最適らしいが


まだ その時期には なっていない


けど


今年は 空梅雨だ


6月だというのに


雨は 殆ど降らないばかりか


ここ沖縄は もう梅雨明けのような


快晴が 続いているという





TV番組で 観た通り!


空港の窓から差し込む日差しは 強烈で


目が眩みそうだ





ユノさんが 宿泊しているホテルまで


リムジンバスで 1時間半・・・


結構遠い





暑いな・・・


午後4時を回っても まだサンサンと照り付ける南国の太陽


ストライプの シャツのボタンを 


一つ はずす





バスの中は 程よい冷え具合で


暑かった俺には丁度いい





沖縄の地を踏むのは 実は2度目


日本に来たばかりのころ


叔父と叔母 


そして


韓国から 俺の様子を見に来た家族


総勢7人で 賑やかに旅行をした記憶がある


抜けるような青空と どこまでも済んだ海


初めての美しさに 感動をした記憶が残っている


俺も 大好きなところ





結局 勇気を出せず


ユノさんに 連絡もせずに


こんなところまで 来てしまった


会えるかどうかも わからないのに


それでも


ユノさんがいる沖縄に 


来たかった・・・





明日も休みだし


1泊して 明日帰ろう


夏休みではないためか


急な電話にも ホテル側は 丁寧に対応してくれて


結局 同じホテルに 部屋を取った





ホテルに着いたのは もう6時を回っていた


夏至が近いことを 無視しても


まだ一向に落ちる気配のない 高い太陽


ここが かなり西に位置することを


実感する








チェックインを済ませ 


部屋に向かうつもりで エレベーターホールを探す


歩き出そうとしたとき


そこそこ人の多い ロビーの隅に


賑やかな集団が 現れた





結構宿泊客も いるもんなんだな・・・





その集団が ロビーの真ん中を 歩いていく


大勢に囲まれて


真ん中で 微笑むのは 


紛れもなく ユノさん





仕事を 終えたのか・・・?


これから 食事にでも行くのか・・・?


カメラに 大荷物の若者もいる


これから まだ撮影があるのかもしれない


あれは メイクさんかな・・・?


ユノさんと 仲睦まじく 笑いながら話しをしている女性


大きな笑い声を 上げながら


ユノさんの肩を 叩いている





あれじゃ まるで 恋人同士じゃないか・・・・!?


わざわざ こんな光景を 見るために


沖縄くんだりまで 来たわけじゃない


ざわつく胸が 煩わしい・・・





俺には 気づかないで 


正面玄関から 出て行ったユノさん


大きな背中が 遠ざかる





動くことができずに


その背中が 遠ざかっていくのを


静かに 視線の先で 追った





少し 目が潤んで


視界が ぼやけてきた


わかっている


ユノさんは 芸能人なんだと・・・


いつも 周りを人に囲まれて生きる人なんだと


改めて 思い知った





連絡もせずに 沖縄まで飛んできた


無謀な自分を あざ笑う





あなたまでの距離


15メートルくらいだったのに・・・





チャンミン 沖縄じゃなくて

バルセロナだって~

一体いつまで続くの~?

ヨーロッパにいる間は

オツトメのこと 忘れていられるかな?

私も・・・



にほんブログ村 芸能ブログ 東方神起へ
にほんブログ村





スポンサーサイト



2015_09_30





【空見上げ
今 何してる?と 
胸焦がし
きっと見てるね! 
同じ月】



スーパームーン! 撮ってみました
DSC04543_convert_20150929012422.jpg

普通の家庭用デジカメでも このくらいには写る!
DSC04544_convert_20150929012458.jpg


27日は 中秋の名月だったんですね!


月見団子を作ろうと 毎年思うのに


いつも 終わってから知る ← 作る気ないだろ?!


上新粉 買ってあるのよ~


そして


28日は スーパームーンだったとか・・・


月が 地球に最も近づいて


一番大きく見える満月を ”スーパームーン” と 


呼ぶそうです


雲に隠れた瞬間を 撮ってみた


最大に拡大して 撮影したら 月が見えました
DSC04548_convert_20150929012621.jpg


そして こちらのお写真は


宇宙飛行士 油井亀美也さんのツイより!


油井さん IMG_9229_convert_20150929015114

油井さん IMG_9230_convert_20150929015136


宇宙から見ると こんなにも美しいのですね


地球は青いのね~


ユノ~ チャンミン~


韓国でも ドイツでも


日本と同じ月 見えるよね?





女性は あまり 夜空 (特に月)に


夢中になると 良くないって


聞いたことがあります


お月さまって 神秘的ですものね・・・


月の持つ 引力?魔力?


不思議な魅力に 


惑わされてしまうらしいです\(//∇//)\


潮の満ち引きと満月にも


関係が あるようで


満月の日に 赤ちゃんが産まれやすいとか


聞きますものね・・・


チャンミンという名の魔性の月には


とうに惑わされていますけれど・・・






ヨーロッパに行った シム様御一行は


ドイツは ミュンヘンに行って


どうも ビールを浴びるほど (← 妄想) 


飲んでいるらしいじゃないですか?!


IMG_9201_convert_20150929020749.jpg


楽しそうで いいわ~


ビール好きとしては


是非是非 お仲間に入れていただきたいわ


ジェウォンさんが 上げてくれる写真て


ユーモアもあって おしゃれですよね


指で表す 日数とか


誰の発案なのかなあ?


チャンミンが ギュライン以外のお友達と


こんなに楽しそうに 過ごしているということが


こんなに 心休まるなんて 不思議だわ・・・


きっと 忘れられない旅に なっているのでしょうね


チャンミンの人生で 


こんなにも充実した プライベート旅行は 


もう 当分無理でしょうしね・・・





余談ですが 


私 学生時代に 


友人とヨーロッパ旅行をしたんです


古いノートを 改めて見てみたら・・・


なんと!


チャンミンが生まれた日


1988年2月18日に 


成田空港から 飛び立っているんですよ~


年がばれる~


で 何か国も回ったんですけれど


インターラーケンや ユングフラウヨッホも


行ったんですよね・・・


あの登山鉄道も 乗ったし~


同じ席に座ったかも~⁉︎

古過ぎて もう同じ車両ないから!


チャンミン! あの雪山に 


どんな気持ちで 立ったのかなあ・・・


なんて 考えちゃいました





STAY

やっと見た~!

妄想が 暴走し 爆走し過ぎていたので

正直なところ 

若干・・・

少~し・・・

ゆる~く・・・

萌えの不足感が 否定できない

個人的には 

『太陽』を 越えられなかった・・・

ファッションもね

奇をてらったものは いらないんですよ・・・

裸 もしくはTシャツで

十分なんですけどね(^_^;)






ポチしてくれたら嬉しいです



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



2015_09_29


土曜日だから


叔父さんのところに 顔でも出そうかと


一瞬考えたけれど


何故か 気が進まず


何をするでもなく


着替えもせず ブランチを取った





冷蔵庫に残っていた卵で 簡単なオムレツを作り 


これも 残っていた少し固いパンを 温めて・・・


1人暮らしは 気楽だけど


悩みごとがあると


気を紛らわせるものが ない


そう 俺には・・・





テレビをつけても


洗濯をしても


気になるのは ユノさんのこと・・・


今度会う時には


思いを伝えようって 決心したばかりなのに


気持ちは 決まっているのに・・・





たとえ うまく気持ちを伝えられたとして


その後は どういう態度を取ったらいいのか・・・


いや その前に


気持ちを伝えていいものだろうか・・・?





グルグルと 思いを巡らせているうちに


2杯目の コーヒーも 


あっという間に 喉を通り過ぎて


もっと 苦いブラックコーヒーを飲みたくなった


この間 近所の患者さんが


息子のお土産だと言って


コーヒーを 持ってきてくれた


豆から挽く コロンビア産のコーヒーは


今の俺には ぴったりのかなり苦め・・・





最近 常にバクバクと 落ち着きのない自分の胸を


恨めしく思いながら


濃いコーヒーを 淹れる


ユノさんは コーヒーは 飲むのかな・・・?





そう言えば


まだ ユノさんのこと 何も知らない


趣味も 


好きな食べ物も


家族構成も


夜型なのか 朝型なのかも


口ぐせも・・・


何にも 知らない


その事実に愕然とする





知っているのは


観る人を惹きつける アーティストとしての魅力


ステージとは全く違う ギャップの持ち主だということ


それから


俺を 好きだと いうこと・・・








TVは 週末だけあって


ニュースというよりは


グルメや旅を扱った番組が多い


あれ?


これって・・・


今 テレビに映るのは


ユノさんが 宿泊すると言っていたホテル?


少し前に 収録したと思われる映像には


人気のない 綺麗なビーチ


遮るもののない 大きな夕陽が


同じ日本とは 思えない美しい海岸風景として


これでもかと 映し出されていた


リポーターも 感動している





綺麗だな・・・





ユノさんは 毎日 こんな夕陽を見てるの?


スタッフと 見てるの?


それとも 一人で 部屋から見てる?


夕陽なんて 興味はない?


今 なにしてる・・・?





気になるのに 自分からは


ラインもできず・・・








どうしてだろう・・・?


気づけば 


午後一番の 沖縄行きに 乗っていた





誰かが言っていた


知りたいと思ったら


それが 恋の始まりだと・・・





小さい窓から 見える雲海


この雲を超えたら・・・


あなたに 会える?





『赤い華』 を読んでくださり ありがとうございます♪

お忙しい中 コメントを下さったり

拍手やポチ! 本当に励みになります

チャンミン まだ 帰って来ませんね~

韓国にいても 雲隠れが得意な彼ですから

遠いヨーロッパにいても 楽しそうな様子がわかる方が

嬉しいかも

なんて 思う秋の日です


引き続き ポチいただけると 嬉しいです



にほんブログ村 芸能ブログ 東方神起へ
にほんブログ村






2015_09_28


”上手くいけば 
明日の午前中で 撮影も終わり!
少しゆっくりして 月曜に帰る”


ユノさんは 打ち上げを終え 


新曲のPV撮影も順調みたいだ


沖縄は かなり熱いみたいで


少し焼けたみたい・・・





送られてきたセルカは 


ギラギラの太陽に


目を細めるユノさん


ドアップの顔写真じゃ 


何処にいるのか 全くわからないよ・・・


ただ 天気が良くて


眩しいんだな・・・って ことだけ


少し焼けたユノさんを 見るときも


やはり 頬が緩む


眩しいのは 俺も同じ








平日は 仕事をしている俺に


気を遣っているのか


それとも


我慢しているのか


電話は ただの一度もかかってくることはなく


ラインも 全部で3度だけ・・・





別に 仲のいい友達でもないし


付き合っているわけでもないのだから


当たり前なのに


どこか 寂しく感じたりする・・・





いつの間にか


ユノさんからの連絡を


心待ちにして ソワソワしている夕方5時・・・


診察が 終われば


早く スマホを確認したいなんて


今までになかった 自分の変化に


戸惑ってしまう・・・





今日は 金曜か・・・


すぐに 帰る気にもなれず


俺は おばちゃんの店に行き


ご飯を食べることにした


1人の時は カウンターに座る


家族みたいなものだから


食べたいものを 作ってくれる気遣いが


本当に ありがたい


ビールを いい勢いで飲み干して


お気に入りの銘柄の マッコリへと 進む


ここでは ワインじゃないんだよな・・・





”今日は 一人なの?”


おばちゃんは 


お気に入りの ”イケメンユノ君” が いないことを


残念そうに 聞いてきた


俺だって たまには一人でご飯食べるよ?って


言ってみるものの 何か空しいことに 


自分で ビックリする





俺仕様の 辛い豆もやしとキムチのスープを


何も言わずに目の前に置いてくれる


”チャンミン 最近 家に帰ってないでしょ?
叔父さん 心配してたわよ?”


あ・・・


しばらく 叔父の家に 行っていなかった





ここ日本では


本当の親みたいに


たまには 顔を見に行っていた


歩いても 10分足らずの距離なのに


ここのところ


ご無沙汰だった


とはいえ


実は クリニックの経理関係は


叔母の知り合いの税理士に 任せているので


叔母は ときどきクリニックに 来るのだった


叔母から 俺の様子は 聞いているはずなんだけどな・・・


俺の気持ちを 見透かすように


”叔母さんも チャンミンが 少し元気がないのよ って
言ってたわね・・・”


悩んでいるようにでも 見えたのかもしれない


なんて 思ったら


”恋煩いじゃない? って言っておいたから 大丈夫よ!”


えーーーーーっ!!!


ゲホッ!


思わず スープを吐き出しそうになった





おばちゃん・・・





困った俺を あざ笑うかのように


目くばせをして 厨房へ逃げて行く丸い背中





完全に 茶化されている・・・





でも おばちゃんの 鋭さに 


思わず 姿勢を正してしまうほどの


緊張感が 走った





妙に火照る顔を 手で仰ぎながら


帰ろうとする俺に 


”チャンミン・・・
余計なお世話かも しれないけど
ユノ君なら 大丈夫だと思うわよ!
きっと わかりあえる関係に 
なれるんじゃないかな?”


おばちゃんが トドメを刺したのだから・・・







にほんブログ村 芸能ブログ 東方神起へ
にほんブログ村




2015_09_27


ユノさんは


ツアーの成功を祝って


打ち上げ旅行で 沖縄に行った


サラが 言っていた通り


必ず ツアーの後には


打ち上げを盛大に 行うらしい


『チャンミン 
明日から沖縄へ行ってくる
帰ったら連絡するから 
また デートしような』


そんなメッセージを 残して


南の空へ 飛んで行った


何度も そのメッセージを見返しては


頬が緩む・・・


俺からの返信は


「行ってらっしゃい!
沖縄いいですね
俺も行きたい」


『来れば?』


速攻で 来る返信に


行けるわけないじゃないか?


仕事してんの!俺は!


そんな 呑気なユノさんからの返信も 


実は嬉しかったりする自分


完全に アウトだ!


もう もったいつけてる場合じゃないよな・・・


どうやって返事をしよう・・・?


答えは 決まっているのだけど


その 伝え方が 


わからない・・・








ユノさんが 東京にいないことで


少し ホッとする日々・・・


ゆっくりと 色々なことを 考えられるからだ





ユノさんは 


新曲のPVも 併せて撮影するらしく


沖縄の滞在は 1週間くらいにはなるということだった


その間に 身の回りを綺麗にしなくてはと思い


まだ 直接話をしていなかった ミナ アヤ モモと 


順番に食事をした


ユノさんのことは 口には出さなかったけれど


医師と看護師という 元々の立場に戻りたい 


という俺のことを


全員が 了承してくれた


皆 薄々気づいていたような感じ





今までの感謝として


1人1人に プレゼントをすることも忘れずに・・・


話も もちろん 誠実にしたつもり!





結局 アヤだけが クリニックを辞めることになった・・・


”チャンミン先生みたいに素敵な人 いないと思います
今は 新しい恋人なんて 見つかる気がしません!
やっぱり 好きだから・・・
毎日顔を会わせるのは ちょっぴり辛いです・・・”


そんな風に言われて


少しだけ 申し訳ない気持ちになる


本気になれない 俺みたいな男を


褒めてくれるだけで 十分だ


いい娘だったな・・・


新しい看護師が 決まるまでは 


何とか4人で 回してもらうしかなく


その代わりに 


ユノさんとの食事をセッティングするハメになった・・・


身から出た錆・・・ってヤツか・・・





仕事のあと 何の予定もない日々が続くなんて


今までは 考えたこともなかった


今日は 夜を 誰もいないクリニックで


過ごしてみようか・・・


白衣を脱いで 手を洗うと


ユノさんから 沖縄の写真が 送られてきていた





綺麗な海・・・


揺れる 赤い小さな花・・・


青くて 高い空・・・


目を閉じると


潮の香りが 鼻先を掠めたような気がした


 




にほんブログ村 芸能ブログ 東方神起へ
にほんブログ村




2015_09_26





【一つでも 
お揃い持ちたい
ファン心理
ブランド調べる
空港サジン】






トンペンの皆さま 


本当に お仕事がお早い!


ユノとチャンミンの 空港サジンのチェックは 


その後のツイッターのタイムラインを見れば


笑っちゃうくらい 情報が上がっていて


いつも お世話になっています



*イメージ ① 持ち物

リュックサックとか

アクセサリーとか 

まあ最近は あのラブブレスにつきますね!

見落としていたのですが 先日来日したときは見えなかったブレスが 

帰りにはしっかりと チャンミンの左腕についていました
IMG_8463_convert_20150924153948.jpg

パスポートケースとか

今は 緑になってしまったけれど

この紫は チングが買ってましたね~!
IMG_8969_convert_20150924154035.jpg



*イメージ ② 着るもの

帽子とか

これは 日本のSHIPSのものでしたよね♪
IMG_0543.jpg

Tシャツとか
IMG_4788_convert_20150924154052.jpg

とか 

ついこの間のアディダスチャンミン

今もヨーロッパで 履いてる~
IMG_8976_convert_20150924155734.jpg

この時のサンダルも 注目されてました
上海サンダル2

サンダルというよりも チャンミンの美脚が
上海サンダル①

ビーサンでさえも すぐにわかっちゃうところが 凄いです!
IMG_4985_convert_20150924163633.jpg



*イメージ ③ 誰にでも手に届くものばかりでは ありません!
  
去年の10月に SMTで来日するときの チャンミン

腕には あるものが 輝いていました

IMG_5790_convert_20150924162105.jpg

IMG_5747.jpg

去年9月に チャンミンが イタリアに旅行しましたよね?
  
帰りは シウォンと一緒で 悶々とした方も多かったのでは?

イタリアで買ってきたと 思われるものが 

一つ目は ロレックスの腕時計 約300万円なり!
IMG_5797.jpg

二つ目は エルメスのブレスなり
IMG_5792.jpg
 
三つ目は エルメスのバッグ
IMG_6769.jpg

IMG_6802.jpg

この大きさのケリーバッグは 

チャンミンくらいの身長がないと

持てませんよね? さすがです!

もう トンペン 食いつく食いつく



食いつくと言えば

一昨年の夏 新婚旅行 TIAMOの撮影から 

戻ったときのユノのサンダルと持っていた絵画!
IMG_8742_convert_20150924160420.jpg

不思議なサンダルでしたよね~

絵画の行方も 色々と憶測が飛び交って

楽しかったです~



載せたものは 氷山の一角に過ぎませんが


本当に 空港写真一つで 一喜一憂して


大騒ぎするトンペンが 愛おしいです


注目はファッションや 持ち物ばかりでもなく・・・


ヘアスタイルとか

  跳ねてた! パーマかけた! 切った!など


とか

  青髭(特にユノ)!今日は濃い!など


表情とか

  喧嘩したんじゃない?! 怒ってる? やけにニコニコしてる!など


行動とか

  免税店に寄った! 本屋で漫画を買った!など


2人一緒の時は どっちが前を歩いていたかとか

  機嫌悪いね! 昨晩うまくいかなかったんじゃ?など ← 何が?!


カートの荷物とか

  日本から 質のいいティッシュを箱買いして帰って行ったときは 
   
  腐女子の妄想炸裂してましたねー


後ろ髪が 跳ねていたから さっきまで 寝ていたんじゃないかとか


チャンミンが 服を裏返しで着ていたら
IMG_8066_convert_20150924162142.jpg

IMG_8028.jpg


時間がなくて 慌てたんじゃないかとか・・・


きっと 夜脱ぎっぱなしにして 置いていたに違いないとか・・・


私も たくさん想像しました!


ユノなんて 靴紐がほどけていたり


リュックの肩紐が 捩じれているのが 当たり前だから
IMG_9520_convert_20150924163305.jpg


今日は 捻じれてない!というのがツイートされるという・・・


同じ物を 買う買わないは別として


不思議と そういう情報を 追ったり知ったりすることが


楽しいんですよね 


話が かるたとは 違う方向に行ってしまいましたが


来年は 新しい空港写真というものを 


ただの1枚さえも 見ることができないんですね・・・


そういうことが 寂しく思えたりするのかな・・・


いつか 空港写真も 整理して まとめてアルバムにしたいなあ・・・


なんて お留守番の間のことを 色々考えているminkでした





『赤い華』 楽しみにしてくださっている方

今日は かるたでごめんなさい!

明日明後日は 『赤い華』 です

両方アップできればいいのですが

物理的に これが精一杯なんです

書けない日もあるので そういうときのために

貯めておかないと 毎日更新が滞ってしまうので・・・

何としても 年内にかるたも仕上げたいしね

本当は 色々書きたいこともあって

もっと パソコンに向かう時間が欲しいのですが

ジレンマだわ

皆さまは 『STAY』 ご覧になりましたか?

私は まだ・・・

『夜を歩く士』のイベントには 申し込みしました!

当たりますように

チャンミン今 どこで 何をしているのかなあ?






ポチしてくれたら嬉しいです



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



2015_09_25


ユノさんと ご飯を食べた日


そして キスされた日


思わず帰り道で ユノさんを抱きしめてしまった





夜で 周りに人がいなかったとはいえ


大胆なことをしてしまったなという


ちょっと 照れくさい思いで


ユノさんとのこれからを 考えた





シャワーを浴びて


1人 ワインを飲みながら


ユノさんを 抱きしめたときの感触を思い出す


自分よりも 肉厚で 柔らかいあの身体に


もっと 触れたい・・・


もっと ちゃんと キスをしたい・・・


いつか 見てしまった ユノさんの上半身


白くて 赤い 柔肌が 


目の前に 幻影のごとく 浮かび上がる・・・


ああ・・・


俺 やっぱりオカシイな・・・





話が したい


声が 聞きたい


顔が 見たい


けど 何よりも


あなたに 触れたい・・・


あの白い肌に 口づけたら


どんな 感触なんだろう・・・?


ユノさんは 嫌がらないだろうか・・・?


年上なのに 可愛い人


ユノさんを 抱いてみたい・・・





俺が 強くキスをしたら


どんな 反応をする?





お気に入りのワインが 1本空いた


いつもより ペースが速いのは


さっき 飲み足りなかったせいか・・・


もう1本 開けようと


立ちあがったとき 


さして 物のない 殺風景な部屋なのに


TVの脇においてある


Bru-ray が やけにはっきりと 目に入る


それは 衝動的に 買ってしまったユノさんの・・・





もう1本 ワインを開けて


観てみようか・・・





練習生だったころから ちっとも変っていない


あの美しいダンスに 酔ってみようか・・・


ワインとチーズとユノさん


真夜中の 至福のとき





今まで付き合った女の 誰一人として


夜中に恋しく思うなんてこと 


そういえば なかったな・・・


かと言って


男で 好きになった奴もいない・・・


ユノさんが 初めてだ


こんなに 会いたくなるのは


好きだってこと・・・


ユノさんに 恋しちゃってるってこと


そういうことなんだ・・・





14歳の時に見た あのユノさん


そして 俺をずっと 覚えていたユノさん


赤い糸で 繋がっていると思えるのは


決して 錯覚なんかじゃない・・・





好きなんだ 


あの人が・・・


だから 思うだけで・・・こんな


その夜 ユノさんを想いながら


2回も 自分を慰め


こってりとしたものを 吐き出した





ベッドに入るとき


ここで お互いを 確かめ合う日も


そう 遠くはないような気がした


返事をしよう





そして


素直に 気持ちを伝えよう


優しく 笑えるだろうか・・・?





早く ヤっちゃえよ! 

そう思ってる方 多そうですね~ 

だんだん 近づいてきてますよ~

楽しみにしてるよ!と言ってくださる方 ポチお願いします!



にほんブログ村 芸能ブログ 東方神起へ
にほんブログ村


あの・・・STAY まだ 発送メールもないんですけど・・・

明日 見ることができるんかいな?!





2015_09_24


ユノさん・・・


今 何を・・・?


突然のことで 笑えないどころか


固まって 動けない・・・





今 俺の唇に キスした?


よね・・・?


俺 男から キスされたことなんて ないんだけど・・・


この人といると


何かと 初体験が多くて 戸惑う・・・





当の本人は 何食わぬ顔で


にこにこしているではないか?


しかも テーブルに 肘をついて


両手を 自分の頬に当てて


顔を斜めにして 微笑むとか


女か・・・?





ステージ上の ドヤ顔と 力強いダンス


目の前の 可愛いアーモンドアイ


同じ人物とは 思えないギャップに


マジで 面食らう・・・


なんなんだ・・・?





「ここ どこだか わかってるんですか?」


やっとのことで 絞り出した声


『ごめん 驚いたよな・・・
俺も こらえ性がないな
チャンミンの動く口を見ていたら・・・つい』


「そういう問題じゃなくて!
こんな 人の集まるところであんなこと するなんて!
もう少し考えてくださいよ」


本当は そんなことを言いたいのではない


”キス” という行為に 驚いている


平静を装ってはみるものの


俺の胸は 音がしそうなくらい


バクバクと 大きく動いている





『ごめんごめん 
この席は 死角になるかと思って・・・
返事は待つとか 言っておきながら
あんな急に・・・ごめんな?』


本当に この人は・・・





お店は 今日もそこそこ混んでいて


常連さんぽいグループで ほぼ満席


それぞれのテーブルから 響く大きな声


まあ 他のテーブルを 気にしている人は 


幸い いないようだけど・・・





「ユノさんは おやつを我慢できない子供みたいですね」


『あははは よく言われる』


それからというもの


運ばれてきた料理も あまり 喉を通らず


普段食欲旺盛の俺が あまり食べないことに


おばちゃんが 心配する始末


「きっと すきっ腹に 飲んだから 
変にお腹が膨れたのかも!
また 来ます」


おばちゃんに 挨拶をしながら


ユノさんを チラッと見る


自分が遅れて来たことを 申し訳ないと思っているのか


突然キスをしたことを 申し訳ないと思っているのか


わからないけれど シュンとしている


別にいじめてるわけじゃないんだけどな・・・


それでも お店を出る時には


『また 必ず来ます!』 とか言ってるし


来る気満々だな・・・





綺麗な月夜


今日も 爽やかな夜風が


火照った頬を 音もなくすり抜けて行く





そして 俺たちは


何となく よそよそしく少し離れて歩く


今日も この通りは 人影もなく


お店の中の賑わいが ウソのように 静かだった





大通りへ 曲がるまでの間


殆ど話さずに 時間をかけて 


ゆっくりと 歩いた


まるで 時間を稼ぐように


お互いの様子を 視線の端で


追うようにして


どちらかが 声を出すのを


待っている・・・そんな空気だった





もう少しで 大通り・・・


この間 ユノさんに 抱きしめられた場所


俺が 突然 足を止めたから


ユノさんは 数歩先


ユノさんが 気づいて振り返りそうになったとき


俺は 後ろから 


ユノさんを 抱きしめた


一瞬 何が起きたのかわからないといった感じで


ユノさんが 固まる


今度は あなたが 固まる番


動こうとした人に


「振り向かないで・・・」


耳の後ろで 声をかけた


『チャ・・・チャンミン・・・?』


「振り向かないでください・・・」


再度 言う


だって 


ここで 振り向かれたら


今度は 俺が 我慢できないから・・・





「ユノさん さっきは あんなに驚いてごめんなさい
あまりに 突然で・・・
でも 嬉しかったです」


『チャンミ・・・ン』


「返事は もう少し 待ってもらえますか?
あと 数日だけ・・・でいいから
待って ください」


『…』


ユノさんは 抱きしめている俺の手の上に


自分の手を重ねて


無言で 強く握った





俺は


更に強く ユノさんを抱きしめて


自分のおでこを ゆのさんの後頭部に押しつけて


目を閉じた





必ず 返事をするから・・・


いい返事を するから・・・


あと 少し 心の準備に 時間が欲しい・・・


あなたの”本気”に 向き合えるように・・・




そのままの態勢で


ユノさんは


『待つよ・・・今度は ちゃんと待つ
だから もし いい返事をくれるなら
そのときは 俺に 笑顔を見せて?』


ユノさんには 


冷たい態度しか 取ってこなかった俺


無言で つけたおでこでコクリと頷いた


『大好きなんだ 
チャンミンの笑った顔
必ず 見せてくれると 信じてるから!』


「ありがとうございます」


そっと 身体を離すと


すーっと 身体をなでる風が


少し 涼しく感じた





shim tour 1

チャンミンたちの

”シムシムベクツアー”

まだ続いているのかな~?

昨日はチャミペンチングと会ったのですが

チャンミンとジェウォンさんとミホークさんは

きっと感性が 合うんでしょうね~♪と話していたんです

チャンミンに ギュライン以外のお友達がいて良かった




にほんブログ村 芸能ブログ 東方神起へ
にほんブログ村




2015_09_23


~ by Yunho ~


少し酔っているチャンミンが


去っていくおばちゃんを ちらっと


不思議そうに眺め 席に着いた





「俺の悪口でも 言っていたんですか?」


『あ~あ また 可愛くないこと言って…』


盛大に溜息をついた


『悪口なんて 言うわけないだろ?
どうして そう捻くれたことばかり 言うのかなあ?』


「じゃあ何を喋ってたんです?
まさか 口説かれてた?」


『えーっ? 俺が? おばさんに?
あはははー! それなら嬉しいんだけどな
残念だけど 口説き方を教わってた!って
言う方が 正しいかな?』


「はっ?」


『チャンミンのな?』


大きな目を見開いて


また 驚くチャンミン


そんな顔も 魅力的なんだな・・・





”わかったか?”


とでも 言わんばかりに ドヤってみせる





全く・・・すぐ 捻くれるんだから・・・


マッコリを グイッと飲み干して


お代わりを 注ぐチャンミン


この男を 笑わせるには どうしたらいいんだろう・・・?


正確には 俺に笑顔を向けさせるってことなんだけど・・・





『チャンミン 俺さ
駆け引きとか 苦手で・・・
それに せっかちなとこもあってさ
人間が 単純なの』


「そのようですね・・・」


『ねぇ 好きな人を 振り向かせるには
どうしたらいいの?
チャンミンなら わかるだろ?
たくさん 恋人いるんだし』


「たくさん恋人?!
人聞きの悪いこと 言わないでくださいよ!」


『だって 本当のことだろ?
サラさんに リオさんに ミナさんに…』


「ストーップ! 違いますよ!
恋人じゃありません
お付き合いしている女性ということです!」


手のひらを 俺に向けて 


しきりに 恋人ではないと 言い張る


毎週会って いいことしてたら


それ 恋人って言うんじゃないのか?!


それとも ただの 何とかフレンドって 言いたいのか?


『俺には チャンミンは恋人が5人いるように見えるよ?』


「それは・・・違います
それに・・・もう 今は 3人です」


下を向いて ボソっと言う


対して変わんねーじゃん!





『もしかして 俺が 原因?』


また うぬぼれないでくださいよ?とか


言われるかと 思ったのに


しばらくの沈黙のあと


「そうですよ!」 と言った





『えっ? マジ?
それって・・・
俺 喜んでいいの?』


「本当のことです」


『おっしゃーっ!』


俄然 やる気!!!


「ユノさんが 変なこと言うから・・・」


チャンミン


お前が どんなに 捻くれていようとも


素直じゃなくても


女たらしだったとしても


全く気にならないよ!


だって


俺のこと 好きだろ?





まっすぐに見つめれば


目を逸らす 愛しい人


戸惑いも 


驚きも


迷いも


全て 俺に繋がっているといいな なんて・・・


今の俺は 


チャンミンの全てを 受け止める覚悟がある


だから 素直になってほしいんだ


どんなことも 受け入れるから


俺を 受け入れてほしい・・・





何度でも言うよ?


『チャンミン・・・
俺 やっぱ お前が好き
練習生だったあの頃から
ずっと 好きだったみたい・・・』


「ユノさん・・・
彼女 いないんですか?」


『誰にも 心が動かなかった・・・
付き合った子も何人かいるし
その・・・そういうこともしたけど
今 抱えてる感情とは ほど遠かった…』


「・・・」


『ねぇ チャンミン先生?
シム・チャンミンは 俺に堕ちてくれるかな?』


チラッと俺を見て


探るような視線を 浴びせるくせに


目を伏せると その長い睫毛が 


ふるふると 震えている・・・





「俺は 女が好きだったはずなのに・・・」


ぼそっと 下を向いて 呟く


きまり悪そうに 目の前のキムチを 口に放り込む


それって


俺 やっぱ喜んでいいんだよな・・・?





向かい合うテーブル


俺は 身を乗り出して


キムチで もぐもぐしている チャンミンの口に


チュッと 軽いキスをした





大きく見開いた目


箸を 置いて


瞬きを 数回


大きな目を 更にそんなに大きくしなくても・・・





『チャンミン 
俺と 本気の恋愛 してみない?』





こんな 驚くことは人生の中でも 


そうそうないんじゃないかというくらい


チャンミンは 驚いたようで


固まったまま 無言で 動かなかった





大好きなチャンミンとの


初めての キスは 


キムチの味がした







にほんブログ村 芸能ブログ 東方神起へ
にほんブログ村




テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2015_09_22


~ おばちゃんの話 by Yunho ~


チャンミンて 本当によく食べるな


見ていて気持ちがいい


そして 可愛くて 美しい・・・





初めてクリニックで 見た彼の姿は


昔のそれとは 全く違っていて


すぐには わからなかったけれど


隙を見せない できる男の裏側にある


ほんの少しの 寂しさを何故か感じ取って


チャンミンを知りたいと 思ったんだ





接するうちに どこか感じる懐かしさに 


同じ事務所の練習生だったことが わかったときは


”赤い糸” と感じて・・・


チャンミンが中学生の あの頃から


俺は チャンミンが 好きだったんだと


はっきりと わかったんだ





ここで やっと 見つけた美しい君を


手放すわけには いかない


絶対に!








チャンミンが トイレに立ったとき


店のおばちゃんが 席に来た


”ユノくん ちょっといい?
あなた 歌手なんだってね・・・
私は疎いから よく知らなかったんだけど
この間 チャンミンから聞いてね・・・
もしかして あの子が練習生だったこととか
知ってるの?”


『あ はい この間 わかったんです
実は 同じ事務所に いたことが』


”そう・・・
あの子ね 高校生になるときに
日本にいる叔父のところに 来たんだけど
最初は 全く話さなくて・・・
それはそれは 暗い子だったの
でもね 何度か 叔父さんと来るうちに
色々と 話してくれるようになってね・・・
初対面の人には 不愛想で 
ちょっとぶっきらぼうなところがあるけれど
本当は とっても優しくて いい子なのよ”


おばちゃんが 突然 チャンミンのことを話し出して


俺に 何か言いたいことがあるんだろうなと 思って静かに聞いていた


”頭も良くてね 
叔父さん夫婦とも 本当の親子みたいに仲良くやってて
私も 息子みたいに思えてきて 可愛がるようになったのよ・・・
だから アメリカに行っちゃったときは 本当に寂しかったわ
また こうして 戻ってきてくれて
近くで立派なお医者さんになって・・・”


ちょっと 泣きそうになったおばさんを見て


『ちょっ・・・だ 大丈夫ですか?』


他人の子なのに こんなに親身になれるなんて


チャンミンとおばさんとの歴史を 感じて


きっと この人は 


俺の知らないチャンミンを たくさん知っている・・・


少し 嫉妬したのも事実





”あの子 プレイボーイだけど
本当に 好きな人がいないだけ・・・
早く いい人に巡り合えたらなあって 願ってるの・・・”


なんだろう・・・


この胸の痛みは・・・





やっぱり 早くいい女性を見つけて結婚してほしいとか思ってる?


まあ 普通は そう考えるよな・・・





少し 下を向いて 黙り込んだ俺に


おばさんが 言った


”あなた チャンミンの全てを抱える覚悟は ある?”


真剣な眼差しで 俺をじっと見るおばさんは


心底チャンミンが 可愛いのだろう


本気で心配していることが ひしひしと伝わってきた





『どういう 意味ですか・・・?』


俺も 真剣に聞く


”あの子のこと 好きなんでしょう?”


『・・・ええ ずっと好きだった人に ようやく会えたんです
チャンミンの気持ちは まだ わからないんですけど・・・』


”早くいい女の子でも 見つけて幸せになってほしいと思ってたけど・・・”


やっぱり そうか・・・


何も 答えようが ない・・・


世間じゃ そう考えるのが普通





そのとき トイレから出て 


こちらに歩いてくるチャンミンが 目に入った





”あの子には 結婚するつもりも当分なさそうだから
まあ 頑張ってみなさい!
ユノくんのこと 私も応援させてもらうわ”


チャンミンが 出て来たことで


話が中途半端に なってしまったことが 残念で


今度 一人で この店を訪ねてみようと 思った


まだまだ 知りたいことが いっぱいあるんだ


高校時代のチャンミンのこと とか


何で 日本に来たのか とか





俺は 慌てて


『また 教えてください』


おばちゃんに お願いをした


にっこり笑ったおばちゃんが 厨房の方へ歩いて行くのと


チャンミンが 席に戻ったのはほぼ同時だった





写真集『STAY』 のネタバレが 随分上がっているようですが・・・

大陸の方でしょうか?

本来は お金を払って買った人が 見るものです!

CDも 発売数日前に 大量に届いたりしているそうですよ

一応25日発売なんですから せめて前日まで我慢とかできないのかな






また遊びに来てもいいよ〜と
言ってくださる方!
ポチ!お願いします*\(^o^)/*


にほんブログ村 芸能ブログ 東方神起へ
にほんブログ村


テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2015_09_21


08  « 2015_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

カテゴリ

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top