FC2ブログ



LTD+4_convert_20160403014155.jpg


急遽 泊まることになった温泉だったけど


露天風呂付きの豪華な離れだったこともあってか


想定外に 満たされた一晩を過ごすことができた


食事も美味しくて


部屋は広いし 庭の景色もいいし





僕たちは


チェックアウトぎりぎりまで


部屋や露天で 愛し合った


裸のままで 


常に お互いの身体のどこかに触れている・・・


そんな時間だった


   


本当は まだまだ ずっと


裸で 過ごしていたかったけれど


気づけば チェックアウトまで


1時間を切っていた


『チャンミン♡ シャンプーしてやるよ』


「じゃあ 交代で 僕もユンホさん♡ の髪を洗いますね」


ゴシゴシと 長くて綺麗なユンホさん♡ の指が


僕の地肌をこする


『生まれた時から くせ毛?』


「ん・・・そうみたいです
小さい頃は 女のコみたいで嫌でした」


『ハハハ こんな大きなお目目で
クリンクリンのくせ毛じゃあ
さぞかし 可愛かっただろうなあ・・・』


「可愛いとか 女のコみたいとか
言われるのは嫌でした
僕は 男なのに・・・」


『気持ちは わかるけど
チャンミン♡ は大人になった今でも可愛いよ♡ 』


「嬉しくないです!」


『まぁ 可愛いというよりも
美しい・・・かな?
うん その辺の女なんてさ
足元にも及ばないぜ?』


「それって 褒められてるのか?
おちょくられてるのか?
わからないんですけど?」


『今世紀最大の褒め言葉だよー!
チャンミン♡ 最高!』


「あっ! 目に入る
流してください
ユンホさん♡ 手が止まってる!」


『悪い悪い!』


シャンプーが顔に垂れてきてるのに・・・


流し終わると 


僕は ユンホさん♡ に言った


「僕にとっては ユンホさん♡ が最高です!
カッコよくて 頼もしくて でも 可愛くて・・・」


『俺が 可愛いとか オカシイだろ?』


「ふふふ
気づいてないのは 本人だけってことですね?
はい 今度は 僕が洗いますよ」


この人は やっぱり天然なのかもしれないな


ユンホさんの髪を シャンプーしながら


僕は 思った


こうして 一緒にお風呂に入ったり


ご飯を食べたり


一緒に寝たり


触れたいときに いつも隣りにいる


そんな生活が できたらいいと・・・





言葉では 言い表せないほど


幸せな時間な時間に そろそろ終わりが近づいている


こんな満たされたぬくもり


知ってしまったら


明日から どうしたらいい?





次の週末は 僕の部屋に


ユンホさん♡ をご招待しちゃおうかな~?





名残惜しかったけど


仕方なく 情事の余韻を残したまま


宿を後にした


”また 是非お越しくださいませ”


何となく 旅館の人たちみんなが


僕たちの関係を 勘ぐっているような気がする


首を見られているような気もするし・・・





車に乗り込むと


僕が運転を申し出る


「眠くなったら 交代してもらいますから」


『じゃあ よろしくな』


自然に顔を近づけて 軽いキスを交わし


帰路に着いた


触れただけの唇


ほんの一瞬なのに


どうして こんなに 胸がときめくんだろう


どうしようもなく 好き


好きで好きで 堪らない


どうか ユンホさん♡ の気持ちが


僕と同じでありますように


こころの中で お祈りして


助手席の人を見ると


目を閉じて静かに眠っていた





こみ上げる愛おしさ


僕は これから


この人に


どれだけの愛を 届けられるだろうか?





ぼんやりと 一緒に住むことを


考え始めた ある春の日だった





     

渋谷で開催の FEEL

行ってきました

TONE ~ WITH までの2人に会えます

ガチャにお金 使い過ぎました



東方神起完全体まで

あと 462日!



ポチ お願いします♪



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村




スポンサーサイト



テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2016_05_13


04  « 2016_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

カテゴリ

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top