FC2ブログ



繝峨う繝・€€繧ソ繧、繝医Ν逕サ縲€竭。_convert_20160609140144





あっと言う間に10日が経ち


俺は いよいよ


明日には 帰国の途に着かなければならないという


望まない日を迎えていた





タイムリミットだった・・・





年末の個展や来年早々発売の写真集などの


打ちあわせや準備で スケジュールがびっしりだったからだ


案の定


ここ数日は 


アシスタントから 毎日連絡がある有様で 


チャンミンとの愛に満ちた幸せな時間を


邪魔されることもしばしば・・・


勘弁してくれよ・・・





「ユノ 忙しいんだね・・・
売れっ子カメラマンて 
本当だったんだね!」


何だって?


『チャンミン 俺をバカにしてたんだな?
このっ!』


笑いながら 髪をくしゃくしゃにしてやる


止めてよーって感じで 逃げようとするチャンミンを


後ろから 羽交い絞めにして 


無理矢理 首に強く吸い付いて


印を 焼き付けておく


「んっ・・・」


顔を赤くしたチャンミンが 諦めたように


俺に 向き直り


抱き着いてくる・・・


チュッ! チュッ! と


啄むようなキスを数回繰り返しては 離れる


そんなことが 数えきれないほど・・・





ノートとペンを持ってきたチャンミンは


素早く文字を書き


「ユノの仕事仲間に ちょっと妬けただけ・・・」


『何で?』


「いつも一緒なんでしょ?
それに そのカメラで 僕じゃない人もたくさん撮るんでしょ?」


『まあ・・・な 
でも風景が 専門なんだ
チャンミンは 特別!』


この10日で こんなにチャンミンを収めたんだ


ウエーブのかかった髪ごと引き寄せて


また チュッ!と 唇を吸えば


うっとりと 俺を見つめる眼差し・・・








毎晩 抱き合って寝た





どちらかが 眠りに落ちるまで


ずっと お互いの身体を撫で続けた





見つめあいながら 


俺が沢山のおしゃべりをした





チャンミンの身体の奥深くまで


目いっぱい身体の一部をねじ込んで


これでもかと 君を抱いた・・・





掠れた声で 苦しそうに仰け反り


それでもまだ 俺を貪欲に欲したチャンミンの身体は


俺じゃないと 感じないと


ユノだけが 自分を感じさせるのだと


恥ずかしそうに 打ち明けてくれた





夜ごと 訪れる甘美な交わりに


朝なんて やって来なければいいのにと


毎晩 繋がったまま 


永遠に このままで居られたらいいのにと


そんな空しい願いが 


俺たちの行為を更に熱く導いた





俺の頭の中は 混乱した


願ってっも願っても 叶わない想いを


忘れられでもしたら 楽になるのに・・・と


気持ちのありったけを チャンミンの最奥まで


君が 感じて狂うところへ


力の限り ぶつけ 吐き出した夜





君が 俺を口にして 上目遣いで見上げて来るとき


一気に芯が熱を持ち 


どうしようもない快感が 俺を突き動かした





チャンミンの秘部に 口に


何度も吐き出し 飲み込ませ


俺もまた チャンミンを何度もイかせ


口で 手のひらで それを受け止めた





このまま 韓国へ 連れて帰りたい衝動に駆られる


チャンミンは 俺と同じ韓国人だろ?





何故 ここにいる?


何故 帰ろうとしない?





毎晩体力の限界まで 絡み合って


余すところなく 君の身体を確かめ


俺の身体も差し出して


君の口づけで 夢の中へ・・・





この温もりがない夜を 俺はどう過ごしていくのか?


そして チャンミン・・・


君は 俺がいなくても 平気なの?








最後の夜 裸のまま 


俺たちは窓辺に立った


夜風が運ぶ薔薇の香りを 鼻に感じ


一緒にソウルに帰らないか?と


聞こうとしたとき


チャンミンの口が 俺に向かって動いた








「イ・マ・マ・デ・ア・リ・ガ・ト・ウ」


『・・・』


「ゲ・ン・キ・デ」


『・・・』








君は ここで 一人で生きていくと言うのか?!


『チャンミン ヤだよ・・・
俺 チャンミンがいない毎日なんて ヤだよ!』


君は そんな俺の頬をそっと包み


優しく口づけたね・・・





「シ・ゴ・ト・ガ・ン・バッ・テ」





そんな愛おしそうな目で 見つめられたら


それ以上 


何も 言えないじゃないか・・・


最後の夜の口づけは 涙で しょっぱかった 





     

あと1話で ドイツ編は終わり

このまま 駆け落ちとか できないんです・・・

別れは 相手を想うあまりの

真面目な2人の取る行動なんです

でも 安心してくださいね🎵

別れたままでは 完結しませんから!

このカメラマンシリーズは まだまだ続くのです

アムステルダムのチャンミン同様 

ドイツはフュッセンのチャンミンも

いつか 必ずユノと再会し 結ばれることを約束します



森の中の2人
TREE 2



東方神起完全体まで

あと 409日!






にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2016_07_05


06  « 2016_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

カテゴリ

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top