FC2ブログ



White heaven 2


ユンホさんサイドからお届けします





「ユンホ・・・さん・・・あっ」


くねくねと腰を揺らす仕草は


催促か・・・?


「もうっ・・・はっ・・・ユン・・・」


『欲しいのですね・・・
貴方は ドがつくくらいの淫乱だ
もう 欲しくて欲しくて我慢できないのでしょう?』


「は・・・あぅ・・・」


だらしなく開いた口


涙がこぼれる瞳


絶え間なく揺れる身体


そそり立つチャンミンさんのモノを口に含み 


一瞬で 強く吸い上げる


「あああっ・・・」


身体を仰け反らせ


自然に膝を立てた


すぐさま その足の間に入り込み


両足をぐっと 持ち上げた





露わになったチャンミンさんの秘孔・・・


前から垂れたものが 後ろまで回り


テカテカと怪しく光りながら


ヒクヒクと 蠢いて 俺を誘っていた


指を入れ 中を掻き回す


もう 待てない


かなり 柔らかい


これなら入るかも・・・と


指を3本に増やし


更に激しく掻き回す





「はっ・・・ユン・・・ホッ・・・さ・・・
ああっ・・・あっ・・・そこ・・・」


声を荒げて善がる姿は 


どうしようもなく 俺を狂わせた・・・


ビンビンに勃ったモノを 秘孔にあてがうと


「ユンホさん・・・そこにあるから・・・
使ってください・・・ゴム・・・」


ベッドサイドには なんとコンドームの用意が・・・


チャンミンさん・・・あなたって人は


どれだけの 決心だったのかと思うと


空恐ろしくさえなる・・・


そんなに・・・?





だるい動作だと思いながら


何とか 装着すると


再び チャンミンさんの秘孔に自分をあてがい


一気に 挿入していく・・・


「あああ・・・あっ・・・はっ・・・」


苦しいのか 息を止めたようになるチャンミンさん


キツイ


あれだけ 柔らかかったのに まだ


キツイ


切れては大変だと


一度 抜いて様子を見る





こんなときだというのに


チャンミンさんの身体を 傷つけてはいけないという


煩悩が 働く自分に苦笑いした





「ユンホさん・・・続けて・・・ください・・・」


『痛いでしょう?』


「いいんです・・・
僕がっ・・・僕が・・・望んだこと・・・だかっ・・・らっ」


苦しそうに息をしながら 訴える


何も道具がない・・・


俺は 洗面台の上から


アメニティグッズのローションを持ってきて


ドバっと一気に出して たっぷりとソコに塗り


ゆっくりと 挿入を試みた


さっきよりは 随分 入りやすい





半分ほど入ったところで 一度止め


チャンミンさんを窺う


はぁはぁと言いながらも 苦しそうではない


浅く 抜き差しを繰り返しつつ


段々と 奥へと その塊りを押し進めていった





くっ・・・


入った・・・


しばらく このままで・・・


ぴったりと 糊のように


隙間なく 張り付いた 2人の皮膚


憧れのチャンミンさんの 秘密の場所に


初めて踏み入った感動にも似た震え


遂に・・・


遂に 俺は チャンミンさんを抱いてしまったんだ





『大丈夫ですか?』


「はっ・・・い」


『動きますよ・・・』


「動いて・・・ください
ユンホさん・・・の好きなよう・・・に」


『んん・・・っ』


「はぁっ・・・んん・・・あっ」


チャンミンさんの美しく悶える姿


この人は こんな瞬間さえ 清らかなんだ・・・


掠れていく声・・・


俺を感じて 満足?


こうして 欲しかった?


たまに開ける 大きな瞳が 俺を捉える


それだけで その瞳の虜・・・


気持ちは最高潮に昂ぶり


最初で最後の愛する人との交わりを


これでもか これでもかと 動いて
 

自分の昂ぶりに 覚えさせた





チャンミンさんは 


時折 大きな声を上げたり


苦しそうに 顔をしかめたりした


でも


「ユンホさん・・・いいです・・・
気持ちいいっ・・・」


俺に 素直に気持ちを伝えてくれた


我慢をしているに違いないけれど


行為の最中に 俺の名前を呼んでくれる人に


俺は 最高の快楽を プレゼントしたい





夢中で 腰を打ち付ける


パンパンと 皮膚と皮膚がぶつかる音


くちゅくちゅと 濡れた 卑猥な音


『はっ・・・はっ・・・んん』


「あっあっあっ・・・ああん・・・んあっ・・・」


きつく締められた内壁を 擦り続け


もうすぐ イキそうだと 思ったとき


「はぁっ・・・凄いです・・・
あっ・・・イキま・・・す・・・あっ!」


『チャンミンさんっ! はっ・・・んん』


「ユンホさん・・・あ・・・」


身体中に震えがくるような 痺れの後


2人 ほぼ同時に 欲望を吐き出した・・・





     

明日も ちょいエロです♪

夜を歩く士の巨大広告!

やっと見て参りました~

渋谷のど真ん中に チャンミン

丸井 広告 ①_convert_20160806164211

用があって 息子と行ったんですけど

”真ん中がチャンミン?” ← 知ってるはずだろ!

”右上だけど?一番カッコいいでしょ?”

”だって 髭生えてる!”

”役柄だってば!”

”やっぱり なんか違うと思った・・・”

こんなもんですかね~

私には チャンミンだけが

光輝いて見えるんですけどね




東方神起完全体まで

あと 377日!






にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2016_08_06


07  « 2016_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

カテゴリ

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top