FC2ブログ



2015年11月19日(木曜日) 

天気:快晴 

遂に この日を 迎えてしまいました・・・

除隊まで+1_convert_20151119115838

チャンミン

いってらっしゃい

身体に気をつけて 怪我をしないように

立派に 韓国男子としての

オツトメを 果たして

また 私たちファンの元に

元気に帰ってきてね

あなたの居場所は 

ずっと 変わらずに

私たちが 守るから・・・

待っています 




皆さんも ご覧になっていると思いますが

こちらの動画

貼っておきます♪



MYOONHO♪さん

動画 勝手にお借りしました

あろがとうございます


今日は静かに おうちにいます

色々な思いが 溢れて

ここに残しおきたくて・・・





にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



2015_11_19


こんにちは

Minkです



いつも ブログを除いてくださる皆様

拙い素人の書くお話を 読んでくださって

ありがとうございます

突然降って湧く ”言いたくなっちゃう個人的な思い” を書いた記事や

”東方神起かるた”などに 拍手やコメントをいただき

嬉しく思い 感謝しております

少なからず ここに興味を持ってくださる方が いらっしゃるという事実が

ブログを書いている私の 大変な励みになるからです



さてさて

『赤い華』

突然の最終話に 驚いた方もいらしたのではないかと思います

私も ここで終わらせるつもりは なかったのですが

100話を前にして ちょうどキリもいいし

何と言っても 明日が明日だし・・・

一区切りにするのには いいタイミングなのではないかな~と

ふと 思いまして 

終了させていただくことにしました



過去に 傷を抱えたチャンミンと 

チャンミンを探していたユノが

偶然にも出会い 惹かれていく・・・

クロスすることはないと 思っていた2人の人生が

実は チャンミンが中学生

ユノが高校生の頃から 密かに繋がっていた・・・

2人は なるべくしてそうなった というストーリーを

書きたかったんです!



ユノは 話したこともないチャンミンが忘れられず

いつか 会えると信じて 

有名になって 探し続けた・・・

チャンミンは 遠目に見たユノを覚えていたけれど

でも 自分の負った忌まわしい過去とともに

ユノの存在も 忘れて生きようとしていた・・・



まさか 会うなんて

会えるなんて 

ひょんなことから 近づいて行った距離に

戸惑いながら 結局

自分の気持ちを認めたチャンミンと

やっと見つけた運命の相手に

アタックし続けたユノ



大人になっても やっぱり惹かれてしまう

そんな2人は 赤い糸で 

つながっていたんです



タイトルの 『赤い華』

ポイントに 赤を持ってこようと決めたのは 

東方神起のシンボルカラーのパールレッドに彩られた

ツアーのレッドオーシャンを 思い浮かべたからです

そして ところどころ 赤を用いて

タイトルから 離れないように心がけました

赤いバラや花

赤信号



赤ワイン

ザクロジュース

ユノの手から流れた血

レイプされたチャンミンが 流した血

私の頭のなかでは 夕焼けとか 

他にもたくさんあったんですが

上手く書けなかった・・・



でも なんと言っても

本当の赤い華は

ユノの白い肌に チャンミンがつけたキスマークの数々・・・

これ 容易に想像できるんですよ・・・

2人が結ばれて 作者もホッと一安心といったところです♪



最近のリアルな情報を 色々総合して考えると

やっぱり 2人は特別な関係にあると思いますね・・・

これについては また そのうち私なりの考えを

書いちゃうときがあると思いますので

”また 言ってるよ・・・” と 苦笑いでもしながら

読んでくださると 嬉しいです



明日は チャンミンへの想いを書くつもりです・・・



そして 

今後の予定ですが

新しいお話は 12月1日から 連載します!

それまでは かるたや 違う記事を!

SS(ショートストーリー)は あると思います!



いくつか 書き始めているお話があるのと

『紫色の誘惑 続編』 

『2人の約束』 を来年には・・・

明日の心境は 明日にならないと わからないけれど

ブログは 続けていくつもりですので

これからも どうぞよろしくお願いいたします

お会いしたこともないのに 

コメント欄で お話しするだけで

トン会をしているみたいで 楽しいです

拍手コメをくださったyさん

いつもありがとう!

チャミペンのくせに 

ソロアルバムに 一切触れてない私

ちゃんと 買ってますよ

では 皆さま 

深呼吸をして

明日は 神聖な気持ちで 迎えましょうね!

チャンミンが 気持ちよく旅立てるように・・・



ポチお願いします♪



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村




テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2015_11_18


もう 堪らなかったけど


診察室で コトを致すわけにもいかなくて


ユノさんを 引っ張って 大至急家に帰る


こんなに 急いで帰ったことはないのではないかと思うくらい


気が急いていた


暗闇 夜中 酔い


ありがたいことに それらのおかげで


少し大胆になれたからか


2人とも しっかり手を繋いでいるのに


離そうとはしなかった





バン!


ドアを開けるや否や


玄関で 抱き合い口づけを交わす


片手で 鍵を閉め


足を振りながら 靴を脱ぐ


1分1秒が 惜しい


激しいキスを 交わしながら


お互いの服を 脱がせあう


ボタンをはずす時間も もどかしくて


引っ張ったシャツから はじけ飛んだボタンが 


玄関の冷たい大理石に 当たる音がする


ベッドへ移動する時間は 何時間にも感じられる始末


口を動かしながら


カチャカチャと ベルトのバックルをはずす姿は


第三者が見たら 滑稽かもしれない





脱いだというより 落としたという方が


当てはまる 服や下着たち





『チャンミナッ・・・今日は はっ・・・んん どうした・・・の?』


「ユノさん・・・だって・・・もう」


明かりもつけずに


そのまま 勢いよく ベッドになだれ込む


ユノさんの柔肌は 強烈に 俺の煩悩を


活性化させる


『んん・・・んはっ・・・』


その声も・・・


その表情も・・・


「ユノさんっ・・・」


少し潤んだ瞳


ねぇ いい?


俺と こうなって 良かった?


ユノさんに 悦んでほしくて


俺は 全身全霊で あなたを愛すよ・・・


あなたが ずっと 俺だけを見てくれるように





唇が 腫れてしまうほどの熱い口づけは


2人の唇を 妖艶に飾り


愛し合う音は


更にその先へと続く 快楽の園へと


俺たちを 導いてゆく





「ユノさんっ・・・愛してる」


繋がったまま 本気の告白


『俺も・・・愛してる・・・お前だけっだから・・・』


こんなに嬉しい言葉がもらえるなんて・・・


動きを早めれば


仰け反るユノさんの 細い顎


覆い被さり その顎を噛む


少し開いたまま


熱い吐息と喘ぎ声を漏らす唇


その唇が 淫靡になるのは 俺にだけ


その唇が 愛を囁くのも 俺にだけ


顎から首筋にかけて 口づけを落としながら


我慢できずに 思い切り吸う


『あっ・・・チャンミナ・・・反則!』


時既に遅し





暗闇に慣れた目に 映るのは


求めて止まないユノさんの


白い肌に散る 赤い華・・・





首筋から胸にかけて


散らばる 無数の赤い華・・・





『お前っ・・・あんなに・・・可愛かった・・・のに・・・』


「可愛かったのに?・・・何ですかっ?」


『こんなっ・・・エロ魔人になるなんて・・・』


「ユノさんがっ・・・エロい姿で誘うからっ・・・」


『お前だろ・・・あっあっ・・・』


強く打ち付けるたびに


脳天を刺激する声


今 この瞬間に 地球が滅びても悔いはない





長く待ったのは ユノさん


実は 探していたのは 俺


こうなったのは きっと


宿命・・・





汗ばむ額も


震える身体も


まっすぐな瞳も


そそる仕草も


痺れるような声も


全てが 愛しい・・・


お互いのための存在に なりたくて


最果てを求めて 彷徨う初夏の夜





今までの 13年間を埋めるように


俺たちは 愛し合うんだ・・・


これからも ずっとずっと・・・


2人で・・・





予告なしの最終回ですみません

『赤い華』 今日で終わりです

チャンミンのXデーを 前に

幸せなまま 幕を閉じるのもいいかなと・・・

読んでくださってありがとうございます

明日は あとがきをアップする予定です

チャンミン 

明後日かぁ・・・

ポチはコチラ



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2015_11_17


素直に ”うん”なんて 言われて


少し面食らったのは 俺


どうして こんなにも 好きにさせるの?





そんな無防備なユノさんに イラつきながら


どうしてくれようかと バクバクうるさい胸と相談する


『チャンミナだって 俺のこと 好きなんだろ?
好きだから ヤキモチ妬いちゃうんだろ?』


「・・・!」


まさか わざとしていたとか?!


いや ないない


この人に限って それはない


この上なく 天然のたらし君なのだから・・・


『そうなんだろ? はっきり言えよ
俺が 他の人と イチャイチャするのが嫌だって
言ってくれよ…』


「恋人が 他の人とイチャつくのを 喜ぶ人なんて
いると思いますか?
今頃 そんなことに気づいたとか?
鈍感にもほどがあるでしょう・・・」


『やっぱり そうなんだ~
嬉しいなあ~』


あのねぇ!


「ま 確信犯じゃなさそうだから 今日は許してあげます
もう お酒は禁止ですよ?」


『えーっ? それは ないだろ?
いーじゃん! 少しだけ』


「じゃあ 2杯までということにしましょう
今度の食事会は 俺の隣が条件!
いいですね」


『望むところだ! 
みんなの前で いちゃついて見せちゃう?』


「はっ? ユノさん・・・
何言ってるか わかってますか?
取りあえず 今日は検査だけしておきますね!
罰として 全身」


『なんだよ まだ 遊ぶつもり?』


「遊びじゃないですよ?
検査だって 言いましたよね?
変な虫がついていないかどうか チェックしますから!
さあ 全部脱いで?」


『なんで 脱ぐんだよ』


「いいじゃないですか?
誰もいないんだし」


『検査検査って 意地悪なんだよ チャンミナは』


ユノさんの口が 動いている間に さっさと ズボンをずり下ろす


こんなに なってるのに・・・


もう抵抗させないから・・・


ベッドに 寝かせて ユノさんを 握る


薄暗い診察室に 浮かび上がる ユノさんの白い肌


ほんのりと 香るのは 


ユノさんの匂い? それとも 窓際のバラ?





あらわになった流線形の胸に 少しずつ 唇を落としていく


『はっ・・・んっ・・・』


少しだけ 酔いの残る 身体は 


熱くて 色っぽい


素直な反応に 俺自身も 見事に応え始める


「俺に こうされるの 嫌ですか?」


『違っ・・・いいっ・・・チャンミナ 上手だから・・・』


ふふふ また 違うって言った


「じゃあ 好きなんですね 俺との情事」


『ああ 好き・・・お前に こうされたい
好きだから・・・許す…
さっきの…』


「さっき・・・の?」


『アヤちゃんと 抱き合ってたの・・・見てた』


抜け目のない人だ


アヤとの お別れのハグ 見てたんだ


「さよならしたんですよ もう会わないから
だから 抱き合っていたわけではないです
俺が 抱き合いたのは ユノさんだけですから・・・」


言いながら 恥ずかしくなってしまったことを


手の動きを早めて 誤魔化そう・・・


「俺は ユノさんを 悦ばせてあげたくて仕方ないんですけどね・・・
どうです? もっと?強くする? 早くする?」


『ああっ! だ・・・ダメだ・・・よっ・・・』


背中をのけぞらせて 善がるユノさんに 


身体中が 興奮する!


握ったものの先端を 口で刺激すると


『うあああっ・・・』


ユノさんが あっけなく 果てた・・・








拍手コメをくださった yさん

いつもブログを 読んでくれてありがとう!

お薦めの曲も 聞いてみますね♪

そして・・・

遂に 公式からも 御触れが出ましたね・・・

昨日チングに 「まだ泣くのは早いよ!」なんて 言ったものの

チャンミンの写真見て 涙が止められないのは私

その笑顔が 声が・・・

あと3日です・・・


ポチはコチラ



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



2015_11_16


『チャンミンん家 行こ』


「クリニックに寄ってもいいですか?」


『これから?』


「はい」


『急ぎの仕事でもあるの? 明日じゃダメなの?』


「ダメなんです どうしても今日確かめたいことが あって」


『じゃあ できるだけ 早く用を済ませろよ』


ふふふ・・・あなた次第ですけどね・・・





暗いクリニックの中は 少し怖い


電気をつけると 


眩しさに ユノさんが 目を細める


やっと 2人になれた





「ユノさん チューしましょう?」


勿論 ユノさんの返事なんて


聞くつもりは 初めからない


少し 驚くユノさんに すかさず口づける


棒立ちになっているユノさんの 肩を優しくつかみ


引き寄せて


舌は使わずに 唇だけを 味わう


身体は 密着せず 口だけが 磁石のように


吸い寄せられた状態


さっきから デレデレしていたユノさんを


少し懲らしめるつもりが


俺の方が 我慢できないなんて・・・





あっと言う間に 熱を持つのは


ユノさんも 俺も 同じ


急激に その気になるなんて


俺たちも 盛ってるな・・・


待ちきれなくて 


もっと 欲しくて


ユノさんが 舌を出してくる


唇をすぼめて その舌の先端を 


音を立てて吸えば


『んはっ・・・』


ああ その声が 聞きたかった・・・


「ユノさん 今日は楽しかったですか?
随分 酔っていたみたいですけど…」


『チャンミナが そばにいなかったから
ちっとも 面白くなかったよ』


「そうですか?
綺麗な女性たちに囲まれて 
とても楽しそうに 見えましたけど?」


『なんだよ 離れてたくせに』


「でも ずっと見てましたから」


『・・・』


「少し 検査しますから ここに座ってください」


『なんだよ 検査って…』


酔っ払いは 頭があまり回っていない


素早く 事を起こすに限る!


喋っているユノさんのTシャツを サッと脱がす


表れた上半身は


ああ やっぱりだ・・・


白い肌が お酒のせいで


まさに ピンク色だ


こんな色の貝殻 沖縄で見たっけ・・・





俺は ベッドに座らせたユノさんの目の前に立ち


指で ユノさんの首筋から 胸にかけて なぞっていった


『あうっ・・・やっやめろ…』


「感じてるくせに・・・」


俺の目の前で 何時間も デレッとしていたこと


気づいてないとでも?


腕を組まれたり 


しなだれかかられたりしてましたね


手も握られてたような・・・


ちょっと 心が動いたんじゃないですか?


拷問みたいな 数時間を返せと言わんばかりに


ユノさんを 少し困らせる


「ユノさんの身体は 俺だけのものですから・・・」


『そんなの 決まってるだろ?』


「わかっていないみたでしたから 検査するんです
ここは 触られてませんね」


『そんな事 あるわけないじゃないかっ・・・あっ』


乳首に触れただけで 敏感に反応する・・・


耳に 口を近づけ


「ほんと?」


ピンク色の可愛い乳首を 指で刺激する・・・


『ああっ やめろって・・・んなこと されてるワケないだろ・・・んんっ』


「ここはどうです? 随分触られていましたよね・・・」


柔らかく 太い二の腕に 唇を這わせる


『違う…』


まだまだ 酔っているユノさんは 本当に無防備で 


いまだ あのステージが 信じられないくらい


俺への愛をストレートに表現してくれる 可愛い人だ


質問の度に 口づけをし 


用意した 聴診器を当てる


背中 首筋 お腹・・・


そんなところ 触られるわけはないのに


「ここも 触られてましたよね?」


聞くたびに 真面目に”違う” と応えるユノさんが おかしい


今夜は 何を聞いても ”違う” と答えるのかな・・・?





聴診器を 胸に当ててみる


結構動悸が 激しい


「身体は健康状態良好のようですね」


『何 言ってんだよ チャンミナ・・・』


「証拠探し」


『・・・!』


今度は 乳首に当てると


大きなピンク色の乳輪と


聴診器が ちょうど重なった


『やめろっ!』


「相変らず 大きいですね・・・
今すぐにでも 食べたいくらい 美味しそうだ」


『女たらしに そんなこと 言われたくない!』


「正確に言ってもらえませんかね?
女たらし・・・だったってね」


『はぁ? めんどくせぇ』


少し 酔いが冷めてきたのか


元気が良くなる


「そうですよ
医者なんてやってる人間は みんな
オタクのめんどくせぇ人種なんですよ?
まあ あなたには できない仕事でしょうね」


『どうせ できねぇよ!
いいから それ 離せよ』


聴診器を当てたまま 聞いてみる


「でも ユノさん?
そのめんどくせぇ オタクな俺のことが
好きなんですよね?」


一瞬 息が止まったように 


固まったユノさんが


ウルウルした目で


『・・・うん』 


と 答えた





チャンミン 髪を少し切ってましたね・・・

あと 4日です・・・

ポチはコチラ



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



2015_11_15


ユノさんて 本当に


お酒 弱いんだ・・・


クリニックの看護師たちは 意外と全員イケる口だし


同じペースで 飲んでたら


ああなるってことだ





ちょっと 危ない雰囲気を 漂わせながら


同じテーブルの リオとミナに


質問攻めにあっている ユノさん


看護師たちの 俺への当てつけなのか


やたら スキンシップが 目立つ


ミナ・・・


お前の大きな胸 協調し過ぎなんだよ


隣りのイェソンさんが さっきから チラチラ見てるよ?


リオも・・・


たまに 俺と目を合わせてから


わざと ユノさんに 色目を送るのが 見え見えだ・・・ 


料理を取り分け グラスを取り


注文してあげて・・・


リョウクさんは あからさまに


”リオさん 僕にもお世話してよ” って・・・


シウォンさんは サラと話し中か・・・


キムさん 1人浮いちゃってる? というか


心配そうに ユノを見ている


看護師たちが ユノさんに 取り入るのは


俺のせいだって わかってる


でも・・・


ユノさん・・・


いけませんよ それ以上 ニヤついちゃ・・・





散々 デレデレしたユノさんを 見せつけられて


会が お開きになるころには


どっと 疲れが出て来た・・・





”チャンミン先生 これからが大変ですね?
ユノさん モテるし・・・
それに チャンミン先生にフラれた腹いせに
ちょっと リオとミナ 意地悪してるかも!”


クリニックを辞めたアヤが 


俺に話しかけて来た


「わかってるよ アイツら・・・ったく!」


”でも 悪気はないですからね!
きっと チャンミン先生とユノさんに 
嫉妬してるの”


「嫉妬?」


”ええ だって お2人が並ぶと
本当に絵になるんです・・・
チャンミン先生は 気づいてないかもしれませんが
美しいBLを 実写版で 見ているみたいですよ”


「はっ? アヤ・・・BLって・・・それはないだろ?」


”大きな声! 聞こえちゃいますよ!”


近くに スーパーシニアのメンバーがいることを 思い出し


慌てて口をつぐむ


”私 先生のお相手が ユノさんだから
諦めたんですよ・・・
だから 今は辛いけど きっと 笑える日が来ると思うんです
そうしたら クリニックには 患者として
また チャンミン先生に会いに来てもいいですか?”


俺への気持ちが まだ 整理がついていないアヤに


申し訳なく思いながら


「早く いい男 見つけろよ?
俺よりもな!」


そう言って 軽くハグをした


目を合わせると


瞬時に 頬を赤く染めたアヤの気持ち・・・


ごめん 応えてやれなくて・・・


「元気でな・・・
アヤの気持ち 無駄にはしないから」


少し 潤んだ瞳で 


”チャンミン先生も お元気で”


そう言って 帰って行ったアヤ


2度と会うことはないだろう・・・





サラたちも アヤとまだ少し話すのだと言って


一緒に出て行った


彼女たちと すれ違うくらいのタイミングで 


スーパーシニアのマネージャーが メンバーを


迎えに来た


キムさんとも知り合いらしく


何か 話したあと 


俺に 挨拶に来る


ユノさんと同じように


スーパーシニアのメンバ-も


面倒見てほしいと・・・


本業は 開業医だ


コンサートのたびに


ついて回るわけには いかないから


具合が 悪いときには クリニックで診ましょうと言うと


それでいいと言い


今度 クリニックに きちんとお願いに上がります!と


頭を下げて メンバーを 連れて帰った


”チャンミン またな!” 


ヒチョルさんとドンへさんも 笑顔で・・・





さて ユノさんをどうやって 連れて帰ろうか・・・


そうだ! いいことを思いついた!


『チャンミナ! 結局ずっとあっちのテーブルにいたんだね』


ちょっと 甘えた口調で 俺にすり寄ってくるユノさん


話したいことがあるから と言って


キムさんとは 別に帰ることを伝え 了承してもらった


キムさんは まだ


俺とユノさんの 秘密の関係を 知らない・・・





「ユノさん 酔い覚ましに 少し歩きましょうか?」


『うん 今日はちっとも話せなかったからなー 一緒に歩こう!』


未だ 少し赤い頬に トロンとした目つきのユノさんを


今すぐ ここで 食べてしまいたい衝動が襲う


ぐーっと 我慢をして お店を出ると


キムさんが タクシーに乗ったのを見届けてから


ユノさんと歩きだした・・・





11時近い初夏の夜空


生暖かい空気のもと


突然 ユノさんが 俺の手を握る


手も生暖かく 少し 誘っているように感じる


ユノさんと 舌を絡めたときの


生温かい感触を 思い出し


今夜は このままさよならはできないな・・・


ユノさんを 抱こう・・・


握られた手を ぎゅっと 握り返した





拍手コメをくださった Yさん

同じお気持ちの方に巡り合えて 嬉しいです♪


それから 事務所から正式に発表がありましたね

チャンミンも シウォンも 非公開で入隊を希望と・・・

それでも 写真が 上がったりするのでしょうか・・・?

18日には きっと 髪を切りますね

当日は 非常識な追っかけで 

チャンミンが 嫌な思いをしなくて済みますように・・・

多分 あまり 見られたくないんじゃないかな


ポチはコチラ



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



2015_11_14


クリニックから ほど近い


中華料理店


以前 何度か来たことのある


居心地のいい店だ





比較的広い個室の中は


円卓が 2つ


半数ずつに 別れて座るのは必須で


ユノさんと俺は もちろん別々・・・ 


一番離れた席に 座らされた


意地悪な合コンだ





看護師たちも 半々に分かれて座る


俺のテーブルは


ヒチョルさんやドンへさん


アヤ モモ 新入りの看護師のユノだ・・・





できるだけ 見ないようにしても


気になって気になって仕方ない


数メートル先のテーブル


ときおり 空中で 絡む視線は


相手の存在を確認するだけで 精一杯


あっちのテーブルには サラがいるから


まあ 大丈夫だと思うけど


あああ


そんな目で 隣りを見ないでくれ!


俺の落ち着かない気持ちを 知ってか知らずか


ユノさん 調子に乗ってないか?!





ドンへさんやヒチョルさんも


始めこそ 久しぶりの再会や


昔の話で 盛り上がったものの


スーパーシニアのファンだという


新入りユノの言葉に 上機嫌!


あんなに 


”チャンミンチャンミン”て 言っていたのに


女の子たちと 話し出すと


俺の存在は 完全に目に入ってはいない


とーっても楽しそうだし


どんどん不機嫌になる俺


1人 お酒のペースが上がる


いや マジで 俺 いらないだろ?


こうなったら 観察に徹するか・・・





ドンへさん


鼻の下 伸びてますよ?


ヒチョルさん


個性的なあなたの おめがねにかなうのは


どうやら あちらのテーブルに?


スーパーシニアの大ファンだという


新入りユノは それはそれは


大ハシャギで・・・


でも 一番好きなのは


リーダーのイトゥクさんだってことは


今日 初めて知ったけどね






そして


ユノさんはと言えば


うっ・・・


顔 赤いし・・・


完全に 酔ってるな・・・


俺は トイレに行くついでに


ユノさんの後ろを 通り


「楽しそうですね・・・」


耳の後ろで 言ってみた


一瞬 驚いたようだけど


俺の顔を 認識するや否や


だらしないほどの 破顔!


『チャンミナ〜 楽しんでる?』


あまりにも 無防備過ぎる


この人には ちゃんと教えてあげないとダメみたいだ


そんな可愛く 微笑まれても・・・


「はいはい とーっても楽しいですよ?
誰かさんのおかげでね」


『えーっ?楽しいのー?
チャンミナが こっちに来てくれたら
もっと俺も楽しいのにー』


サラたちが 苦笑いしてる


「今日は ユノさんファンを
喜ばせてあげないと・・・ね」


仕方なく 言ってみたものの


完全な失敗だったと 後で思い知ることに


なるなんて・・・


この先も 食事会の度に


こんな心労が続くのかと思うと


頭が痛くなった・・・


ユノさん


あなたに お酒は 無理みたいですね





昨日夜遅くに飛び込んできた ラブラブニュース

ユノとチャンミンが 2人で食事とか?!

火鍋を つついたとか?!

個室で マネ抜きで 2人きりだとか?!

ユノが奢ったとか?!

ああ もう今日も幸せです~

神様 ありがとう


ポチはコチラ



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



2015_11_13


ドラマイベント記事 ③ LASTということで

チャンミンへの思いと 疑問に思うことを!


チャンミン

結構 貧乏ゆすりしてたんですよ~!

近くで見たからホント!

今までも たまにしてたけど 

いつもより ちょっと多かったかな・・・

相変らず 肩を震わせて クックックッと笑うしね

不思議なんですけど

子供の頃 親戚の叔父さんに そういう笑い方をする人がいて

おやじくさい笑いが大嫌いだったんです!

貧乏ゆすりも 激しくて とにかく 嫌だった・・・

でも チャンミンだと 許しちゃうのは何故?

決して 笑い方としては 好きな笑い方ではないんですよ~

でも チャンミンが笑うと 可愛いの


なんでだろ~? なんでだろ~? なんでだなんでだろ~?


恋は盲目ってことなのかな

やっぱりね

チャンミンが歩けば 何処でもランウェイになるし

チャンミンが乗れば 三輪車も白馬に見えるし

チャンミンが着れば どんな服も素敵に見えるし←一部例外あり

チャンミンが歌えば 時が止まるし

チャンミンが笑えば 幸せな気持ちになるの

チャンミンには いつも笑っていてほしいと

心から思うんです

チャンミンの笑顔の持つ力って ハンパない

そこにいて 笑ってくれてるだけで

涙が出るほど 幸せ

チャンミンを見てると

本当に 目頭が熱くなって 涙が出るんです



今回のイベントでは

色々なチャンミンが見れて 楽しかった~

ユビちゃんへのファンからの質問の答えに 

こんなのがありました!

お兄さんにするなら イ・ジュンギさん(頼れるから)

恋人にするなら スヒョクさん(理由はなんだったかな?)

結婚するなら チャンミンさん(浮気しなさそう!)

と言われていましたね!

照れ隠しなのか 1人もいいですとかなんとか・・・

下を向いて 1人で完結させていたような

嬉しいとも悲しいともつかないような 態度でした

女性も大好きなのにね~

遊んだことないんだもんね

まあね あなたには ユノがいますからね



夜の部で かなり前の席に座り 真ん中よりもスヒョクさん寄りだったので

チャンミンが スヒョクさんと話すときは お顔が真正面から見えて

みんしるさんの方を向くときは

彫刻のような横顔が 見えて

ああ チャンミンの横顔 綺麗だな・・・って 

しみじみ思いました



イベントのアンケートの結果みたいに

”何もしなくていいから ただいてくれるだけでいい”

私も 共感します!

チャンミンという人間が

そこに存在してくれているだけで いい

笑顔を見せてくれたら もう天にも昇る気持ち

今回のイベントで魅せてくれた姿 笑顔 言葉・・・

チャンミンは ファンの心の中で

特別な存在として 揺るぎない地位を築いているけれど

更にそれを 不動のものとして 帰っていきましたね



そうそう!

イベントでは チャンミンとビギの絆!みたいなものを

感じましたよ

チャンミン 私たちに甘えてくれてるよね・・・

ユノもしかり!

ビギと2人の間柄って

言葉はいらない関係って ユノが言ってたけど

ほんとにそう思う 

”何を言っても許されるし わかってくれる”

”言いたいことが ツーカーで伝わる”

そんな感じが 少なからずあると思う

チャンミンも 安心してくれてたら嬉しいな

チャンミンが 安心できる温かい場所!

10年かけて 少しずつ重ねてあげてきたものが

根を張って 決して動かない岩のようになった場所

ずっと そのままにして 待ってるからね



あと1週間・・・

その輝く笑顔が リアルタイムで見られなくなるんですね

いけない いけない 

こんな湿っぽい記事に したかったわけではないのに!





ちょっと愚痴を・・・

何だ そんなこと?って 思われるかもしれませんが

私ね いつも疑問に思うことがあるのですよ・・・

自分が参加したドラマのイベントって 

ユノもチャンミンも100% ”韓国語で” って言うんですよ

でもね やっぱり 違うなあ・・・って

ここは日本なんです!

日本のファンのためのイベントでしょう?

稼ぐための宣伝でもあるし

製作者サイドとしては

日本で 新しく放送されるドラマを売り込みたいのでしょう?

ならば

観客が ほぼ全員日本人なのだから

日本語で 進行してしかるべきなんじゃないかと思うのです!

『パラダイス牧場』 のイベントに参加したときに

えっ?と思ったのが始まりです

『Mimi』 も 『野王』 も そうでした

(No Limit! や 夜警日誌はどうだったのかな?)



共演者に 気を遣ってのことらしいですが

何のために通訳がいるの?

今回も みんしるさんが

”みなさん いつも日本語で話すから チャンミンさんの韓国語はレアでしょ?”

なんて 上手くまとめてくれてたけど

共演者には 通訳さんが しっかりとついているわけで・・・

チャンミンは 日本語ペラペラだし

みんしるさんは 日本語で司会進行でしょ?

質問とかの意味もチャンミンは わかるのだから

普通に日本語で通して

通訳さんが スヒョクさんとユビちゃんに 

韓国語で説明をすればいいのです

どうして そうならないんだろ・・・?

お金を払って見に来てるお客様ではなくて

出演者に配慮するのって どうなんですかね?

韓国語で話して 通訳してもらうと

時間も2倍かかるし・・・



周りでも 誰も何も言わないのは・・・

言ってもしょうがないと 思っているのか?

はたまた そういうものだと思っているのか?

決まったことに ぐちぐち文句言うな!ということなのか?

てことは それでいいと思っているという人が多いのかな?

やっぱり 私が変わっているのか・・・?

毎回 悶々として しつこいくらいに考えちゃうんです



すみません! ウザくて(^_^;)

どうしても 納得いかなくて!

私みたいに 思っている人もいると思うんだけどなあ・・・



昼の部が終わった後に

夜の部は せめて一言でいいから

チャンミンの日本語が聞きたいと ツイったので

夜の部で 日本語を 何度か話してくれて本当に嬉しかった



夜の部の最初に チャンミンが日本語で挨拶したときに

物凄い大歓声が 響いたのは

待ち望んでいたというか

やっぱり 日本語で話してくれると 嬉しく思うファンが

たくさんいるということですよね

夜の部は ところどころ 日本語だったし

最後の挨拶も 完全日本語でした!

これが どれだけ有り難いことか・・・

もう 嬉しかったですね・・・

5日の晩は Twitterで チャンミンが日本語でを話したことに対する

喜びや感動 驚き 感謝の言葉を

呟いているトンペンが とても多かったんです

どう思っているかは わからないけれど

きっと チャンミンにも届いていると 思います!



最後に チャンミンの言葉で

チャンミンが 一生懸命話してくれて・・・

母国語ほど語彙がなくてもいいのです

ここは日本だから・・・

(先日の新羅のイベントで 母国語で手紙を書いたチャンミンでしたが

あれは ソウルでのイベントでしたから

今回のドラマイベントとは 趣旨も意味合いも 全く別のもの)

チャンミンの口から出てくる日本語を聞きたかったのよ

気持ちよく お別れできたのは 

最後に 日本語で 丁寧に挨拶をしてくれたからだと思います



言葉を選んで ゆっくりと 

話してくれるときのチャンミンが好き

日本で日本のファンに寄り添ってくれる姿勢が好き

気持ちを伝えようとるときの真面目な 瞳が 好き



私は わがままですか?

東方神起が 日本でここまでBIGになれて

揺るぎないファン層を 獲得できたのは 

ユノとチャンミンが努力して手に入れた 流暢な日本語力が

大きな要因の一つであることは 間違いありません

せっかく掴んだ 日本語力!

無駄にしないでほしいと 切に願う次第です

ここ日本では 日本活動をしてくれる 日本神起が好きだから



意見はいいから 早く妄想話を書けって?

ふふふ  『赤い華』は 明日更新しますね!



ポチっとお願いします



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2015_11_12


『夜を歩く士』 ドラマイベントのレポというか

感想の続きです♪

ibe 37

私の個人的な感想なので

あまり まとまりがないかもです!

と思っていたら

昨日上げたnavicon の記事の他に もう一つ

WoW! Koreaの記事も レポが細かかったので

載せておきますね♪

WoW! Krea 『夜ソンビ』イベント記事

http://s.wowkorea.jp/section/reportread.asp?narticleid=155131

ibe 38

最初の自己紹介

1部は 昨日も書いたようにALL韓国語でしたが

2部は 色々な方の意見を取り入れてくれたのか
(実は私も チャンミンの日本語が聞きたいと 切実に願っていた1人でした)

『こんばんは~チャンミンで~す』

会場を見渡しながら おちょくるような感じで言って

少し間を置いて 私たちがキャーキャー喜んでいるのを見届けて

まだザワザワしているうちに

『以上』と締めくくる最強様

ほらっ!日本語で挨拶したぞ! 満足か?!ってな感じ

会場の ギャー!の大歓声に 気をよくしてチャンミンが満足げでしたね

だって わかってやってるんだもの!

本当にこの人 確信犯だわよ!

たった一言で ここまで 私たちの気持ちを弄べる凄さね!

上げといて・・・落とす・・・的な?!

チャンミンに おちょくられたいから 嬉しいんだけどね←ビョーキだから

まあ 後は普通に韓国語でしたけど!


近況

色々なところを 旅行したりして 残された時間を大切に過ごしている ようなことを言っていました

1部では ”もうすぐ ある所へ行かなくてはならないから” と2回くらい 言っていたけれど

会場のみんなわかってるから 笑って聞いてた


ドラマと役の紹介

みんしるさんに

”遊び人の役はいかがでしたか?” と聞かれ

『僕は あまり遊んだことがないので大変でした』 

チャンミン特有の ユーモアで 受け答え

通訳の方が これを日本語で訳している間のチャンミンの表情が

何とも言えず 優しい照れ笑いで

こんな穏やかな顔して笑う人だったっけ?

って涙が出るくらい 余裕が感じられたのです (私は・・・ですよ?)

ユビちゃんも 口を押えて笑っていました

会場大爆笑! みんしるさんは

”小さな声で つぶらな瞳で 訴えていましたけれど・・・(少しタメて)・・・違うと思います!” と・・・

すると 笑いをこらえながら みんしるさんを見て すかさず

『僕の人生の中で 最高の演技だったのではないでしょうか?』

みんな 僕のこと わかってるよね?的な感じで 口を閉じて

うんうん頷くチャンミンに 会場から笑いが!?

そして 自分で言っておきながら 肩を震わせて下を向いて照れるチャンミン

めっちゃ可愛い


撮影エピソード

”役を演じる上で 難しかったところは?”

髭は 1本1本つけていくそうで ← これ 1部でチャンミンが言ったんだけど本当かな?

ああいう形のシールじゃないの? なんて 思ったんですが どうやら本当らしくて

2部では ご飯を食べるときに 下を向くと 

髭がご飯の上に ぽろぽろと落ちて食べにくかったと・・・

”大変だったんですね?” の問いかけに

『キモかったです』

ここで 突然の日本語の言い回しに 会場ギャー!で大ウケ!


エピソード

どういうコーナーだったか忘れましたが

みんしるさんに ”ここは つっこまずにいられない”と言われたシーン

ユンがヤンソンを助けたときに 女だと気づいたところ

『女だったのか』 と言うシーン

みんしるさん

”ヨインヨッソ? ここはね 何回聞いても セリフがピンク色なんですよ!”

『そうですね~』 

チャンミンは 自分のこの時の表情が 気に入らないと・・・

『あまりに変態っぽくて』 に会場大喜び

ここで 『女だったのか』の シーンが 3連続で スクリーンに流され

チャンミンもビックリ!

この変態の表情が アップで何度も!

女だったのか_convert_20151111153207

上手くキャプれなかったけれど

最後に 目がぐっと見開くんですよね そこが変態っぽさを強調してる!

もう泣き笑い&大爆笑!!!

今日のスタッフ ホントにGOOD JOB!

楽しくチャンミンをいじってくれて ありがとうございます~

チャンミンは学校の前で待ち伏せしているバーバリーマンみたいだと・・・

*バーバリーマンとは 韓国では ロングコートを着た露出狂を差すらしいです
ibe 25

『今度は変態の役が着ても 完璧にできる自信がある!』 というようなコメントも!

チャンミンの変態の役 凄く見たいよ

とても似合うと思うんだけど・・・←超失礼

いえいえマジで 常軌を逸した役とか 冷酷な変態とか やってほしいわ

あとは 監督に忠実で アドリブは一切しなかったとも言ってましたね

1部では 髭についても 色々と・・・

監督の強烈な強い勧めで してみたけど 周りの役者さんは

誰も髭をつけていなかったと・・・

2部では スヒョクさんが ”髭がないとこんなにハンサムなんですね” と褒めると

僕だけがつけていて 友達がドラマを見ても僕だとわからなくて頭にきたって
(これは ギュか?!)

監督をふざけて恨むような感じで

監督との関係も 良好だったのだな~と微笑ましくなりました

スヒョクさんとチャンミンの褒め合い っていうのがまた面白かったですねぇ・・・

お互いをハンサムだのカッコイイだの

スヒョクさんは 盛り上げることを忘れないですねー

suhyoku sann
1部のスヒョクさん 

イベ スヒョクさん2部_convert_20151111153258
2部はトンのSOMETHINGのカムバのときの白いジャケットに黒い襟という衣装 みたいなのを着てた

最後にも チャンミンの最後の公式スケジュールだと言ってくれたし

自分の役目をしっかりと果たしながら チャンミンを盛り上げることを忘れない

めっちゃデキた素敵な方でしたよ



もしもチャンミンが王様だったら・・・

事前にサイトで募集していた アンケートの結果の発表!

1部では

”王の顔の お札を発行してほしい” いいですね コレ!

2部では 

”ただ いてくれるだけでいい”

”毎朝 お目見えしてほしい”

”ダイエットに挫折する人を 厳しく叱ってほしい” こんな感じでした

皆さんの気持ち わかりますよね~

ibe+王様チャンミン_convert_20151111153631

私なら チャンミン王にこうしてほしいというよりは

チャンミン王の側近になって 一晩中 寝顔を見ていたい

または お世話係として 入浴や着替えを手伝う人になりたい!

身体の隅々まで 丁寧に時間をかけて 洗って差し上げてよ

一日で殺される側近


ファンへのプレゼントの数を決めるゲーム

ドラマのシーンに関する問題の後

ダーツが出てきたのだけど

これは もはやゲームというよりは 

出演者の罰ゲームを見るための序章にすぎなくて・・・

1部では チャンミンが スヒョクさんの吸血鬼の物マネを!

血を吸ったあとのこの表情をまねたんだけど

ibe 36
*画像お借りしてます

チャンミンがするとコレで 可愛い
ibe+21_convert_20151111150726.jpg

2部では

例の”女だったのか?”シーンを 生で!

でなんと 気の利くスヒョクさんが

相手役は 自分がやります!と申し出てくれて

まんざらでもないチャンミン

最近こういうおふざけ 好きでしょ?チャンミン

恥ずかしがりながらも やってました!

ibe+33_convert_20151109213651.jpg

ぎゃははは 楽しませてくれてありがとう!

結局プレゼントは 15個で 

全部直筆サイン入りの鉢巻きとか 台本とか ポスターとかでした

こういうの 当たった試しがない!

一度でいいから 当たってみたいな~

3人のサイン入りの鉢巻きとか 欲しいなあ 

ibe+30_convert_20151109213242.jpg
*これは 台本

最後の締めの挨拶は チャンミン

『あ~ えーっと 今日 

凄く好きな友達スヒョク そしてユビと 

ここにいらっしゃってる皆さんと 一緒に

凄く楽しい時間が作れて 凄く幸せだったし

みんなで一緒に 一生懸命頑張って撮ったドラマ

『夜を歩く士』 たくさん是非!たくさん愛してください!

そして個人的には 公式のステージは 

これで 最後になると思うんですけど

また 元気な姿で 戻ってきますので

そのときまた 

お会いできたら 嬉しいです

今日は本当にありがとうございました♪』


ゆっくりと 会場を見渡していました・・・



最後は スヒョクさんが ポケットからスマホを取り出して

チャンミンとユビちゃんと3人で 客席をバックに写真を撮っていました♪

最後に 1部はテープ 2部はピンク色の風船が降ってきて

終わりになりました・・・

最後の3人_convert_20151111153225

ibe+26_convert_20151109213200.jpg

さよなら 横浜アリーナ

ibe+12_convert_20151109212937.jpg

元気でね! チャンミン!

イベ お目目くりくり_convert_20151111160835

大好きだよ!

待ってるからね!





チングが 教えてくれたのですが
You Tube にファンサイトさんの動画が
いくつもアップされてました!

何度も観ました!

違法なんだろうけど
一つだけ 載せちゃいますね
参戦できなかった方のために・・・

チャンミンcutです!


銀テープは チングからもらい

ピンクの風船は大切に持って帰り 

空気を抜いて 保管してあります



ポチっとお願いします



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



2015_11_11


『夜を歩く士』 ドラマイベント レポ!

完璧に細かく書いてくれてるサイトが あったので

これを読めば 殆ど網羅されていると感じましたので

お時間のあるときに 読んでみてくださいね。

夜の部のレポートです!(写真は昼の部のものでした)
navicon 

http://navicon.jp/news/33395/


    

私のレポというか 感じたことは 

文章が長くなる傾向があるので

3回に分けて書きますね

で 3回目にちょっと愚痴るかも!






DSC05014_convert_20151110010439.jpg

DSC05017_convert_20151110011212.jpg

DSC05019_convert_20151110010806.jpg

5日は 横浜アリーナの周りを 宣伝トラックが走り

見つけるや否や 民族大移動の 開演1時間前・・・

周辺のお店は 東方神起のライブ映像を流したり

ランチやデザートのメニュー看板に 『夜を歩く士』と

さもコラボしたかのような お品書きの数々・・・ハハハ

ライブのときみたいで ちょっと懐かしく思ったり

ibe 50

会場の中は 大勢の人

こんな ペンライトでも 開演少し前には

売り切れになってビックリでした!

入ったところに パネルが飾ってあることを知っていたので

ギューギュー詰めの 人並みに飛び込んでいき

押し合い圧し合いで なんとか パネルにたどり着き

気合いで撮りました!

イベ⑥_convert_20151110011603

イベ⓷_convert_20151110010907

イベ4_convert_20151110012153

ibe+16_convert_20151110010627.jpg

係のお姉さんも

”チャンミン人気にビックリ” と・・・

写真も ”1人1ショットで お願いしま~す”

撮り終わると 汗かいてたわ



立ち見席まで ぎっしりの今回のイベントは 

通常のドラマイベントに比べて長かったです

自分が参加したことのある 『パラダイス牧場』 

『野王』  『Mimi』 に比べると かなり 長くて

間違いなく どのドラマイベントよりも

楽しかったと断言できます!



もう すでに記憶が曖昧ですが

確実に 言えることは 

チャンミンが 楽しそうだったこと!

本当に笑顔で 終われて良かったです!

1部は 黒っぽいシンプルなシングルスーツに柄物のシャツ

ibe 44

ibe 19

2部は キャメル色の上品なスーツで インナーも共布でできた

ベストなのか 長袖なのか わからないものを着ていて

白いシャツの上に着ていたのですが 袖が2重になっていたので
長袖の服なのか? はたまたベストで 袖だけが二重にできている
デザインのジャケットなのかは 脱いでないのでわからずじまいでした

が トンでもなく上品で チャンミンに凄く似合っていたと思います

ibe+47_convert_20151109214115.jpg


だって こんな色のスーツ

普通の人が着たら ラクダのシャツを彷彿させちゃうと思うもん!

ビジュアルは 完璧でございました

超イケメンなのに 超絶可愛く 面白く ちょっぴりキモヲタ王子様・・・

座っていても足が長〜いのが よくわかるの!

チャンミンのチャンミンたる所以を ぐーっと凝縮したような

”詰め合わせチャンミン” が そこにいました!

ibe+20_convert_20151109213109.jpg

ibe+28_convert_20151109213135.jpg

夜の部では センターエリアのかなり前方でしたので

肉眼でバッチリ その御姿を 拝めました

それでも 双眼鏡を使って

上から下まで 舐め回すように チャンミンをガン見もしました

お肌は 少し荒れていたかな・・・

袖口も チェックしていたのですが

ラブブレスは してなかったみたいです

ちっ! ←何しに行ってるんだか・・・



一部では 初めから 

”韓国語で 話します”と 終始一貫して韓国語

ただの一度も 文章としての日本語は出てきませんでした

2部は 日本語あり!

これについては 次の記事で書きますね(≧∇≦)

ibe 29

ibe 42

司会は 安定のみんしるさん

今回は みんしるさん さすが! と唸る切り返しや

発言が多くて 素晴らしいと感じました!

みんしるさんでなきゃ 言えないよね~ってこと 多かったし

チャンミンも 慣れているせいか リラックスしていたようだしね

ibe 22

ibe 49

上にあげたサイトのレポを 読んでいただくと

良くわかると思いますが

ドラマの紹介や 役どころの説明

衣装の紹介や撮影時のエピソードを

聞き出すコーナーがあったりしました!

詳しくは 次の記事で!



そして 何と1人1人のソロコーナーがあったんです

イ・スヒョクさんは 会場から選ばれた1人のファンに

バラの花を渡すという企画も!

この時にどういうしシチュエーションがいいかを

3パターンから選ぶのですが

1部は会場の観客が選び

2部は選ばれてステージに上がった幸運な方が

選びました

1部2部とも 吸血鬼らしく

背後から 吸われるように・・・というものでした!

一緒に写真を撮ったりして このコーナーはソロファンミみたいだった

スヒョクさんは とても気さくで ノリも良く

低いセクシーな声で 終始盛り上げてくれて

とてもいい味を出していました

機転の利く エンターテイナーだなと・・・

そして さすがモデル出身だけあって

チャンミンよりも高い背で 何とも妖艶な色気を放っていて

絵になる人だな~と・・・

多分会場にいた人の95%は トンペンと思われるけれど

ほぼ 間違いなく全員から好印象だったのではないでしょうか?



イ・ユビちゃんは 

初めこそ 凄く緊張していましたが

大きな目を キラキラさせて

2人のお兄さんに 可愛がられていた感じ

ソロでは ドラマの挿入歌を歌い

めっちゃ 上手い!!!

この歌 ユビちゃんが歌ってたんだ~って

初めて知りました

何でも音大出身だとか?!

チャンミンも 挿入歌を歌ってほしかったな・・・と

今も思います(^_^;)



で 我らがシム・チャンミン王子

ソロコーナーでは 3番手! トリで登場し

時ヲ止メテ(韓国語ver.)を 歌ってくれました・・・

ibe 43

ibe+40_convert_20151110020039.jpg
ibe+39_convert_20151110020103.jpg
ibe+41_convert_20151109213815.jpg
ibe+48_convert_20151110020004.jpg

ユビちゃんが 歌い終わっても

会場が 明るくならなかったので

これは チャンミンも このまま 歌うか?!って・・・

そして 挿入歌を歌っていないチャンミンが

ここで歌うなら 

”時トメ” 以外ない! と瞬時に思いました



で イントロが聴こえて・・・

じわ~

どっちかな?

と思っていたら 韓国語ver.でした

これは 嬉しかったですね~

私 日本で東方神起が韓国語で歌う曲

聴くの 初めてだったんです!

(2011年には 何度かありましたが そのライブには参戦していないんです)



勿論 ”時ヲ止メテ” という曲は

以前から大好きで 日本語の歌はよく鼻歌でも歌います♪

今回 チャンミンが 

WITH TOUR のオーラス 東京ドームでも

トリプルアンコールで歌ったこの曲を

自分で訳詞した 韓国語ver. で歌ってくれたこと

とても嬉しく思いました

先日の新羅のファンミでも 歌いましたよね♪

母国語で 自分の思うような表現ができたこともあり

チャンミンにとっても 思い入れのある歌なんでしょうね・・・

聴いている間は 涙が静かに 頬を伝いました

チャンミンの歌声が大好きな 日本のファンのために

チャンミンが 選んでくれたソロコーナー!

意味のあるものだったと 思います

”自分は 歌で恩返しをする”

”ファンが求めているのは 自分の歌”

歌手である彼が選んだ 最善の選択・・・



チャンミン曰く 

”もうすぐある所へ行く” 自分の

今の心境にもぴったりとはまる この曲で

最後の日本の公式スケジュールを

飾ってくれて ありがとう

イベント自体も とても盛り上がったおかげで

しんみりせずに 清々しい気分で

チャンミンと お別れできました

続きは明日♪


今日の記事は ファンサイトの画像もお借りして載せています



ポチっとお願いします



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2015_11_10


10  « 2015_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

カテゴリ

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top