FC2ブログ



LTD+4_convert_20160403014155.jpg


次の日から 


バンビのランチメニューを 少し変更した


ドリンクメニューに


イチゴ オ・レとチョコレートドリンクを追加♪


もちろん! ユンホさん♡ のため


ユンホさん♡ 喜んでくれるかな?


そして


A B C の3 種類のランチBOX に 加えて


Y ランチも 作った♪





”店長 何で Y ランチなんて
ベタなの作ったの?
バレバレじゃん!”


「そうかな?
Y ランチは 定番メニューだから
毎日必ずあるって 決まったメニューがあると
お客さんも安心して買いに来れるじゃない?」


”で? 定番が チーズハンバーグね・・・”


「・・・そうだよ
いいだろ?」


”ま 俺がとやかく言うことじゃないし
いいけど・・・
わかりやす過ぎて 引く!”


「積極的に 行くことにしたんだから!
まだまだ 改革するよ
ミノ よろしくね」


”はいはい!
店長を応援しますよ”


まあ かなり不純な理由で 


ランチを1種類 増やしたわけなんだけど


僕の改革は まだ 続いた


車の前に リゾートなんかで見かける


簡単な 椅子とテーブルのセットを用意したんだ


”これ 毎日セットするの?
面倒くさいよ”


ミノは 文句を言ったけれど


僕の作るランチを 美味しいと思っている従弟は


しぶしぶ でも真面目に その任務を手伝ってくれていた





ユンホさん♡ 


ここで 食べてくれるといいんだけど・・・


もう少し お近づきになれたら


僕は ユンホさん♡ をデートに誘ってみようと思う


ああ 


もう 考えただけで デュフ


あ でも 彼女とか いるのかな・・・


ミノの言葉が 頭をよぎる


女の1人や2人いそうだと・・・





どうしたら 憧れのユンホさん♡ と


ラブラブな関係に なれるのか?


一日中 そんなことばかり考えている僕に


不安を助長するような 出来事が起こったのは 


テーブルセットを出し始めて すぐのことだった


なんと


ユンホさん♡ が 女のコを連れて来たんだ


『こんちは!
バンビのランチが美味しいよって 勧めたらさ
課の中でも 結構評判になって
まだ 食べたことないコが 行きたいって』


「あ そうですか・・・」


見れば


若くて そこそこ可愛い女のコを


3人も連れている


ここに 女のコを連れて来る必要性


全くありません!





一気に能面のような顔になった僕を心配してか


ミノが フォローをしてくれる


”チョンさん いつも宣伝してくれて 本当に助かります
ありがとうございます”


”きゃっ! イケメン!”


女のコたちから 歓声が上がる


ここは 僕も 満面の笑みで


”ありがとうございます!” って


言う場面なんだろうけど


何も 言えなかった





不思議そうに僕を見る ユンホさん♡


でも 僕は 笑えなかったんだ


少しばかり 知り合いになれて


有頂天になっていた 浮かれ野郎の僕


目にワサビを突っ込まれた気分だ





そんな僕の様子を感じ取ったミノが 


テキパキと ランチの注文をさばいて行く


”チョンさ~ん せっかくだから
ここで 食べて行きましょうよ~”


身の毛もよだつ猫なで声・・・


僕が ユンホさん♡ のためだけに用意した


椅子とテーブルに 4人が座る


ミノが ランチBOX と 飲み物を置きに行く光景を


霞みがかった世界で 見ていた





いいお天気 売り上げも上々


なのに


なのに


僕の心は 


大雨のあとの水溜りみたいに 濁っていた





食べ始めた ユンホさん♡ が


振り返って こっちを見る


僕の目は 虚ろなまま・・・


視線の先には 愛しい人





美味しそうに食べるユンホさん♡に


話しかける自分を 想像していた


もう一歩 近づける予定だった


なのに・・・


どうして 女なんかを連れて来たの?





じわ〜・・・


気づけば 僕の大きな目からは


みるみるうちに 涙が 溢れ出していた


少しも動くことができずに


立ち尽くし


泣いちゃったんだ・・・





悲しくて 情けなくて


どうしていいか わからない僕に


驚いた顔で 椅子から 立ち上がった人


驚きと困惑の色を 混ぜ合わせた表情の


ユンホさん♡ が


ゆっくりと こちらに向かって歩いてきた





チョン・ユンホさん♡


僕は あなたの恋人候補に


なれませんか?


美味しいご飯


2人で 食べたいです!





     

チャンミン!

頑張れー!










新羅1604081_convert_20160409124752

新羅は 一体?

どこに 向かうのでしょうか?

これ BL以外の何物でもないよね・・・

((((;゚Д゚)))))))

心臓が止まるかと思った

ミンホ感 ハンパないし


そのファスナー 下げてみたかった

ああ 美しきBLの世界

今晩のレポを 待ちたいと思います!




東方神起完全体まで

あと 496日!



ポチ お願いします♪



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2016_04_09


03  « 2016_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

カテゴリ

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top