FC2ブログ



クリニックから ほど近い


中華料理店


以前 何度か来たことのある


居心地のいい店だ





比較的広い個室の中は


円卓が 2つ


半数ずつに 別れて座るのは必須で


ユノさんと俺は もちろん別々・・・ 


一番離れた席に 座らされた


意地悪な合コンだ





看護師たちも 半々に分かれて座る


俺のテーブルは


ヒチョルさんやドンへさん


アヤ モモ 新入りの看護師のユノだ・・・





できるだけ 見ないようにしても


気になって気になって仕方ない


数メートル先のテーブル


ときおり 空中で 絡む視線は


相手の存在を確認するだけで 精一杯


あっちのテーブルには サラがいるから


まあ 大丈夫だと思うけど


あああ


そんな目で 隣りを見ないでくれ!


俺の落ち着かない気持ちを 知ってか知らずか


ユノさん 調子に乗ってないか?!





ドンへさんやヒチョルさんも


始めこそ 久しぶりの再会や


昔の話で 盛り上がったものの


スーパーシニアのファンだという


新入りユノの言葉に 上機嫌!


あんなに 


”チャンミンチャンミン”て 言っていたのに


女の子たちと 話し出すと


俺の存在は 完全に目に入ってはいない


とーっても楽しそうだし


どんどん不機嫌になる俺


1人 お酒のペースが上がる


いや マジで 俺 いらないだろ?


こうなったら 観察に徹するか・・・





ドンへさん


鼻の下 伸びてますよ?


ヒチョルさん


個性的なあなたの おめがねにかなうのは


どうやら あちらのテーブルに?


スーパーシニアの大ファンだという


新入りユノは それはそれは


大ハシャギで・・・


でも 一番好きなのは


リーダーのイトゥクさんだってことは


今日 初めて知ったけどね






そして


ユノさんはと言えば


うっ・・・


顔 赤いし・・・


完全に 酔ってるな・・・


俺は トイレに行くついでに


ユノさんの後ろを 通り


「楽しそうですね・・・」


耳の後ろで 言ってみた


一瞬 驚いたようだけど


俺の顔を 認識するや否や


だらしないほどの 破顔!


『チャンミナ〜 楽しんでる?』


あまりにも 無防備過ぎる


この人には ちゃんと教えてあげないとダメみたいだ


そんな可愛く 微笑まれても・・・


「はいはい とーっても楽しいですよ?
誰かさんのおかげでね」


『えーっ?楽しいのー?
チャンミナが こっちに来てくれたら
もっと俺も楽しいのにー』


サラたちが 苦笑いしてる


「今日は ユノさんファンを
喜ばせてあげないと・・・ね」


仕方なく 言ってみたものの


完全な失敗だったと 後で思い知ることに


なるなんて・・・


この先も 食事会の度に


こんな心労が続くのかと思うと


頭が痛くなった・・・


ユノさん


あなたに お酒は 無理みたいですね





昨日夜遅くに飛び込んできた ラブラブニュース

ユノとチャンミンが 2人で食事とか?!

火鍋を つついたとか?!

個室で マネ抜きで 2人きりだとか?!

ユノが奢ったとか?!

ああ もう今日も幸せです~

神様 ありがとう


ポチはコチラ



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



2015_11_13


10  « 2015_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

カテゴリ

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top