FC2ブログ



第二幕 蒼い恋 ①_convert_20160113002416


Yunho


約2秒・・・


目が合った





スキー部の 後輩キュヒョンの友達


どうして 見てしまうのだろう・・・


何で あの1年が気になるのか わからない


友達に囲まれていても 一人だけ浮いて見えるのは


稀に見る 透明感のせいか・・・?


確実に 一人だけ 違う色に見える


少なくとも 俺の目には・・・





なかなか落ちない夏の陽を


恨めしい思いで 見上げる


ミーンミーンと セミの声がウザイ


『いい加減 黙ってくれよ!
余計 暑くなるっつーの』


〔なぁ ユノ・・・〕


『ん?』


ハンバーガーショップを出て


暑さに辟易しながら 駅まで歩く道すがら


ドンへが 重むろに口を開いた


〔お前 顔 こえーよ!〕


『何だよ? いきなり』


〔いや さっきさ 店ん中で
1年が挨拶したろ?
あんとき お前 ちっとも笑ってなくて
1年 ビビってたぞ〕


『あ? 愛想笑いしろってか?』


〔そうじゃなくて さっきは
妙に 怖い顔してたからさ
奥の方にいた女みたいな奴がさ
びくびくしてた
多分 他の奴らも・・・〕


奥の方にいた 女みたいな奴?


”チャンミン” のことだ・・・


無言で歩く俺にドンへが言う


〔せめてさ じゃあなぐらいな感じで
片手を上げるとかさ〕


『俺 いつも上げてない?』


〔さっきは ただむすーっとしてた〕


『そうか? ま 別に知らない1年どもに
愛想振りまく必要もないだろ?』


〔これだよ・・・ユノは いいよな?
何しても 女子から カッコイイ!とか 言われるんだからな~
俺が 同じことしてみろ! 
感じ悪~い とか 言われるんだぜ!〕


『じゃあ 愛想良くすりゃあいいじゃん
スヨンちゃんにするみたいにさ!』


〔うるせぇ!
愛しのスヨンちゃんも お前がいいんだとさ!
モテモテのユンホ君!
少しは 男子たちにも 優しくしてくださいね~〕


おどけて 自分自身を茶化すように言っているが


俺のことを 一番良く知っているのは ドンへだ


そして 良く見ていてくれるのも・・・





『なぁドンへ 俺 さっき そんなに怖かったか・・・?』


待ってましたとばかりに 嬉しそうに顔を綻ばせるドンへは


やっぱり 憎めない 俺の親友


〔怖いのなんのって!
あの 奥の子 可愛そうだったよな・・・〕


『全員 1年だったか?
その・・・奥の子ってのも・・・』


〔間違いなく1年だな〕


『俺 印象悪かったかな?
無愛想な 怖い先輩に 思われたかな・・・?』


〔どーした? ユノがそんなこと 気にするなんて・・・〕


『だってお前が 奥の子が可哀相とか言ったんだろ?』


〔そうだけどさ~ だって大きな目が ビクビクしてて
お前を凝視してたもん・・・
怖くて 固まっちゃったんだよ!
目が逸らせなくて!
きっと 今頃 冷や汗かいてるよ
あ~ 可哀相!〕


『そっか・・・』


俺 嫌われちゃったかな・・・


〔あの奥の子 妙に目立つんだよな・・・
れっきとした男なんだけどさ
可愛いっていうか・・・
純情そうで 綺麗っていうか
ちょっと 話しかけてみたくなる〕


ドンへが ”チャンミン” に興味を示したことで


俺の不思議な感情の正体が わかった


俺 ”チャンミン” に興味があるんだ・・・


『じゃあさ 賭け しない?
どっちが先に アイツと話をするか』


〔えっ?〕


ポカ~ンと


鳩が豆鉄砲をくらったような顔をしたドンへが


不思議そうに 見る


『な? いいだろ? 
期限は 1週間!OK?』


〔お お おー OK!〕


どもった返事が 返ってきた





俺は 妙に 嬉しくなり


自然と 顔が綻んできたのがわかった


普通 こういう賭けって 対象は女子だよな・・・


なんて 思いながら 


駅までの道のりが 短く感じられた





東方神起完全体まで

あと 572日!



ポチお願いします



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村





スポンサーサイト



2016_01_24


12  « 2016_01 »  02

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

カテゴリ

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top