FC2ブログ



ロンドン ⑭_convert_20160317120450


* このお話は ホミンホです!

初めてお読みなる方は トップ固定の記事をお読みくださいね♪

私の書くお話には ホミン ミンホ ホミンホ があります!





アレックスの計らいで


明日から ロンドンを離れての撮影旅行用に


バンを貸してもらえることになった


運転も アレックスがしてくれる


コッツウォルズののどかな風景を撮影した後は


リバプールやマンチェスターのある少し北へ異動して


撮影を することになった


今日は打ち合わせだけだったので


夕方前には 終わり 


明日の撮影旅行への待ち合わせ場所の確認をして


アレックスとは 別れた





MAX の誘いを 断り切れなかった俺は


結局 今夜2人きりで イングランドのプレミアリーグの試合を


観戦することになった


サッカーなどのスポーツ観戦が大好きな MAX は


それはそれは 大変な盛り上がりようで・・・


俺は そんな MAX を見ているのも また


嬉しかった


立ち上がって喜ぶ MAX の


ぴったりとしたTシャツの下に隠れた 身体


昨日の夜の情事を 嫌でも思い出させる美しい身体のライン


大声で ヤジを飛ばす姿は 無邪気にさえ見えるのに


どちらも 俺にとっては 魅力的な MAX であり 


”チャンミン” だった・・・

 
今日は 休みだと言っていたが


明日になれば


また あのステージをこなすのだろうか・・・?


ロンドン ⑰_convert_20160330092251


サッカー観戦中だというのに


俺の頭の中は 隣りの魅力的な男で いっぱいだった


でも


MAX は チャンミンではないのだ・・・


わかっている


チャンミンに 逢いたい・・・


今 ここにチャンミンがいたら


自分とそっくりな男を目の前にして


どんな顔をして 驚くだろうか?





サッカーは MAX の贔屓のチームの勝利で幕を閉じた


俺たちは ゴキゲンなまま


自然に腰に手を回しあって 歩き出した


「ユノのホテル・・・行きたい」


『お前の家は?』


「今日は 母さんがいるから・・・」


『・・・』


返事をする代わりに


腰に回した手に力を入れて


ぎゅっと 引き寄せた





その晩 


俺は ”チャンミン” を 抱いた・・・


チャンミンの身体は 固くて


到底 女のそれとは比べられないものだったけれど


表情や声 


俺を全身で求める仕草


全てが 俺を夢の中へ 誘った


”チャンミン” の中は きつくて


なかなか 入れなかったけれど


時間をかけて ゆっくりと一つになった


自分で言うのも何だけど


俺のかなり大きいモノを 我慢して


受け入れてくれた 細い身体


苦しそうに 眉間に皺を寄せて 息を吐き


それでも 俺に出て行くなと言う


「足して・・・ローション ソコにあるから・・・」


少し多めに手に取り すぐさま MAX の中に戻る


さっきよりも大きな水温が響く部屋


「んんっ・・・はぁ・・・あ・・・ん」


『ああ・・・大丈夫・・・か・・・?』


「ん・・・平気 段々馴染んできた・・・
いいよ もっと動いて・・・あんっ・・・」


『ああっ・・・気持ちいい』


「あっ・・・あっ・・・んん・・・ユノ・・・ユノ・・・」


『チャンミンッ・・・あっあっ・・・ん・・・」


”チャンミン” になった MAX は 俺の名前を呼びながら


腰を動かした


自分の経験から 一番感じると思われる場所を


重点的に 突き続けた


ソコに 擦れると


何とも言えない痺れるような快感に 貫かれる・・・


天を突き抜けるような感覚は 


女相手には 得られないものだ





俺とMAX は その晩 何度か身体を合わせ


しなやかに 身体を快感に震わせ続けた ”チャンミン” は


ぐったりと ベッドに横たわったまま 目を閉じた





『お前 本当は 寂しいんだろ・・・?』


眠っていると思っていたのに


MAX は 俺の言葉に 無意識に答えた


「ユノは 今 イギリスにいないから・・・」


『今も 好きなんだろ? その ユノのことを・・・』


「仕事で 遠くにいるから 
多分 もう逢えない・・・
でも 好き・・・」


寝言なのか 正気なのか よくわからない状態で


それだけ呟くと


安心したように スーっと寝息を立てた





寝顔まで チャンミンに似ている


シャワーを浴びて 戻ると


暑いのか ブランケットをはいで


裸のまま寝ている ”チャンミン”


一糸まとわぬ妖艶な肢体は 


あれだけ 身体を繋げ合った後だというのに


俺の身体に 熱を持たせた


身体のラインまで 全く同じだ・・・





チャンミン 俺 お前に逢いに行きたい


裸の ”チャンミン” を じっくりと眺め


あちこちに キスを落とす


かなり エロい下腹部を強く吸って


キスマークをつける


このくらいなら バイトで脱いでも


あのライトの下では わからないだろう・・・


寝ている ”チャンミン” を 見ながら 


収まらない自分の中心を強く握りこむと


寝ている男の 最中の声と表情を思い出して


自慰行為に耽った


『あっ・・・んん・・・あっ』


性懲りもなく 俺から出た白い欲が


”チャンミン” のお腹のキスマークを 隠した・・・





     

ユノとチャンミンは 身体の相性もいいんでしょうね~

明日が最終話です!

4月1日から ビギのサイトがリニューアルですって?

ユノとチャンミンが お誕生日に名前を呼んでくれるの~???

今から ドキドキですぅ

どんだけ沢山のお仕事を していってくれたんだろ・・・



東方神起完全体まで

あと505日!



ポチお願いします♪



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2016_03_31


02  « 2016_03 »  04

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

カテゴリ

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top