FC2ブログ



どうして 


俺は 


ユノさんを 覚えていたんだろう?


一度も 話したこともなかった練習生時代


ただ 美しいダンスをする人だなって


見惚れていただけなのに・・・








部屋の窓から見る ホテルのプライベートビーチは


夕飯時に向けてか


客と思われる人たちは 殆ど引き上げた後で


浮輪や パラソルなどを片付けている係りの男性が2人


プールでは ギリギリまで


遊びたい子供たちと 数人の大人


子供のはしゃいだ声が 響き渡る夕暮れ


全部屋についたバルコニーから 


そんな様子を眺める





あの 赤い小さな花は 何というのだろう・・・?


プールサイドに 揺れる赤くちいさな花


ブーゲンビリア3


東京とは違う 空気


リゾートホテルには シングルルームはなく


俺の部屋も ツイン


ビジネスホテルとは違い 部屋も広い


開放的な空間だ


身体の大きな自分には


やはり 少し広めの部屋が 落ち着く


癒し以外の 何物でもない





仕事中のユノさんを 思い


1人で ぼんやりしていた


陽が暮れたら 海岸に出て 


散歩してみようか・・・





自分が 何をしに来たのか


わからないまま


ルームサービスを頼んだ


簡単なサンドイッチと コーラで


腹を 満たす





音を立てない静かなスマホを確認しては


苦笑い


ユノさんからの 連絡はない・・・


まだ 撮影をしているのだろうか?





ベッドに 寝転がると


このまま まどろんでしまいそうだ


ああ 本当に 少し眠い








ラインの通知音で 目が覚めると


もう 外は真っ暗で


陽が 完全に落ちたことを 知る





手に  握ったままのスマホ


開くと


ユノさんからだった・・・


”撮影 終わり!
思ったよりも 遅くなった~
これから ご飯
チャンミンは 何してるの?”


やっぱり まだ仕事だったんだ


きっと スタッフさんたちと


大勢で ご飯を食べるんだろうな


スタッフには 結構女性も混ざっていたような・・・





きっと スタッフの間でも


ユノさんは 人気者なんだ


これは ライブのときにも 感じたこと





少しして


”海を 見てます”


送信してから 気が付いた


あ・・・


海 なんて 書いたら 


変に 思われやしないだろうか・・・?


幸い なかなか 既読にならないのは


もう 食事中?





ホッとして


スマホを閉じると


シャワーを浴びて


外の空気を 吸うために


部屋を 出た


時計を確認すると


もう 9時近かった・・・





読んでくださる方々 いつもありがとうございます
引き続き ポチしていただけたら嬉しいです



にほんブログ村 芸能ブログ 東方神起へ
にほんブログ村




スポンサーサイト



2015_10_01


09  « 2015_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

カテゴリ

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top