FC2ブログ



熊本の地震 かなりひどい状況のようですね・・・

どんどん明るみに出る悲惨な状況が 報道されるたびに胸が痛くなります

熊本地方の方 九州地方の方 心中をお察しいたします

離れた場所からでは 義援金を送るくらいしかできません

ブログなんて読んでいる場合じゃないトンペンさんも

きっとたくさんいらっしゃると推測しますが

被災された読者様が 少し落ち着かれたときに

また トンに触れて 少しでも癒しになったらいいなあと思っていますので

ブログのお話は 平常通り続けさせていただきますね

早い復旧を 心よりお祈りいたします





LTD+4_convert_20160403014155.jpg


ユンホさん♡ と向かい合う時間


ワイングラスの向こうに揺れる


大好きな 眼差し





『実は俺 あんまり 飲めないんだ』


「そうみたいですね」


『わかる?』


「目が うるうるしてるし
顔が 全体的に 赤くなってますから・・・」


自分で 言いながら


ほんのりと 赤くなった ユンホさん♡ の顔を


面と向かって見るのには 勇気がいる


さっきから チラチラと 見ては


恥ずかしくなって 視線をワイングラスにずらしている


幸い 僕は大食いだから


手持ち無沙汰にはならなくて ホッとしている





『チャンミン ほんとに よく食べるな~』


「ね? だから言ったでしょう?
奢ってもらうのは 申し訳ない理由は これなんです」


『食べっぷりが潔いなあ・・・
美味しそうに食べるし
やっぱり 今日は俺に奢らせて』


「えっ? せめて半分は出させてください」


『いや いいんだ 
俺の方が年上だし
それに・・・』


「・・・?」


『今日は 2人の恋人記念日♡ ってことで!
お祝だから ねっ?』


「は はい ありがとうございます」


ユンホさん♡ は 奢り方まで スマートだ


”恋人” って 言ったよね♪


ああ 無性に恥ずかしい!


けど 嬉しい!


この幸せが 溢れる感じ!


どうやって ユンホさん♡ に伝えよう・・・





顔が 熱くなって 下を向いた僕


『チャンミン♡
可愛い顔 見せて?
俺の前では 下を向くのは禁止ね』


「嬉しくて・・・」


『その上目遣いも外では禁止
今 そんなお目目で 見られたら
その目にキスするよ?いい?』


椅子から立ち上がって 身を乗り出したユンホさん♡


「ダメですダメです
ここでは ダメ!
いけませんよ 何言ってるんですか・・・」


はぁ 顔から 火が出そうだ


『あははは しないよ~
キスなんて!』


「ちょっ! そんな大きな声で言わないで」


睨みつけると ニヤっと笑う


そして 少し顔を近づけてきて


『2人だけのときにする』


目と目をバッチリ合わされて


ううっ!


僕 もう 骨抜き・・・





一気にワインを煽り


目の前の カルパッチョを 口に放り込んだ


カッコよくて 優しくて


ユンホさん♡ 好き過ぎる


僕の目に狂いはなかったと その時確信した





僕だって


負けてないモンね


今度は ユンホさん♡ の盛大に照れる顔が 見たい


「ユンホさん♡ 今日は僕
忘れられない日になりそうです」


スパイスの効いたポテトを フォークに刺して


ユンホさん♡ の口元へ


『なっ 何だよ・・・』


少し焦る ユンホさん♡


「お礼です
あ~んして?」


『やだよ・・・
ほら! 人目があるだろ?』


大丈夫ですよ


このお店 割と 他のテーブルの会話は 聞こえない


BGM も大きめだし


それに 回りは 不思議と男性グループのお客さんが多かった


カップルや 女性同士のお客さんは 遠くのテーブル


「今なら 誰も見てないですよ~
ほらっ! 大丈夫! あ~ん」


『こらっ! チャンミン♡
ふざけちゃダメ!』


「いいでしょう?誰も見てないし
これ 一度してみたかったんですよね・・・
こんな経験 したことないし
いつも されるばっかりで・・・」


『えっ? 誰にされたの?』


「あ 前につき合ってた 女のコが 
よく したがって・・・」


『・・・』


「だから 僕もしてみたかったんです」


『チャンミン♡ はそのコには してあげなかったの?』


「ええ さすがに 恥ずかしくて」


『じゃあ 俺にするのが 初めてだよな?』


「はい 勿論です
ユンホさん♡ だから したいのに・・・」


そう言って フォークを引っ込めようとしたら


『早く!』


「ん?」


『したいんだろ?
初めてなんだろ?
いいから 早く! 誰も見てないうちにして』


やったー!!!


ゆっくりと


ポテトを 差し出すと


ドギマギしながら 口を開けたユンホさん♡


可愛く 口を開けて 


ポテトが入るのを 待っている


なんて 可愛い


いつまででも 見ていたいけど


その口に ポテトを差し出して


僕は 大きな声で


「あ~ん」 と言った





ユンホさん♡


僕は このうえなく幸せです♪





     

チャンミンたら

ちょっと 悪賢いわね!

見えすいた罠に ハマるユンホさん♡ も

本当に可愛いです!

夜 仕返しされちゃうぞー!




東方神起完全体まで

あと 488日!



ポチ お願いします♪



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2016_04_17


03  « 2016_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

カテゴリ

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top