FC2ブログ



黒い瞳が邪魔をする ①_convert_20151203100902





Yunho 





少し遠いけど


あれは 間違いなく チャンミンだ


急に ざわざわとざわつく胸


俺の様子を 感じとったのか


ユンアが 聞く


”ユノ? どうしたの?”


『あ・・・いや なんでもないよ
急ごう! お父様が 待っているよ』


”そうね 行きましょう!”





後ろ髪を引かれる思いで


レストランに向かって歩く俺の 


足取りは 重い・・・





途中 1度だけ 振り返った


反対側の歩道


目当てのシルエットは もうなかったけど


さっき見たのは 幻なんかじゃないって


俺の本能が 教える





なぜ?


なぜ チャンミンが いたのか?


留学してたんじゃなかったのか?


行きたかったんだろ?


そこで 勉強したかったんだろ?


あっちに残って ずっと 研究したかったんだろ?


やりたいことがあるって 言ってたじゃないか!


なぜ・・・?





俺たちの別れは 意味を持っていたのか?





待ち合わせの レストランの


いかにも 特別な感じの漂う 重厚な外観


あの扉を 開けると


ユンアの父親が 待っている


建設業界では 知らない人などいない


大企業の社長だ・・・


ユンアは その娘 兄が一人いる


何度も 会っているし


俺は 多分 気に入られている


取りたてて 緊張することもなくなってきた間柄


なのに・・・


今 俺は今 全身 油汗だ





できるものならば


チャンミンを 追いかけて


この手に 捕まえたい


問いただして 聞きたい


お前を この腕の中に閉じ込めたい





”今でも好きだ” って 言ったら


お前は 困惑するんだろうか・・・





お前の描く未来に 


俺は いらないはずなんだから・・・





”ユノ・・・? やっぱり変よ?
顔色が 良くないわ・・・”


『昨日 ちょっと飲み過ぎたからかな・・・
実は あまり腹減ってないんだ』


”いやだ まさか 二日酔い?
お父様 きっとワインを勧めるわよ?
大丈夫?”


『ワインを飲めば きっと治るだろ』


できることなら


本当に ワインでもなんでも飲んで


ベロベロに 酔ってしまいたい気分だった





混乱気味の頭を 整理しながら


その重たいドアを 開ける




”いらっしゃいませ
お待ちしておりました”





そのドアマンの言葉は 


俺が 今生きる現実を 教えてくれた


これから 会うユンアの父親は


俺の義理父に なる人だ





そう・・・


俺は 来春


結婚する・・・





    

このお話は 

竹内まりやの 『駅』 という曲を 聞いて思いついたものです

昭和でしょう・・・

駅で別れた恋人を偶然見つけたシチュエーションに

コレ! 使ってみたい! って思って・・・

韓国ドラマチックな感じも ありの設定

でも なかなか進まないのが Mink作品です

すみません

お付き合いいただけたら 嬉しいです


東方神起完全体まで

あと 623日!



ポチはコチラ ↓


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2015_12_04


11  « 2015_12 »  01

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

カテゴリ

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top