FC2ブログ



ラボ㊱





Yunho 


まさか・・・


まさか・・・


ここに・・・


こんなことって あるのだろうか・・・


ここ数日の間に起こった


不思議な 偶然たち


そこに 何らかの意味があるような気がしてならない


急に 動き出した日常


別れて 2年は経つというのに


今もなお 愛しくてたまらないこの男に


こうして 会ってしまうのは


ただの偶然なのか


必然的な罰なのか


それとも ほんの少しのご褒美なのか


触れたくなる衝動を 必死に抑えながら


美しい寝顔を 凝視した





BoA先生が いなのをいいことに


カーテンの内側に 入り


そーっと 近づくと


聴こえてくる 静かな寝息


寝顔は コアラみたいで可愛かったのに


今は 少し寂しそうに見える


大人になったって ことなのかな・・・?


よく見ると 


涙の跡・・・?


美しい顔の目尻に 泣いたような跡


さっき 社員食堂で 目が合ったときの


お前の悲しみを含んだ 


怯えるような目が 蘇る・・・





そっと 手を伸ばして


その涙の跡を 指でなぞる


「ん・・・」


顔を 動かして


身体をよじるチャンミン





声をかけたい!


身体を 抱き起して


思い切り抱きしめたい!


お前の声が 聞きたい!





俺は 勝手だな・・・


でも 今 我慢できない


布団から 出た手を 優しく握る


これには 気づかないみたいだ・・・


手首から続く細い腕を 見た


『痩せたな・・・』


思わず 呟いてしまった


前から 細かったのに


以前にも増して 細くなっているような気がする・・・


”さっきは ごめんな・・・
驚かせて・・・”


心の中で 謝っておく


でも やっぱり・・・


への字に口角の下がった唇に


目を移したとき


身体が 勝手に動き出した





ゆっくりと 顔を近づけ


『チャンミナ・・・』


そっと 唇を重ねた


振れるだけ


自分の 融通の利かない頭に 言い聞かせ


触れるだけのキスを 10秒ほど 続けた


もういい加減 離さないと・・・


目を開けて


唇を 離そうとしたときに


チャンミンの目が開いた


それは パッチリとではなく


ゆっくりと ぼけっとした 眠い感じの開け方だった・・・





「ん・・・? ヒョン?」


『えっ?』


「あれ・・・? なんか ヒョンみたい・・・」


寝ぼけているのか・・・?


「ヒョン・・・」


うわ言のように言うと 


チャンミンは また 眠ってしまった





気づかれていないのか


わからなかったけど


寝ぼけている安心感と


気づかれない寂しさと


チャンミンを傷つけたらどうしよう という不安・・・


目を閉じたチャンミンの綺麗な顔を 眺めながら


”ヒョン・・・” と


久しぶりに呼ばれた 掠れた声に


こみあげてくる感情を 持て余していた





* * * * *

ジェウォンさん

また シムシムベクツアーの秘蔵写真を

アップしてくれたんですね(*^◯^*)







東方神起完全体まで

あと 607日!



ポチはコチラ ↓


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



2015_12_20


11  « 2015_12 »  01

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

カテゴリ

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top