FC2ブログ



今日は お酒が美味しい


目の前の ユノさんが 不思議そうに見ている


「ん? どうかしましたか?」


『あ いや・・・聞いてもいいかな?』


「何をです?」


『答えたくなければ 答えなくていいから・・・
お酒 好き?』


「大好きですけど? それが何か・・・」


そこまで 言いかけて ハッと気づく





そう言えば


初めて一緒にご飯を食べたとき


俺は 1滴も アルコールを口にしなかった・・・


マネージャーのキムさんにも 散々勧められたけど


飲まなかったんだ・・・


そう


ただの 1滴も・・・





俺の 様子に 気づいたユノさんが


窺うように 尋ねてくる


『担当医のお願いをするとき 
初めて 一緒に食事したろ?
キムさんも一緒に・・・』


「はい・・・」


『どうして あのときは 
ちっとも お酒を飲まなかったんだろう?って
あれから ずっと考えてたんだ・・・』





少しだけ 気まずい 沈黙・・・





「それは・・・
初めて一緒にご飯を食べるし・・・
ユノさんのこと まだよく知らなかったし・・・
それに 芸能人なんて 信用できないって・・・
ずっとずっと そう思ってきたんです・・・」


『確かに 俺のこと 良くは知らなかったと思うけどさ』


「すみませんでした
感じ悪かったですよね・・・」


『まあね
不愛想だったし・・・
それは 今もだけど』


男と仲良くご飯を食べるとか


全く気乗りがしなかったのは 事実


だから 女の話ばかりした


「俺 良く知らない人と ご飯を食べるときは
お酒は 口にしないって
ずっと 決めているんです
もう 長い間 そうしてきたから
クセになってるんだと 思います」


『なんで? 
なんでそこまで頑なに 決めてるの?
何か 理由が あるんだろ?』


「・・・」


『あ ごめん いいんだ 
言いたくなければ 
無理に聞くつもりはないんだ・・・
ただ・・・』


「・・・ただ・・・?」





いつもよりも 静かな店内に流れるのは


ここの店主の好みの 韓国の演歌


トロット・・・


サビの部分の大きな声が 響いたと同時に


ユノさんが言う


『俺 チャンミンのこと 知りたいんだ
もっと もっと・・・
こんな風に 思った相手は チャンミンが初めてで・・・
変な奴って 思うかもしれないけど
やっぱり 俺・・・チャンミンが・・・』


更にこぶしを効かせた 大きな歌声に


ユノさんの声が 聞き取りにくい・・・





”チャンミンが・・・” 何なの?


そのあとに続く言葉を 


俺の頭が 勝手に想像してしまう・・・ 


ユノさんの顔が まともに見れなくて


手に持ったビールジョッキに 目を移す





頬が赤くても お酒を飲んだせいだと言えばいい


身体が 熱いのも お酒のせいにすればいい


心臓が 跳ねる音は スピーカーから流れる歌声に かき消される


少し手が震えるのは 初夏だというのに 効き過ぎた冷房のせいにしよう


でも やっぱり


身体中の体温が 急上昇したのと


ユノさんの目を 真っ直ぐに見れないのは


今 コントロールできない気持ちのせい・・・





ドキドキする


普通に 話をしているだけなのに 


こんなにもドキドキする


”チャンミンが・・・” の後に 続く言葉を 


勝手に決めつけた 自分の頭を壊したい気分だ





「あ これ 冷めないうちに食べましょう!
ここの ケランチム 凄く美味しいんですよ」


自分を 落ち着かせるために


先に口を開いた俺を


ユノさんが じっと見ている


視界の片隅に 感じるその熱い視線


『そうだな 食おう!
俺 チャンミンとこうして 2人で飯食えるなんて
それだけで 嬉しくてさ!
余計な こと言ったな』


取り皿に 取り分けながら


ホッとしたような


聞きたかったような 複雑な気持ちになる





『あっちっち!
俺 猫舌なんだよ!
あ でも 旨いな これ』


厨房から出てきたおばちゃんが 


他のテーブルに 料理を運ぶついでに


俺たちの横を 通りかかる


ユノさんの声を聞いて


嬉しそうに 微笑んだ





『チャンミンと一緒の飯だもんな
それだけで 美味しいよ
やっぱ チャンミンがいいや』


ひとりごとのように 呟いて


フーフーと覚ましながら 口を動かすユノさんを


俺も もっと 知りたいと 思った・・・





イ・ユン様
『夜を歩く士』 本当に素敵でした

チャンミン
過酷な撮影 お疲れさまでした

俳優シム・チャンミンについては

また 改めて記事にしたいと思います♪

チャンミンゆっくり休んでね~ ← 無理か



にほんブログ村 芸能ブログ 東方神起へ
にほんブログ村




スポンサーサイト



2015_09_11


08  « 2015_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

カテゴリ

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top