FC2ブログ



ラボ㊱





Yunho 


チャンミナ・・・


お前を どれだけ傷つけたのか


今になって 後悔するよ・・・


でも あの時は


きちんと話し合って別れるなんて


到底できなかった


俺も 未熟で そんな余裕は全くなかったんだ


許してくれとは 言わない





酔いたいのなら 思い切り酔えばいい


今日は 俺がずっとついていてやる


どんなに泥酔しても 介抱してやる


酔わずにいられなくしたのは 俺だから・・・





素面で会う自信がないだと・・・?


恥ずかしがりやで 照れ屋のお前が


カウンターに置いた腕に顔を乗せて


上目遣いで 俺を凝視している


照れもなく うっとりとしたその表情は 


お酒のせいだって わかってるけど・・・


今すぐここで チャンミナ・・・


お前を抱きしめたい


大声で ごめんと言いたい





俺は やっぱり・・・


頼むから 捨てられたとか 言わないでくれ


そんなに細い身体で 意地を張らないでくれ


そして もう それ以上苦しまないでくれ





「ヒョンの唇 相変らず色っぽいね・・・」


『何言ってるんだよ・・・』


どんどん 湧き上がる今まで抑えてきた想い


俺を凝視する 大きなバンビアイから 目を逸らし


目の前のビールを 一気に飲みほした


俺の知らない2年間 


俺じゃない 誰かと過ごしたであろう2年間


見えない過去に 苦しいくらいの嫉妬をする俺


チャンミナに 抱かれた女がいるのか・・・


それとも チャンミナを 抱いた男が いるのか・・・


俺の知らないシム・チャンミンが 確かに存在していることを


思い知らされたようで


我慢ならなかった・・・


俺のものだったのに・・・





『チャンミナ・・・』


「んー? ヒョン もう1回 呼んで~?
その呼び方 大好きだったから・・・
忘れないように もう1回 呼んでよ・・・ねぇ」


『・・・』


「早くぅ~」


『・・・チャンミナ・・・』


清らかな 白い花を思わせる 静かな笑顔で


嬉しそうに笑う


「もう 1回!」


『チャンミナ』


「嬉しい・・・」


お前が 呼んでほしいなら


何度でも 呼んでやる


「ありがと・・・ユノヒョン・・・
僕 もう大丈夫」


『・・・何が 大丈夫なの?』


「ヒョン 幸せ?
今 幸せ?」


『・・・』


「結婚 するの?
あの人と 結婚するの?」


『チャンミナ! 
あの人って・・・』


驚いた


チャンミナの口から 何が飛び出すのかと思ったら


何を 知ってる?


「見かけたよ・・・
ヒョンが 女の人と腕組んで 歩いてるとこ
ああ 結婚相手なんだな・・・って思った
つき合っているというよりは
結婚が 決まってるように 見えたよ・・・
するんでしょ・・・? 結婚・・・」


少し呂律の回らない口調で


でも 鋭いことを言うチャンミナに


俺は 涙をこらえるのが 精一杯だった


『・・・』


卑怯だ・・・


俺は 卑怯だ・・・


「ヒョン・・・大丈夫?
僕は 平気だよ・・・?
わかってたことだから・・・
僕のこと 心配? ふふふ・・・
僕なら 心配ないよ
1級建築士になって 素敵な教会を建てる夢
諦めてないよ?
作りたいものもたくさんあって ちゃんと 勉強してるから・・・
何なら ヒョンの新婚生活用の家 僕が設計する?」


ダメだった・・・


そこまで 聞いたとき


もう 我慢できなかった





『チャンミナ 行こう!』


キョトンとした顔で ?マークを頭の上いっぱいに散らして


俺を見る


そんな 無防備な姿で こんなところに いちゃいけない


『いいから 来るんだ
静かなところで 話そう』


まだ 良くわかってないチャンミナの細い腕を 


勢いよく掴み 立ち上がらせた


『リョウク 悪い また!』


”あ はいっ! ユノさん
よろしくお願いします!”


事情が呑み込めず ふらふらと歩き出したチャンミナが 


つまずいて 転びそうになった


咄嗟に 抱きかかえて


近づく 顔・・・


5センチの距離に お互い 身体が硬直する


バッチリと 合った目に 


もうここが店の中であることを 忘れそうになる


サッと顔を逸らし 腰に手を回して


『ほらっ! 掴まれ! まっすぐ歩けないだろ』


前だけを 見て進み


チャンミナを抱えて店の外へ出た


俺の心臓は こんなに活発だったか・・・?


「ヒョン・・・何処へ?」


俺は無言で タクシーを捕まえると


強引に チャンミナを 押し込んだ





    

この2人を このまま放置してしまうなんて

途中感ハンパないですが(^_^;)

『黒い瞳が邪魔をする』の年内更新は

今日までになります!

明日は 間に合えば ”かるた” と思ってますが

無理そうなら ご挨拶で2015年を

締め括りたいと考えています♪

ちょっと無理な可能性大(>_<)

2016年の予定は 元日のご挨拶にて

書くつもりでいます!

取り急ぎ お知らせでした♪


東方神起完全体まで

あと 598日!



ポチはコチラ ↓


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村




スポンサーサイト



テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2015_12_29


11  « 2015_12 »  01

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

カテゴリ

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top