FC2ブログ



LTD+4_convert_20160403014155.jpg


『チャンミン♡ 
待てって・・・』


モテる恋人を持つというのは 気が休まらなくて疲れるって


この間見たドラマの主人公が言っていた


それって 僕のことみたい・・・





急に立ち止まった僕に ユンホさん♡ がぶつかる


『おっと! 
もうっ! チャンミン♡ ?
どうしたの?』


「さて どのお店を見に行きましょうか?」


『えっ? 決めてるんじゃないの?』


「そんなわけないでしょう?
さっきのベッドと同じようなのを
他のお店で買いたいんです!」


『そんなに嫌?
さっきの人 親切だったと思うんだけど・・・』


「だから 嫌なんですよ・・・」


それくらい わかってほしい・・・


『もしかして・・・パジャマとか下着とか
もう1件行きたいお店とか
全部 ウソ?』


「はぁ・・・ホントですよ?」


『だって 家出るときは何も言ってなかったよな?』


「さっき 僕が一人で 決めたんです!」


『なんだよ・・・それ
あ もしかして 店員さんが女性だったから?
俺に 親切だったからだ! 
そうなんだ?!』


立ち止まって じっくりと ユンホさん♡ の顔を睨む


ああ やっぱり カッコいい♡


怒りたいのに 見惚れちゃう・・・


「それ以外に何の理由があるんですか?
女の人に 優しくしないでって言ったのに・・・」


『チャンミン♡ もしかして 妬いてくれたんだ?
嬉しいなー チャンミン♡ にヤキモチ妬いてもらえるなんて
俺 幸せものだなー♡ 』


なんて ノーテンキなんだ?!


「何言ってるんですか?
あのお店で買ったら 配送先書いたりするんですから
住所がばれちゃうじゃないですか?
あの人 家まで 来そうでした・・・」


『アーハーハ-!
そんなことないよ!
それじゃあ ストーカーだって!』


「用心するに越したことはないんです!
ユンホさん♡ の名前だって 知られたくないのに」


『もうっ!チャンミン♡
どれだけ 俺を喜ばせたら気が済むの?
こんなに 嫉妬してもらえるなら
俺 どんどん 女の人と仲良くしたいくらいだよ』


「ユンホさん♡ ・・・?
本当にやめてください」


急に 悲しくなってきた・・・


冗談だって わかってる


子供じゃないんだから


大したことじゃないことくらい わかってる


でも・・・


嫌なものは 嫌なんだ


ユンホさん♡ には 僕がいるのに・・・


僕の顔を じっと見たユンホさん♡ が


困ったように言う


『ごめん チャンミン♡ 冗談だよ
そんな悲しそうな顔で 俺を見ないで?
チャンミン♡ を悲しませるつもりなんて
これっぽっちもないんだよ?』


「わかってます・・・」


『わかってくれる?』


「はい・・・
僕こそ つまらないヤキモチ妬いて
ごめんなさい・・・
わかってるのに」


『そんなウルウルした目で 見られたら
俺 物凄い罪悪感で 死にそう』


「じゃあ 他のお店で 買ってくれますか?」


『そうしよう!
あっちにも 確か大きな家具の店
あったよな?』


「はい!」


ここが 人混みだってこと


すっかり忘れて 手をつないで歩きだした


何人かの人の視線を感じたけれど


それは 僕たちが あまりに幸せそうだったから


目についたんだよね!





次に見たお店で ラッキーにも


さっき見たものと 全く同じベッドがあった


”転がり込む俺の嫁入り道具な?” って言って


ユンホさん♡ が買ってくれた


会計を待つ間


『でも 料理とか掃除とか
チャンミン♡ がしてくれるんだから
嫁は チャンミン♡ か・・・』


そんなに嬉しそうに言われたら 


「そうですね♪」 って言うしかない


でも 挿れるのは僕だから・・・なんて


思ったことは 黙っておくね♪





”丁度配送の空きが出たので 最短で明日お届けできます”


夢のようなお申し出を 有り難く受け取り


早速 明日から ユンホさん♡ が泊まれるように


必要最低限の荷物を 数回に分けて運び入れた





ユンホさん♡ は知り合いに引っ越し業者がいるとかで


単身用の 簡単な引っ越しの手配もすぐに済ませ


翌週には  あらかたの引っ越しが済むことになった


こうでなくっちゃ!


スピード引っ越しの前祝をしようって


ビールやデリカを買い込んで


ユンホさん♡ の部屋に戻ったのは午後6時過ぎ





『乾杯!』


「乾杯!」


これからの2人に乾杯して


買ってきたチキンを頬張る


『こういうお弁当もいいんじゃない?』


「ん・・・美味しいですね
Aランチにしてみようかな?」


『ね ところでさ
なんで 後から Y ランチってのができたの?』


うぐぐっ! 


今 それ聞く?


そんなの ユンホさん♡ の Y に決まってるじゃないですか?


『もしかして 俺の名前?』


「ち 違いますよ!
えっと 前の日に考えたんだっけな 
Yesterday の Y だったかな・・・
あ そうだそうだ
人気のサフランライスのカレーを定番にしようって思って
つけたんでした!
ほら 黄色いでしょう?
だから Yellow ・・・の Y です!」


顔が 熱くなるのを 感じて


恥ずかしくなって 咄嗟に出まかせを言ってしまった・・・


『なぁんだ ちょっと己惚れちゃったな・・・
なんて そんなことあるわけないのにな~
つき合う前だったんだし・・・
あ でも Y ランチはいつもチーズハンバーグだよね?
チーズの黄色も かけてる?』


「かもしれませんね・・・」


本当にユンホさん♡ って面白い


黙ってると 息が止まるくらいカッコいいのに


話すと 少し天然な可愛さが 発動されて


そんなあなたの魅力に 僕は益々骨抜きです♡





『ほらっ!チャンミン♡ コレ もっと食えよ』


無邪気に笑う ユンホさん♡ 


”本当は ユンホさん♡ の Y なんですよ?” って


今夜 ベッドで言ってみよう


僕の頭は ユンホさん♡ でいっぱいいっぱいなんだって


どうしたら あなたは


わかってくれるのだろうか・・・?





     

渋谷で開催中の FEEL

CDガチャは 大好評につき 昨日で完売したそうですね

これからの会場分は別に確保されてますよね?

あれ 中が 本当に取り外しできて よくできてるなーって感心します

5人時代にも あったようですが (一つ貰ったから持ってます)

再始動後の CD ばかりは 感慨深いです





東方神起完全体まで

あと 448日!



ポチ お願いします♪



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2016_05_27


04  « 2016_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

カテゴリ

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top