FC2ブログ



『チャッ・・・チャンミン・・・』


ユノさんが 


何か 言いたそうに 俺を見てるのを


わかってたけど


ごめん


止められないんだ


Tシャツの上から 確かめる感触


思った通りの 柔らかさ


ああ ずっと 触っていたい・・・


Tシャツの裾から 強引に 手を滑り込ませ


男にしては 大きなふくらみを 揉みしだいた


小さく 時に跳ねるような声を 出しながら


ユノさんの 身体も ピクピクと 動く





「ねぇ・・・感じてるの・・・?」


『変なこと 言うな』


「ここ 感じるんでしょう? ほら…」


『ああっ・・・やめろ あまり・・・あん』


身体はウソをつけないって


誰が言ったんだっけ?





ユノさんの声が 本当に可愛くて


いやらしくて


もっともっと 色々な声を 聞きたくなる


Tシャツを 首まで まくり上げ


片方の腕だけ抜く


何て白いもち肌・・・


自分の 固く割れた腹筋と見比べる


違い過ぎる・・・


しばらく その白い肌を 凝視してしまった俺に


ユノさんが 声をかける


『どうした? チャンミン』


「あ いえ・・・なんでも・・・」


人差し指で そっと


乳首を 押す


クルリと 円を描くように・・・





『もう! そこばっかり 攻めるなよ』


「いいんでしょう?ココ」


指を 動かすと


ギュっと目を瞑って


口を結ぶんだから・・・


男の人にしては 珍しく


大きい乳輪・・・


こんなの 見たことない


泊まりの学校行事で


友達と一緒に風呂に入ったり


着替えたりしたときも


男の身体なんて


全く気にならなかったし


多分 こんな胸を持つ友達は いなかったと思う





「ユノさんの乳輪 凄く大きい
色も ピンク色で 凄く綺麗」


『恥ずかしいこと 言うなよ
気にしてるのに…』


「気にしてたんですか?
こんなに綺麗なのに・・・」


稀に見る 美しい乳輪と 


感じやすい乳首を


俺だけのものにして


もっともっと 感じやすくしてみたい・・・





元来 女体を研究しつくしてきた


研究者肌の 俺の性格が


”ユノさんの研究” という


新たな分野に 


この上ないやる気と希望を


見出していることを はっきりと悟った





魅惑的な乳輪を 大きく口に含み


中では 舌先で チロチロと


固くなった先端を 刺激する


『ああん・・・ん・・・やっ・・・やめろ・・・ああっ!』


ユノさんの声が どんどん大きくなる


手で お腹や もう片方の胸をまさぐりながら


その反応を しばらく楽しんだ





もう 下の方が パンパンだよ?


俺も ユノさんも・・・


ああ 最高!


下の方に 手を這わすと


待ってましたとばかりに


ユノさんが 詰まったような声を出した


『あっ・・・チャンミン…』


「ユノさん・・・」


少し開いた口に キスをしながら


下の方を 刺激するつもりで


顔を 近づけた





「ユノさん・・・」


目から 涙のしずくが 横に流れ


俺を見た目は 赤かった


俺は 堪らなく愛おしく感じて


両手で その小さい顔を包み


舌で 涙を絡めとった





自分の愛撫で こんなに感じてくれたユノさんが 


言い表せないくらい 好きだ


そんな顔されたら 俺も 泣きたくなる・・・


目が合うと


ユノさんは 


首を 擡げて


俺に キスをしてきた


『チャンミン もっと キスしよう』


言われなくても する!


俺は 暴れだした下半身を


グイグイと ユノさんに押しつけながら


キスに溺れた・・・





あれ? 全然進まない・・・

ごめんなさい いつものパターンで

こういうシーンが 長くなる傾向があるみたいです

鍵なしで 書いちゃったけど 大丈夫かしら?

電車の中で読むときは ご注意くださいね

遅いよ







チャンミンの新羅イベント

本当に心温まる時間だったんだなあ・・・って

チャンミンが 母国語で書いた手紙

”その方が 感情をこめやすいから・・・” って

どこまで 誠実なんだろ・・・

ゆっくりと読む 低い声に 思わず泣いちゃうね・・・

その場にいらした方は 

ツアーの神席よりも 幸せな時間を体験できたのではないでしょうか?

1曲多く歌ってくれて (しかも 時トメ・・・とか)

チャンミン自身が ファンのために書いた手紙を

生声で 聞けて・・・

しかも 最後は ひまわりが配られたあとの

お見送り・・・

こんな心のこもったファンイベント

あ・・・ダメだわ・・・

書いてるだけで もう・・・

拍手コメをくださった Yさん

ありがとう~(^^♪

ツイをたくさん載せ過ぎちゃって

読むのが大変だったのでは?

もう 皆さんの感動的なツイを 全部貼りたいくらいだったの!

ひまわりも 検疫シールで 無事に入国できたみたいだし

何とも言えない 温かいイベントだったんですね

チャンミン 大好きだ~~~





ポチはコチラ



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村




スポンサーサイト



2015_10_27


09  « 2015_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

カテゴリ

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top