FC2ブログ



この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
スポンサーサイト

2016_06_30


この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2016_06_29


腐界の住人の皆様 こんにちは😘

毎日 楽しく妄想に励んでいらっしゃいますか?

先日 お話させていただいた通り

ちょっと仕事が😣 なので

本日は お話の更新はお休みさせていただきます

♪ いいところで 急にジッパーが 引っかかったような〜

状態にしてしまって すみませんm(_ _)m



なんか ソウル警察のパンフレットが大人気だそうで(^_^;)

そりゃあ あんな貴重な姿ですもの❤️

欲しいですよね(≧∇≦)

チャンミン♪ 可愛いなあ〜💕💕💕💕💕



では 明日は ユノとチャンミンのあのシーンを

チャンミンside から お届けします!

また明日♪





東方神起完全体まで

あと416日‼️





にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2016_06_28


この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2016_06_27


この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2016_06_26


繝峨う繝・€€繧ソ繧、繝医Ν逕サ縲€竭。_convert_20160609140144





咲き乱れる花に囲まれて


チャンミンがくれたキスで


もう俺は クラクラして 倒れそうだった





『チャンミン! こんなことして!』


チャンミンは 悪びれる様子もなく


”好きなんだからいいでしょ?” とでも言うように


少し下を向いて満足そうに 照れた


と思ったら


上目遣いで 俺を見上げてきたから


『チャンミン! たまんない!』


「・・・っ!」


堪らず ぎゅーっと抱きしめた


不思議と チャンミンからは バラの香りがする


こんなに強く抱きしめたら 苦しいよな?


でも 離せなくて・・・


チャンミンも ぎゅーっと 俺の背に手をまわしてくるから


しばらく このままでいよう・・・





君の首筋に 顔を埋め


薔薇の香りを嗅ぎながら


片手で 髪を撫でる


「っは・・・」


声にならない声で 小さく呻くチャンミンの息が


俺の首にもかかる


ああ


ムズムズしてくる





『チャンミン・・・
今夜 君を抱きしめて眠りたい・・・』


更に力の入った背中の手が YESと言っている





君を求め 俺を求め


きっと 今夜は特別な夜になる・・・


そんな予感を 確かなものにするために


俺たちは もう一度 キスをした


今度は 濃厚な深いキス


大きく口を開けて 舌の付け根の方まで


吸い取るように 舌を奥の奥まで必死で伸ばし


余すところなく 舐め合い 吸いあい


お互いを支えながら 深く深く 


甘美なキスに嵌まって行く昼下がり


ツーッと糸を引く いやらしい2人の口


舌先で 垂れた唾液と唇をなぞり


君の長くて綺麗な首筋に チュッと吸い付く


「んっ・・・」


しっかり 跡を残したからね!


トロンとした目で あんなに濃厚なキスをした後だというのに


首に吸い付いた途端に 


また 真っ赤になるチャンミン・・・


面白いな


なんて 俺も実は余裕ない・・・





『ねっ?
秘密の場所 案内して!』


「・・・」


俺の手を 恥ずかしそうに握り 引っ張って行かれた先は


大きな木


チャンミンが ぱんぱんと手を叩くと 


木から 下りて来たのは 可愛いリス


チャンミンの胸に 飛び込むリスは 相当懐いてる


『わぁ! リスだ!
本物 俺 初めてみたよ?』


チャンミンは 見たことないの?という顔をして


俺に 得意げな視線を投げかけた


そのリスは チャンミンには 懐いているが


俺が 手を伸ばしても 決して抱っこされなかった


『野生のリスか?』


コクンと頷くチャンミン


リスも きっと優しい人が わかるのだろう


チャンミンは ポケットから向日葵の種を取り出すと


手のひらに載せ リスに食べさせた


本当に図鑑やテレビで見たような リスの食事風景


以外と大きいんだな・・・なんて 変なことに感心する


『チャンミンの秘密って この友達のことだったんだな』


「・・・」


にっこりと笑って うんうん頷く姿は リスと似ていた


綺麗な栗毛色のリスは 


チャンミンの用意した向日葵の種を全部食べ終えると


しっぽを揺らしながら また 木の上に消えて行った


お伽話みたいな時間


リスと会話するチャンミンは本当に人間なのだろうか?と


疑いたくなるくらいに 汚れてない





少し前までは 普通に声が出て


学生時代は きっと女のコともつき合ったりしていたはず


でも チャンミンという生き物は


そんな 俗物的な生活が 何故か似合わない


そんな 非現実的に映る存在だった





俺たちは チャンミンのお母さんの形見だという


白いブランコに乗ったり 


お互いの腰に腕を回して歩きながら キスをしたりして


また 屋敷に戻った








”チャンミンお坊ちゃま
顔色が ずいぶん良くなりました
夕食も 大丈夫ですね?”


手話で 話すチャンミン


そんなチャンミンを見ていると切なさがこみ上げる


その声が 戻ることはないのだろうか・・・?


その声が 聞きたいのに


チャンミンの声で 好きだと言ってほしいのに


叶わぬ夢なのか・・・?!





夕食を終えると


俺たちは 交代で シャワーを浴びる


そして 飲み物を沢山抱えて チャンミンの部屋に籠った


ヨハンさんは 


”ユノさんがついていてくださると安心です
私の部屋は 1階ですので
朝まで ごゆっくりお休みください”


俺とチャンミン 2人だけの夜は 


そうして やって来た





シャワー上がりのチャンミンは 


頬や首が 上気してほんのりと色づき


髪は 濡れ


バスローブの胸元からも 赤い肌が覗く


長すぎる睫毛は 濡れると太くなるんだな・・・


お客様用のシャワールームを使わせてもらい


ほぼ同時に部屋に戻った俺も


バスローブの前を簡単に併せただけ・・・


チャンミンの視線もまた 俺の目や胸元を行ったり来たり


ドギマギしているのは 2人とも一緒





俺の胸のときめきを 見透かしたように


チャンミンが 微笑んで


ゆっくりと ドアに向かい


後ろ手に 部屋の鍵を閉めた





カチャン・・・!





静かな部屋に その音が 大きく響いた





     

お花と言えば 

やっぱり SPUR!

美しい2人を思い出します

s-2_convert_20150522234033.jpg

s-13_convert_20160223212619.jpg

s-6.jpg

s-9_convert_20150522234136.jpg

s-11_convert_20150522234209.jpg

s-14_convert_20150522234259.jpg

s-16_convert_20150522234334.jpg

s-18_convert_20150522234357.jpg

s-19_convert_20150522234433.jpg

s-15_convert_20150522234316.jpg


なんて 美しい


絵になる2人だこと!





東方神起完全体まで

あと 419日!






にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2016_06_25


なんとなんと あと300日になりましたね!

そうです!


ユノ300日_convert_20160624150726


ユノが除隊して 東方神起に戻る日まで!

軍楽隊で 頑張っているユノ!

相変らず 聞こえてくるのは

その人柄を褒め称える言葉

東方神起を好きになった私としては

嬉しい限りです♪

例え それがわかりきったことだとしても

一般の方に言われるのって 嬉しいですよね

流石は東方神起のリーダーです!!



昨日上がってたユノの写真が

力強くてユノらしくて素敵だったので

今日は ブログに載せようと思いました


160622⑤_convert_20160624145520

160622⑥_convert_20160624145536

160622⑦_convert_20160624145552

160622④_convert_20160624145502

160622⑧_convert_20160624145639


おそらくトンペンさんの殆どがそうだと思いますが

オツトメ期間に入ってから

思いの外 2人の現在の姿が 頻繁に見られるようになって

正直 拍子抜けしたり 戸惑ったりしたと思うんです

私は 全くと言っていいほど姿が見られなくなることを覚悟していました・・・

それが 日本滞在中は全く情報が上がらないことには慣れていますが

韓国活動中よりも 頻繁に見られるんじゃないかというくらい

情報は入るわ

ネットのニュースになるわ

サジンはバシバシ上がるわ

うんうん そういうものなんですね!

軍も 東方神起やSuper Junior の知名度を

いい意味で 利用してますものね!

だから あまり深く真剣に考えるのは止めよう!って思いました

今まで殆ど 軍服の姿は載せないようにしていたのですが

今日は 載せちゃいます!

300日という区切りの日なので・・・

もうオツトメ予定期間の半分以上を消化しているのですものね

ユノペさん きっと アッと言う間ですよ~

待ち遠しいですね~

あと300日 心の中で応援します


”距離が近くて 心が遠い国” 韓国
2人にとっての母国に
忠誠を誓っている活動中だという
チクッと胸が痛む事実は認めながらね・・・

きっと いつでも日本のファンを大切に思ってくれているから
2人のこと 感謝しながら応援します




で チャンミンはと言うと



420日_convert_20160624150704


あと420日で~す


チャンミンも ユノ同様 

沢山 姿が見られて嬉しい限り!

目撃情報とかも多くて ←

チャンミンが 今までできなかった一般人としての

日常生活に近いことを 体験できているとしたら

地下鉄とか 歯医者とか コンビニとか

良かったねと 思います


楽しい比較を Twitterで見つけましたので くっつけてみました!
160620+③_convert_20160624150130

160620①_convert_20160624150112

160620 ④_convert_20160624150401

可愛い
160620 ④



こんな素敵な警察官がいたら
悪いコトしてなくても 取り調べしてもらいたい
ドンへとチャンミン_convert_20160624145929


この敬礼写真は何となく 北海道日本ハムの大谷翔平投手に似てる
チャンミン敬礼①2_convert_20160624145945

ほらね ほらね 似てない?
大谷君と似てるよね?
大谷君も 爽やかなんですよ~
身長は チャンミンよりも高い193センチだしね!

先日 何十年ぶりかで 東京ドームに野球を見に行ったんですよ!

巨人 VS 日ハム 交流戦

大谷君が 完投勝利だったんですけど

その時点で 163キロの球を投げて日本新記録を出した日だったんです!

ジャイアンツファンだけど 日ハムなら負けてもいいやって

大谷君を応援してましたわ

またまた 要らぬ情報で 失礼しました



それにしても

軍楽隊と義務警察の

布陣の豪華さね!



ユノ~! 
シンドン! 
ソンミン! 
ウニョク!

160622⑨_convert_20160624145725

160622③_convert_20160624145425

160622②
ソンミンとウニョクも軍楽隊だったの?←全然追ってない



チャンミ~ン
シウォン! 
ドンへ!

160620+頃①_convert_20160624145816

前列真ん中の2人! ちょっと気になる!
160620頃 _convert_20160624145852

ドンへ また小さくなった?
160622?_convert_20160624145906


オツトメ中のメンバーだけで

十分 SM TOWN 開催できちゃうわ





明日は 俺はさすらいのカメラマン~ドイツ編~

続きをアップしますね!

じめじめした天候が続きます

皆さまも体調を崩されませんように・・・



2人420日_convert_20160624150442



東方神起完全体まで

あと 420日!






にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村




テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2016_06_24


蝋人形?!


①チャンミン蝋人形_convert_20160622234421


いやー マジで焦りましたー


新しくできた蝋人形かと思ったわ!


だって 今までのってねぇ・・・


マダムタッソー
マダムタッソー ソウル ③


USJ 
USJ ①


それに比べたら ずいぶん精巧な作りだと・・・


なんか 人形っぽくないですか?


これとか・・・
160622-1.jpg


アップにすると こうだし・・・
160622-2.jpg


さすが! チャンミンだわ(≧∇≦)


というわけで ← どういうわけだ⁉︎


本日は お話の更新をお休みさせていただきます


期間ははっきりわからないのですが
暫くの間
お友達の仕事を手伝うことになりまして
今している仕事+になるので
ゆっくりPCに向かう時間が
減ってしまいました(T_T)

いらぬ情報…


読んでくださる方々には申し訳ないのですが


できる限り更新はするつもりですので


これからもどうか遊びに来てくださいね^_−☆


今日からチングがソウルへ飛びます!


私はこれを持って仕事です😘





チングが教えてくれたシールを貼りました♪


では また明日♪





東方神起完全体まで

あと 421日!






にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2016_06_23


繝峨う繝・€€繧ソ繧、繝医Ν逕サ縲€竭。_convert_20160609140144





チャンミンの使っているベッドは 大きめのセミダブル


ドイツ人の体系に合わせたものなのか


韓国で見かけるセミダブルよりも 少し大きく感じた





”今晩は この部屋にチョンさんのベッドも用意しますので
そちらで お休みください
隣りにいてくだされば
私どもも安心ですし
何よりも チャンミンお坊ちゃまが安心なさるでしょう”


ヨハンさんの心づもりは わからなかったが


俺とチャンミンの 目に見えない関係を


いや 繋がりかけている絆のようなものを


感じ取っていることだけは確かだ


だからこそ


こうして俺に 警戒心もなく


良くしてくれるのだろう・・・


何よりも 


チャンミンお坊ちゃまが心を許した人


という立ち位置にいる 俺なのだ





俺は チャンミンとの時間が持てるだけで嬉しいことに変わりはないが


俺を慕う 弱者を 守りたい


ただ シム・チャンミン という男を


愛してしまった以上 守りたいだけだ


そう・・・


俺は 


チャンミンを


多分


愛している・・・








顔色の良くなったチャンミンを支えながら


食堂に移動し


遅めのランチは軽く サンドイッチと紅茶





午後は チャンミン自慢のイングリッシュガーデンを


2人で のんびり散策することにした





チャンミンは 小さなノートを取り出し


紅茶の横に置くと


「僕だけのとっておきの場所
ユノさんに 見せてあげる」


書いてから


自慢気に 俺の顔を見た


『是非 見たいな!
チャンミンの秘密の場所か・・・
楽しみだな』


「ヨハンさんも知らない」


『OK! 言わないよ
安心しろ』


「あ・り・が・と・う」


簡単な言葉なら


書かなくてもわかる





チャンミンが俺だけに教えてくれる秘密を


誰にも言えない優越感に浸りながら 紅茶と一緒に飲みほした





『チャンミン 寒くないか?』


お天気は良くても ここは意外と涼しい


風邪をひいたりしないように 


たっぷりとしたニットカーディガンを羽織らせ 手を繋いで歩く


チャンミン自慢の庭は


ゆっくりと歩くと 意外と広い


特別大きな屋敷ではないが


庭は おそらく屋敷の数倍はありそうな感じだった


薔薇のアーチを抜けると


俺にはよくわからないけれど


小さく可憐な花々が咲き誇るエリア


そして 家庭菜園に


なんとブランコまで!





得意げに案内するチャンミンが可愛くて


今すぐ 食べてしまいたいくらいだ





1つ1つ 花の名前を聞いては


ゆっくりと動くチャンミンの唇を眺めた


言い終わる度に チュッとキスをすると


始めは驚いたり 恥ずかしがったりしていたチャンミンも


だんだん 当たり前のように


キスを受けるようになり


自分から 目を閉じるようになったのは


多分 10個目くらいの花・・・





俺は 花の名前なんて どうでも良くて


事あるごとに チャンミンと戯れられることが


嬉しくてたまらなかった


だって


チャンミン自慢の花たちよりも


チャンミン自身の方が綺麗なんだから・・・





『これは?』


「ゼ・ラ・ニ・ウ・ム」



『これは?』


「ニ・チ・ニ・チ・ソ・ウ」


『これは?』


「ル・ピ・ナ・ス」


ゆっくりと 顔を近づけて


ピタッと止めて 間近で見るチャンミンは


肌が 子供のように艶やかだ


なかなか 触れない唇に


業を煮やした君が


目を開いて ビックリする・・・





瞬時に顔を赤らめて


これ以上ないというくらいに大きく見開いた瞳


抱きしめようとした俺の腕をぎゅっと掴んだかと思ったら


なんと 天使のキス!


君からのプレゼントは


今までの どんなプレゼントよりも


俺を感激させた





驚いたのは 俺の方・・・


抱きしめることも忘れて


立ち尽くしてしまったのだから・・・





     

コメントでもいただきましたが

チャンミンはもはや

プリンセス

深窓のご令嬢

なるほど!

確かに そんな印象かも・・・

皆さん うまいことおっしゃいます!

初めは 少し影のある王子様風・・・を考えていたのですが

どうもチャンミンは女性的な印象になりがちで

それがまた似合ってしまうので

ユノに しっかりと守ってもらうことにします


2人のティータイムと言えばコレ!

幸せそうですよね〜(≧∇≦)




東方神起完全体まで

あと 422日!






にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2016_06_22


下書きのままになっておりました(^_^;)
遅れましたが 公開にいたします
すみません!

繝峨う繝・€€繧ソ繧、繝医Ν逕サ縲€竭。_convert_20160609140144





チャンミンと見つめあって ずっと手を握っていた





薬が効いてきたのか 帰ってきたときよりも


顔色が良くなり 呼吸も落ち着いたようだ





”チャンミンお坊ちゃま
少しは 楽になりましたか?
もう少ししたら もっと楽になりますからね
はい これを 飲んでください”


「・・・」


チャンミンは ヨハンさんに言われるままに


何かを飲んだ・・・


『あの・・・ヨハンさん?
それは・・・?』


”チョンさん・・・
実は チャンミンお坊ちゃまは 
小さい頃から心臓が あまり強くないんです
ずっと 薬を飲んでいて 
・・・いずれは手術をするようになると 言われて育ったそうです”


『心臓・・・?』


思わず チャンミンを見ると


諦めたような表情で 


力なく横たわり 顔を背けている





チャンミン・・・





『そうとは知らず
俺・・・すみません・・・
チャンミンの手を引いて
走らせちゃって・・・
しかも 声が・・・声が出ないのに
俺・・・俺・・・
何も知らずに・・・うっ・・・』


自分でも 何が言いたいのかわからず


話しながら 我慢できずに泣いてしまった





『チャンミン!
ごめん! ごめんな!』


ゆっくりと俺を見たチャンミンの瞳からも また 一筋の涙が流れている


そして 首を横に振る





”チョンさん・・・
泣いたりしないでください
お坊ちゃまは大丈夫ですよ?
こんなときのために 薬はいつも持ち歩いています
車で飲ませたのは 発作を抑える薬
先ほどの液体は 毎日飲む栄養剤のようなもので
一種の精神安定剤です
ほらっ! もう顔色も良くなってきたでしょう?”


好きな人を こんな目に遭わせて


自責の念に駆られてしまう・・・


『チャンミン! どうして?
ヨハンさんも! どうして教えてくれなかったんですか?
チャンミンに何かあったら と思うと・・・俺は・・・』


自分への怒りの持っていき場がわからなくて


こぶしをぎゅっと握りしめた


唇を噛んで 零れ落ちる涙を 必死に堪え


なりふり構わず 問いただしていた


”チョンさん・・・
本当に 大丈夫ですから
もう 泣かないでください・・・
言わなかったことは謝ります
まさか お2人が お城から歩いて車に戻るとは
思っていませんでしたので・・・”


『だから・・・
何かあったら連絡を とか言ったんですね?』


”ええ そうです 心配で・・・
身体のことは 
チョンさんには 言わないよう
チャンミンお坊ちゃまから きつく約束させられていました
お坊ちゃま もういいですよね?”


「・・・」





どうして 隠そうとしたりしたんだよ・・・





”普通に接してほしかったんだと思います
チョンさんに 心配をかけたくなかったんですね”





なんだよ チャンミン・・・





『こんな風になるなら 
言ってもらった方が よっぽどいい
頼むから もう 変なことしないでくれ
どれだけ 心配したか・・・』


チャンミンの気持ちを知った今


身体のことを 俺に言わなかったチャンミンの思いもわかる





でも・・・





でも・・・





こんな思いをするくらいなら・・・





俺は チャンミンが 凄く大切な存在になってしまっていることに


恐ろしくすら なっていた





大事に至らなくて 良かったよ・・・





ベッドに横たわる 愛しい人の顔を見ると


まるで 聖母マリアのような微笑みで


俺を 見ていた


チャンミンの無言の愛が 俺を優しく包み込む・・・





再び チャンミンの手を握り


温かく脈打っていることに 安堵する


このまま 抱きしめて もう一度 キスしたい・・・








”あ チョンさん・・・
もし よろしければ 今晩 泊まってもらえませんか?”


ヨハンさんの突然の申し出は 俺にとって


願ってもないことだった


チャンミンも 大きな目を見開いて頷いている


『いいのか? チャンミン・・・』


”是非 そうしてください
きっと お坊ちゃまも喜びます”


ヨハンさんは チャンミンに目配せをした後


チャンミンと 手話で会話した


”チャンミンお坊ちゃまも それを望んでおられま
す”


庭に咲き乱れていた真紅の薔薇のように


真っ赤になったチャンミンが


恥ずかしそうに 上目遣いで俺の顔色を伺う・・・


本当は 俺のキスで 赤く染めたかったのにと


自分勝手な妄想が 叶わなかったことを 悔しく思う


『チャンミン!
そばにいても いいのか?』


君さえ良ければ


一晩中 ずっとそばにいたい


君の寝顔を 飽きることなく ずっと眺めていたいんだ


「ユ・ノ い・て」


音はなくとも


俺には チャンミンの答えがわかる


一緒に 寝ような・・・





俺は 一旦ベーカーさんのところに戻り


事情を説明してから 再度屋敷に戻った


ベーカーさんは 快くOKしてくれた





そして 俺は


今晩 チャンミンの部屋で 寝ることになった





☆ ☆ ☆ ☆ ☆

そんなこんなで

ようやく 一緒にいられる気配・・・

昨日の ハニカミチャンミンに

ギャーッて 悶絶しておりました

だってねぇ・・・

名前を呼ばれて か〜ら〜の〜




これだもん!



最近は 壁や柱が お友達⁉︎





東方神起完全体まで

あと 423日!






にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村

テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2016_06_21


05  « 2016_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top