FC2ブログ



White heaven 2


ユンホさんの意志とは裏腹に


僕とテミンで 押し切った形で


ユンホさんの部屋に行くことになった





『あの・・・チャンミンさん・・・
お忙しいんじゃないですか?』


「いえ 今日は 本当に久しぶりのお休みなんです
ユンホさんと一緒にいられて 嬉しいんです」


”ユンホさん 丁寧にしゃべっちゃって 変な感じ!
いつもは 結構手荒な扱い受けてるよ? 僕”


『チャンミンさんは お客様だって 言ったろ?』


「お客様よりも 個人的な知り合いの方がいいな・・・」


”もう お友達でいいじゃん!
さあ 早くぅ 行こうよ!
チャンミン ユンホさん家 凄いんだよ?
楽しみにしててね♪”


『テミン 焼肉はなしな?
帰らなかったんだし』


”えーっ? どうしてー?
さっき ねーちゃんにラインしちゃったし・・・”


「いいじゃないですか? 
なんなら 僕がご馳走します
今日のお礼に 今度
お姉さんも一緒にどうですか?」


”わぁ!いいの? さっすがチャンミン!
話がわかるんだなぁ~”


『チャ・・・チャンミンさん・・・貴方は・・・』


「ふふ いいでしょう? ユンホさん
僕 テミンに感謝してるんです
ユンホさんのお家も 行ってみたいし・・・
それとも 見てはいけないモノでもあるんですか?」


ユンホさんは 青ざめた顔で 僕を見て


『大ありだよ!!!』


珍しく 焦って叫んでいた





ニヤニヤしているテミンに こっそり聞いたところによると・・・


「彼女とか いないの?」


”いないね・・・あの調子じゃ・・・
誰にでも優しくて モテるのに
チャンミンのことしか 頭にないらしいよ?”


カァーッと 赤くなる僕の顔


ねぇ ユンホさん・・・


僕のこと やっぱり 好きってことで 間違いないんですよね?





いよいよ ユンホさん家のエントランス


急に 恥ずかしくなってドキドキしてきた


大丈夫! テミンがいる!


そう言い聞かせて ゆっくりと 後を着いていく


てか いちご倶楽部の目の前じゃじないか?!


信号を 渡っただけ


お店のすぐ近くに ユンホさんのマンションはあった





気乗りしなさそうな ユンホさんが 重たい空気を身に纏い


鍵を開ける・・・


パッと 明るくなったその部屋


僕の目に飛び込んできた光景は・・・


ソファーの上には 脱ぎっぱなしの服


ダイニングテーブルの上には 


飲みかけの蓋が開いたままのペットボトル


コンビニの袋も床に落ちてたりして


ああ ユンホさんは 片づけが苦手なんだと 一目瞭然





『ど・・・どうぞ 上がって?』


照れたように 僕を招き入れる


広めの1LDK?


「す・・・凄いですね・・・ホントに」


『チャンミンさんに こんなとこ見られちゃって・・・』


テミンをじっと睨むけれど


全然怖くない!





”ね? 凄いでしょ?
でもね チャンミン もっと凄いもの!
見せてあげる”


テミンに手を引かれて 歩き出すと


『あああああー!!!!!
ダメダメダメ!!!
入るなー!』


僕たちの前で 通せんぼしたユンホさんが


血相を変えて 首を横に振っている・・・


一体何があると言うの?





「ダメですか?」


『そんな 首を傾げて聞かれても・・・
ダメなものは ダメ』


”いいじゃん! チャンミンだよ?”


『だからダメなんだよ!』


”もう・・・往生際が悪いなぁ
好きなんでしょ? いいじゃん 見せちゃえば!”


「・・・?」


『チャンミンさん・・・約束してください
私の部屋を見て 多分びっくりすると思いますが
今日限り 忘れてください・・・
もう あなたに迷惑はかけたくないんです』


「迷惑なんて・・・見てみないとわかりません
いいですよね?」


もしかして ユンホさんは 


自分が 僕を好きになると 迷惑だと思っているの?


そんなこと ないのに・・・





きっと ここは 寝室なんだ


”開けるよ?”


ユンホさんは 諦めたように また天井を仰ぎ


『Oh My God・・・』


小さく呟いた





一人暮らしのユンホさんの寝室


禁断の香り満載で ドキドキしながら入った部屋


そこは 壁一面から 天井まで


隙間が殆どないくらいにびっしりと 


僕のポスターが 貼ってあった





     

SMT参戦された方々 お疲れさまでした

イ・スマンにヨン様が お見えだったとか・・・

また コールがあったらしいですね

あれは 好きではないので

個人的には スルーで正解でした

お祭りは その場にいたらいたで楽しいのでしょうけれど

東方神起不在のSMTには 魅力を感じないんです

チングの話によると やっぱりSHNIeeが 良かったって

うんうん! SHINee ファイティン



東方神起完全体まで

あと 368日!






にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2016_08_15


07  « 2016_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

カテゴリ

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top