FC2ブログ



もう 堪らなかったけど


診察室で コトを致すわけにもいかなくて


ユノさんを 引っ張って 大至急家に帰る


こんなに 急いで帰ったことはないのではないかと思うくらい


気が急いていた


暗闇 夜中 酔い


ありがたいことに それらのおかげで


少し大胆になれたからか


2人とも しっかり手を繋いでいるのに


離そうとはしなかった





バン!


ドアを開けるや否や


玄関で 抱き合い口づけを交わす


片手で 鍵を閉め


足を振りながら 靴を脱ぐ


1分1秒が 惜しい


激しいキスを 交わしながら


お互いの服を 脱がせあう


ボタンをはずす時間も もどかしくて


引っ張ったシャツから はじけ飛んだボタンが 


玄関の冷たい大理石に 当たる音がする


ベッドへ移動する時間は 何時間にも感じられる始末


口を動かしながら


カチャカチャと ベルトのバックルをはずす姿は


第三者が見たら 滑稽かもしれない





脱いだというより 落としたという方が


当てはまる 服や下着たち





『チャンミナッ・・・今日は はっ・・・んん どうした・・・の?』


「ユノさん・・・だって・・・もう」


明かりもつけずに


そのまま 勢いよく ベッドになだれ込む


ユノさんの柔肌は 強烈に 俺の煩悩を


活性化させる


『んん・・・んはっ・・・』


その声も・・・


その表情も・・・


「ユノさんっ・・・」


少し潤んだ瞳


ねぇ いい?


俺と こうなって 良かった?


ユノさんに 悦んでほしくて


俺は 全身全霊で あなたを愛すよ・・・


あなたが ずっと 俺だけを見てくれるように





唇が 腫れてしまうほどの熱い口づけは


2人の唇を 妖艶に飾り


愛し合う音は


更にその先へと続く 快楽の園へと


俺たちを 導いてゆく





「ユノさんっ・・・愛してる」


繋がったまま 本気の告白


『俺も・・・愛してる・・・お前だけっだから・・・』


こんなに嬉しい言葉がもらえるなんて・・・


動きを早めれば


仰け反るユノさんの 細い顎


覆い被さり その顎を噛む


少し開いたまま


熱い吐息と喘ぎ声を漏らす唇


その唇が 淫靡になるのは 俺にだけ


その唇が 愛を囁くのも 俺にだけ


顎から首筋にかけて 口づけを落としながら


我慢できずに 思い切り吸う


『あっ・・・チャンミナ・・・反則!』


時既に遅し





暗闇に慣れた目に 映るのは


求めて止まないユノさんの


白い肌に散る 赤い華・・・





首筋から胸にかけて


散らばる 無数の赤い華・・・





『お前っ・・・あんなに・・・可愛かった・・・のに・・・』


「可愛かったのに?・・・何ですかっ?」


『こんなっ・・・エロ魔人になるなんて・・・』


「ユノさんがっ・・・エロい姿で誘うからっ・・・」


『お前だろ・・・あっあっ・・・』


強く打ち付けるたびに


脳天を刺激する声


今 この瞬間に 地球が滅びても悔いはない





長く待ったのは ユノさん


実は 探していたのは 俺


こうなったのは きっと


宿命・・・





汗ばむ額も


震える身体も


まっすぐな瞳も


そそる仕草も


痺れるような声も


全てが 愛しい・・・


お互いのための存在に なりたくて


最果てを求めて 彷徨う初夏の夜





今までの 13年間を埋めるように


俺たちは 愛し合うんだ・・・


これからも ずっとずっと・・・


2人で・・・





予告なしの最終回ですみません

『赤い華』 今日で終わりです

チャンミンのXデーを 前に

幸せなまま 幕を閉じるのもいいかなと・・・

読んでくださってありがとうございます

明日は あとがきをアップする予定です

チャンミン 

明後日かぁ・・・

ポチはコチラ



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2015_11_17


10  « 2015_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

カテゴリ

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top