FC2ブログ



ラボ㊱





Yunho 


チャンミンを見かけてから


俺は 少しおかしい・・・


もう 自分で終わらせたはずなのに


2度と 会わないと決めたはずなのに


いざ いないはずのお前を


遠目にチラッと 見かけただけで


こんなにも 動揺するのかと・・・


どれほど お前のことが好きだったんだろうと


バカバカしく感じるくらい 


シム・チャンミンという男に 


翻弄されている自分に 改めて気づかされる


このままでは マズイ


無理矢理 昔の記憶を封じ込め


俺は ユンアのことや これからの人生のことを


考えるようにした


仕事も 今まで以上に精力的にこなすため


予定を ぎっちぎちに詰めて


余計なことを 考えないで済むようにした





だから さあ・・・


チャンミナ・・・


もう 俺の前に 現れないでくれよ?





あまり強くないのに 酒を煽り


大学時代の先輩である ヒチョルさんのお店で


管をまいて 酔いつぶれたのは 昨日の夜・・・





今日もこんなに予定を詰めなきゃ良かったよ


少し痛む二日酔いの頭に鞭打って 


午前中から 外出にミーティングで


今日のランチタイムは もう既に3時近い


頭が痛いのも治り


少し 腹ごなしでもしようかと 食堂に向かった


一番中途半端な時間なんだよな・・・


夜になれば メニューが変わってたくさん用意されるけど


この時間帯は お昼の残り物が 少ししかない・・・


パスタをサラっと 食いたかったのにな


『ちぇっ! 残ってないな・・・』


隣りの器の中も 俺が今 食べたいものじゃないし


『なんだ 何もないじゃん! 
パスタか何か ありませんか?』


近くに 白い服の料理人の気配を感じ


振り返って 聞いてみた





えっ?





ちょっと 待て・・・





瞬間 俺と目が合ったその人物は





チャンミナ・・・?





これ以上ないというくらいに 驚いて


目を見開いた俺から


咄嗟に 目を逸らす人・・・





あまりの驚きで 声が出ない・・・





何か 言わなきゃいけない


でも 何を?


そう 頭の中がぐるぐると回ったのは


きっと ほんの一瞬のこと


お互いに 固まってしまったというのが


本当のところだろう・・・





次の瞬間


俺の前から 動き出そうしたチャンミナ・・・


ガシャーン! という大きな音で


ハッと 我に返る


厨房から とんでくる人


”おいっ! シム どうした?”


今 シムと言ったよな・・・?


確かに シムと言った・・・


俺の前で うなだれる 細い男


目の前のやり取りから 


まだ入りたてなんだろうということがわかる





『大丈夫? 怪我 してない?』


確かめたくて


こっちを向いて ほしくて


できるだけ 優しく声をかけた


つもり・・・


だったけど・・・





「すみませんでした」


その懐かしい声の持ち主は


俺の顔など 見ることもなく


走り去って行ってしまった





本当は 確かめなくてもわかったよ


チャンミナ・・・


お前だった


間違いなく お前だった


この間 外で見かけたのは


やはり お前だったんだな・・・?





こんな近くにいたなんて


胸のざわめきを 認識しながら


いつも美味しい料理を提供してくれる


イトゥク料理長に 聞いた


『今のは?』


”すみません ユンホさん 
まだ入ったばかりの大学生のバイトなんですが
とても良く働いてくれていて・・・
あんな風に 逃げ出すような奴じゃないと思ってたんですけど・・・”


『そう きっと 驚いたんですね
私は 大丈夫だから 彼を叱らないでください』


すると 隣にいた カンインさんも


”ったく チャンミンの奴 しょうがないな・・・”


苦笑いをして 


”今 何か作りますから 少し待っててください”


と 厨房に引っ込んでいった





シム


チャンミン


紛れもなく 


チャンミナ・・・





俺のこと 恨んでるよな・・・


どうしようもなく ざわつく胸のうちを


恨めしく思いながら


カンインさんの作ってくれた カルボナーラを食べた


チャンミナ・・・


お前が作ってくれた カルボナーラの方が


ずっと 美味しいよ・・・





    

登場人物について 

少し補足を 続きに書きました

たいしたことではありません


東方神起完全体まで

あと612日!



ポチはコチラ ↓


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



2015_12_15


11  « 2015_12 »  01

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

カテゴリ

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top