FC2ブログ



『もしもし チャンミン?』


「・・・」


電話になんて 出たくなかったのに


反射的に 出てしまった・・・


久しぶりに 耳元に響くのは


大好きな声


『チャンミンだろ?』


「そうですけど」


『なんだよ・・・つれないなあ…』


「つれないのは ユノさんの方です」


ちょっと ツンツンしちゃったかな?って 


少し後悔したけど・・・


『もしかして 怒ってる?』


「そうですね・・・若干イラついてます」


『若干? て感じじゃあ ないよな…』


「で? 今は休憩中ですか?」


共演者が 待ってますよ?と


言おうかと 迷ったけど


あまりに 大人げないと思われそうで やめた


『悪かったよ 全然連絡できなくて・・・』


おれが イラついてるのは ソコじゃないんだけど・・・


『ほんと ごめん! もうさ あまり寝てなくて
連絡も したくてもできなかったんだ』


「そうですか・・・」


『終わったからさ』


「えっ?」


『ドラマ撮影 さっき 終わったから!
これから 帰れる!
で 明日は休みもらえた』


ユノさんの 撮影が 終わったと聞いただけで 


一気に 高鳴る胸・・・


今 頬が緩んだことは


ユノさんには わかるまい!





「そうですか・・・
お疲れさまでした」


『もう ほんと つれないなあ・・・
俺 スゲー嬉しいのに!』


俺だって 嬉しいさ


嬉しくないわけないじゃないか?!


『でさ…』


「・・・」


『これから 会える?』


カァー!!!っと


一気に身体が 熱くなった


わぁ これから? どうしよう・・・


一向に終わる気配のなかった撮影だったから


当然まだまだ続くものだと 信じて疑わなかった


だから・・・


心の準備が・・・


できてない・・・





『ダメ? 俺 会いたいんだけど・・・
久しぶりに チャンミンと一緒に いたい』


「あ・・・」


言葉が 出ない


撮影が 終わってすぐに


俺に会いたいとか 言われて


ああ どうしよう!


嬉しすぎる!!!


「いい ですよ・・・?」


『チャンミンの家 行ってもいい?』


「へっ? 俺ん家?」


全く予想していなかったことに 少々困惑気味・・・


「いいですけど・・・」


『よし!じゃあ これから行く
あのお店の 近くだよな?
キムさんに 近くまで 送ってもらうから
近づいたらまた電話していい?
じゃあ!』


それだけ言うと 


さっさと 電話を切られてしまった





これから ユノさんが 来る?


ここに


俺の部屋に ユノさんが?


それだけで 鼻息も荒くなり


身体が ますます熱を 持ってしまった・・・





とりあえず 部屋の中を 見渡すと・・・


掃除は いつもしているから まあまあ綺麗


物も そんなに 多くはない


変なもの・・・も ないし


女の存在を チラつかせるようなものが ないか


慌てて 探った


よくよく考えて見れば


ここには 女は 連れてこない!ってのが 


俺のポリシーだったのに・・・





冷蔵庫を 開けて


ビールにワイン つまみになるようなチーズ


適当に もてなすことはできそうだ・・・





俺はわけもなく そわそわして 


トイレのチェックに 洗面台まで綺麗に拭いて


再度 ぐるっと 部屋を 見渡した





俺の部屋は 気ままな 1人暮らし


ベッドルームというものが ない・・・


キッチン ソファーやテレビなどが ゆったりと配置されている


割と 広めのリビング


少し離れたところに オーディオセット


その後ろに 衝立と呼べるくらいの壁があり


その壁の向こうに べッドがあるだけ


作り付けのクローゼットとデスクは 


反対の壁側に ある


壁面の棚に 飾ってあるレゴを 除けば


結構 大人な感じの 部屋





そう この部屋には


部屋を仕切る ドアがないのだ


1人だと 快適そのもので


困ったことはないが


ユノさんが 来るのに


見えるところに ベッドが あるっていうのも・・・


俺は 部屋の中を ウロウロと動き回って 


何故か シーツを 取り替えた


妙にベッドが 目について


更に 落ち着かなくなった・・・





ひゃはは 

チャンミン先生ったら

嬉しさのあまり 舞い上がってしまったのね

ユノさんが すっかりお泊りすると 思っているのね

えっ? するよね? この展開なら・・・

明日こそ ムフフ・・・

このスローペースで そこまで 行くか?!



拍手コメをくださったYさん

いつも読んでくれてありがとう

チャンミンの瞳 宝物ですよね





ポチはコチラ



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



2015_10_21


09  « 2015_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

カテゴリ

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top