FC2ブログ



ロンドン ⑭_convert_20160317120450


目を閉じていると


まるで チャンミンとキスしているような錯覚を起こす


アムステルダムでの逢瀬が蘇り


無性に チャンミンが恋しくなる


お前は今 何処で何をしてる?


唇の感触まで似ている・・・


もう少し このままでいたい


「んあっ・・・」


漏れ聞こえる声までもが


チャンミンと似ている


いや 似ているのではない


全く 同じなのだ


俺の愛撫に


壮絶に色っぽい声で喘ぐチャンミンの


微かに動く喉仏を思い出す


頬に触れた時の感触も


俺の首に回った腕から感じる体温も


身体の細さも 背の高さも・・・


本当にチャンミンじゃないのか?





激しいキスをつづけるうちに


苦しくなってくる


荒くなる息遣い


そっと唇を離す


ハァ・・・ハァ・・・


壁にオトコを貼り付けたまま


おでこをつけて 目を合わせる


怯むことなく 俺を見据えるその大きな瞳には


明らかに 情欲の色が宿り


続きをうながすような意思を


向けられているような気になった


なんて目をして 俺を見る・・・?


漏れる暖かい吐息が


お互いの顔を撫でるようにかかる





『チャンミン・・・』


思わず呟いた俺の耳元に唇を寄せ


「チャンミンて誰・・・?」


『なぁ・・・チャンミンだろ?』


「僕はMAXだよ・・・」


『MAX?』


「そう 韓国系イギリス人のMAXだよ」


『嘘だ・・・チャンミンだ』


「お兄さん 名前は?」


『ユンホだよ・・・知ってるだろ?』


「僕は さっきのお店で働いてるんだよ?
ユンホさんにも 今日 初めて会ったんだから」


俺の脳裏に焼きついて離れない


ステージ上の誘うようなダンス・・・





俺の胸の内を 見透かすように


MAXは言った





「代わりになってあげる・・・」





その目は真剣で


俺と同様に MAXもまた


俺に 叶わぬ誰かの面影を


重ねているような気がした


「チャンミンになるよ・・・
大切な人なんでしょ?ユンホの」


そう言われた時


俺には ”このまま帰る” などという選択肢は


これっぽっちも なかった


「チャンミン・・・」


『ユンホ・・・』


本当にチャンミンがいるみたいだった


目の前の”チャンミン”を



力一杯 ぎゅうっと抱きしめた


チャンミン 許してくれ・・・





5分くらいで着いたMAXのアパートは


狭いが 綺麗に片付けられていた


イギリスらしく 固く暗い感じの建物


ナースだという母親と 2人暮らしだという家には


高価に見えるようなものは何もなく


壁際にあるサイドボードの上に置いてある


家族と思しき写真が入った写真立てだけが


ほんの少しだけ 温かさを漂わせていた





俺もチャンミンも 写真のことには一切触れず


母親は夜勤で 今夜は帰らないとだけ言った


促されるままにシャワーを浴び


どちらからともなく


抱き寄せあい


MAXのベッドに もつれ込んだ


がっつくように


2人とも 我先にとばかり


キスを仕掛ける


形のいい顎に 大きくキスをすると


少し上を向いたMAXが


「チャンミン・・・て 呼んでいいから・・・」


同じ顔 同じ声 同じ体型の男


もう チャンミンにしか 見えない


『チャンミン・・・ユノだよ』


優しく 耳元に囁くと


驚いた顔をした”チャンミン”が


「ユノ!」


勢い良く 抱きついてきた


潤んだ瞳を 俺に向け


キスをしてきた






東方神起完全体まで

あと509日!



ポチはコチラ



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2016_03_27


02  « 2016_03 »  04

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

カテゴリ

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top