FC2ブログ



White heaven 2


ユンホさん・・・


必死にすがって 抱いてもらってから もう1週間・・・


マネージャーの努力も虚しく


ユンホさんは 決して夜 お店を開けなかった


連絡先を聞いておけば良かったと


今更後悔しても 遅いのに・・・





僕は 仕事で地方を回る日々が始まる


プロモーションビデオの撮影や地方局のTV出演などで


何都市か回ったあと 地元に戻るのは2週間後くらいだ・・・





仕事中は 忘れていられる ユンホさんのことも


夜 ホテルの部屋に戻ると 急に寂しさが押し寄せて来る


精神的な疲れも重なって


僕は 仕方なく マッサージを頼むことにした


そう 普通のマッサージを・・・





11時を回った頃


”お待たせいたしました
チョンと申します
今日は よろしくお願いいたします”


黒いサングラスをかけた マッサージ師がやって来た


ユンホさんと同じ姓・・・


白衣を着て 現れたその人は


挨拶を終えると


”すみません 施術の間だけ
白衣を脱がせていただきます
男性相手には 動きやい服装でないと
力が入りませんので・・・”


白衣を脱ぎ Tシャツ姿になった


”では 1時間コースで全身ですね”


僕にベッドにうつぶせるよう言い タオルをかける


心なしか 体型もユンホさんに似ているような・・・


弾力のありそうな 厚みのある身体


Tシャツが 盛り上がるくらいの胸のふくらみも


ユンホさんもこうなんじゃないかって?


見たこともないのに 想像が先走る


全くの別人なのに


きっと 視力が弱いだろうことをいいことに


僕は その人を ずっと チラチラと盗み見ていた





「あっ ・・・いたっ・・・あっ」


”すみません 少し弱くしましょうか・・・”


「うっ・・・はい そうしてください」


心なしか ユンホさんと声も似ているようだ・・・


全身を 揉みほぐしてもらいながら


ユンホさんのことを 考えていた


今 背中を這う手が ユンホさんのものだったなら


足をマッサージする手が ユンホさんの手だったなら


どんなに 嬉しいだろう・・・


痛みも忘れて マッサージの間中


ずっと ユンホさんのことを考えていた





バカだな・・・


ここでは 呼んだって 


ユンホさんは 来てくれないのに・・・


頭から 離れない 大好きな人


マッサージするときに じっと 僕を見つめる


切れ長の 一見冷たそうなのに


笑うと 優しい黒い瞳


指は 長くて美しくて


その感触は 驚くほど優しかった





「ユンホさん・・・今 どうしているの・・・?」


いつも間にか 心地よくなり


眠っていたようで


”シム様 マッサージは 終わりました”


チョンさんという マッサージ師の声で 我に返った





「あ・・・僕 寝ちゃってましたか?」


”はい 途中から 気持ちよさそうに”


「すみませんでした」


”いえ 気持ち良くなっていただくのが 私どもの使命ですから”


「そうですか・・・いびき かいてませんでしたか?」


”静かでしたよ・・・”


「良かった」


”あの・・・何度も同じ名前を呼んでいらっしゃいました
ユンホさん・・・って・・・大丈夫ですか?
何か 心配事がおありなんですね”


「えーっ! ホントですか?
何でもないです! 忘れてください!」


知らないうちに ユンホさんの名前を口にしていたなんて!


一期に顔が熱くなる・・・


考えただけで 身体が疼くくらい あなたが好きです


マッサージ師が 帰った後も


僕は ベッドに寝転んで


ユンホさんのことを考えていた





自然に 昂る身体の中心に手を伸ばし


目を閉じる


ユンホさんの優しくてイヤラシイ手が


僕のモノに伸びてきて


「あっ・・・ユンホさん・・・ユンホさん・・・
そこは・・・ダメです
んん・・・でも 気持ちいいです・・・」


まるで ここにユンホさんがいるかのような錯覚を起こす


ユンホさんの声 


手つき 仕草


こんなにも はっきりと 覚えているのに・・・


「はっ・・・あっ・・・んんっ・・・あっ・・・」


たっぷりと 吐き出し


天井を見上げた





ユンホさん


僕 諦めきれないです


ユンホさんのも触りたい・・・


それに あなたのこと もっと知りたいんです





ユンホさんとの色々なマッサージを 思い出し


僕は 今度 自宅に帰ったら


絶対に ユンホさんに会う!と決めた


結果はどうであれ


僕の気持ちだけは 伝えないと


こんなモヤモヤした感情を抱えたまま


会えなくなるなんて 絶対に嫌だと思ったから・・・





ユンホさん・・・


僕のこと どう思ってるの・・・?


僕が 好きだと言ったら あなたはドン引くだろうか・・・?





     

リオ五輪 見てますか~?

こんなんで開催できるの?ってくらい問題山積みでの

大丈夫?状態からの何とか無事スタート!

開会式の聖火点灯シーンは綺麗でしたね~

そして 萩野公介選手の金メダルは TV にかじりついて

生で見ていました

おめでとうございます

毎度毎度 番狂わせもあり 驚きや落胆もあり

でもきっと これからもっと沢山の感動ももらえると信じて

見ちゃいそうです!

個人的には 競泳と男子体操 シンクロナイズドスイミングが好きです

     

そしてそして~Timeless

今日あたり 次のイベントが来るかも?!

夕方6時頃が怪しいです

ヨーロッパ旅行のイベントは 予定と被って

思うようにラブ度を稼げなかったので課金必須でしたが

(ユノとはイタリアはカプリ島の青の洞窟でシーンもありましたね~)

今日は 体力を MAX100にして 

待ちかまえたいと思います←やる気満々

フィーバータイムの有効活用など

如何に課金せずにチャンミンの声をGETするか?!

頑張りま~す

しつこく Timeless !!!



東方神起完全体まで

あと 375日!






にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2016_08_08


07  « 2016_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

カテゴリ

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top