FC2ブログ



White heaven 2


「ユンホさん・・・いきなり そんな恰好・・・」


『チャンミン・・・俺 凄く我慢してるの わかる?』


ユンホさんが 指を指した先は 勿論・・・


「・・・」


あ・・・もう 本当に恥ずかしい・・・


『一度 拭こうな? ベタついてる』


「ありがとうございます」


ユンホさんは 蒸しタオルで 僕の身体を綺麗に拭いてくれた





僕は 身体を起こしマッサージ用のベッドから 足を下ろした


ユンホさんは タオルを置いてから 僕の隣に腰かける


『チャンミン・・・』


「ユンホさん・・・」


マジマジと見つめ合う この一瞬がやっぱり好きだ





「ユンホさん 僕以外の人と こんなことしないでね」


『こんなことって こんなこと?』


「ああっん・・・」


『こういうことだろ?』


急に僕のモノを握り扱きだした


「あっ・・・いやっ・・・」


『えっ? 違うの?』


ワザと手を止めるユンホさんが わかっていても憎らしい


「ううん・・・違わない・・・止めないで・・・」


『わー! チャンミン! そんなはっきり言われたら 
俺の方が 恥ずかしい・・・』


「だって・・・」


身体が ピクピク動いちゃうんだ


ユンホさんに 触れられただけで どうしようもなく・・・


「あっ・・・お願い・・・続けて」


恥ずかしさと すぐに続きをしてほしいのとで 


堪らずユンホさんの首に両腕を回して抱きついた


『か かしこまりました・・・』


ユンホさんは 僕を抱き寄せて片手で僕の中心を


片手で背中をトントンして 


『そんな 上目遣いで せがまれたら俺・・・もう すぐに挿れたくなる』


「・・・」


『凄い濡れてる・・・』


僕の先端からは 自分でもはっきりとわかるくらいの透明な蜜が溢れている


「あっ・・・あ・・・」


あまりに 恥ずかしくて 俯けば


自然と目に入るのは ユンホさんのユンホさん・・・


僕も・・・


そうっと 手を伸ばし そそり立つソレに触れる・・・


『あうっ・・・! あ・・・チャンミン・・・ヤバ・・・』


少し触れただけで むくっと形が変わる


「僕も する・・・」


『あ・・・』


「あっ・・・はぁ・・・あっ」


『ん・・・ああ・・・あっ』


お互いを握り合い 上下に動かしながら


近づいた顔は 2人とも赤く染まって・・・


口づけ合う・・・という選択肢しか 残されていない


「はぁ・・・っ・・・ん」


『あ・・・チャンミ・・・あっ』


熱く 短い息が かかる・・・


もっと 強く 口づけしたいのに 下の刺激がそれを邪魔する


擦り上げられる感じが 気持ち良くて


口の動きが おろそかになる


「あ・・・ユンホさん・・・僕 やっぱり おかしいのかも・・・」


『うん ヤラシイってことだろ?』


「何度でも 出そう・・・」


『イッたばかりだし
その気になっちゃってるからだろ・・・?
かなり 感じやすくなってるはずだ』


「ユンホさんも イキたいでしょ? イッて?」


僕は 空いている片方の手で ユンホさんの赤い乳首を摘まんだ


『ああっ・・・あっ・・・ダメだよ・・・チャンミン』


「どう? 固くなってる・・・感じる?」


ユンホさんの乳首が コリコリになってる


両方の乳首を 交互に摘まみ 引っ張ったり 指の腹でぐりぐり押したり


『あん・・・あっ・・・チャ・・・あっ』


「あっ・・あ・・・」


舌を絡め合いながら 手では 下と胸を弄る・・・


僕の胸に伸びて来たユンホさんの手もまた 同じように僕を弄ぶ


だんだんと 意識が遠のいて行きそう・・・


「はっ・・・あっ・・・」


『んっ・・・あっ あっ あっ・・・』


この高揚感を 何と表現したらいいのか・・・


どんどん 昇りつめていく感じ・・・


次の瞬間


大きく口を開けて 舌をねっとりと絡め合ったまま 動けなくなった


下の方が・・・ 同時に弾けたから・・・





『あ・・・また 沢山出た・・・』


「ユンホさん・・・もっ・・・たくさん・・・」


手の平や お腹などが 白くドロッとした液体で 汚れてる・・・


一体 どれだけ出したら 満足するんだ?!


僕は 本当におかしくなったのかもしれない・・・





『チャンミン・・・』


欲を宿した目で 僕を見つめるから 


いいよ・・・という意味で 目を閉じたら


そっとベッドに押し倒された





僕は 目を閉じたまま 自分から 膝を立て足を広げた


もう・・・待てない・・・


今夜は 何度でもイケる・・・


だから・・・


『チャンミン!』


驚いた様子のユンホさんだけど


2人のお腹に飛び散った白い液体を手で集めて


そうっと 僕の後ろに当てた


今すぐ ユンホさんを感じたい


ユンホさんで イキタイ


挿れてほしくて 突いてほしくて


自分から 腰を浮かせた





『チャンミン・・・そんな風に強請られたら
すぐにでも 挿れたくなるから 動かないで・・・』


「すぐ してほしい・・・
僕は 大丈夫だから・・・」


『大丈夫なわけない・・・
ちゃんと柔らかくなってからじゃないと 挿れられない・・・』


自分だって もう爆発しそうなのに


僕の身体を気遣って 丁寧にほぐし続けるユンホさんの優しさが身に沁みる


「ユンホさん・・・」


『チャンミンの身体は 俺だけのものじゃない・・・
仕事に 支障が出てはいけないんだよ 絶対に』


ありがとう・・・


人前に出る仕事をする僕に対する気遣いは


やっぱり愛なんだよね・・・?


こんな幸せな気持ちで 抱かれるなんて


世界中で 僕だけじゃないかと思うくらいだ





ユンホさん・・・


大好きだよ


僕は 貴方のために何がしてあげられるんだろう?





     

写真集発売の朗報に舞い上がって

本日4時に 一つ記事を更新しております!

よろしければ ご覧くださいませ♪


そしてそして

また 10日が経ちました!

あ~ん チャンミン綺麗

340日_convert_20160912150637

ノは ムチムチ チラリズム

ユノ220日_convert_20160912150728

もうすぐ 韓国では チュソクですね! 
この2人も可愛かったぁ♡

2人340日_convert_20160912150843

昨日 石村湖でチャンミン(with お父様)の目撃情報がありましたよね♪

チュソクの前倒しかしら?

兵役中でも チュソクって皆実家に帰ったりするものなのかしら?

わかってない




東方神起完全体まで

あと 340日!






にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2016_09_12


ぬぉーーーーー!!!!!

しゃ・・・写真集ですとー?!

THAI 写真集①


しかも タ・・・タイ

サムイ島だそうで・・・

まあ 何ですな・・・

あれね・・・アレですよね・・・

何かと 物議を醸し出した あのおサシン



『裸のバルコニー』   

裸のバルコニー①

『裸のバルコニー』   

裸のバルコニー②



はぁ・・・はぁ・・・


腐ペン 大喜びのあの時のお写真ですな!


私 かなーり 嬉しくて 正直舞い上がっております!


この他にも 色々と上がっていましたよね~


波打ち際で 岩の上 2人寄り添う仲睦まじい姿とか


夜店を 仲良く見て回る姿とか


何故か ボクシングのリングの上にいる姿とか


いや・・・しかし


HAWAII 写真集妄想が あまりにも


私の希望から ハズれていたので


ぬか喜びにならないよう 自分を戒めておりまする


あの妄想の中の一つでも 実現されていればなぁ・・・


それだけで 10年は生きて行けそうだったのになぁ・・・

遠い目



結構気に入ってたんだけどなぁ・・・


だからね 内容については あまり期待しないで待つことにします!


あの日の HAWAII 写真集妄想はコチラ

http://minminchangmintvxq10.blog.fc2.com/blog-entry-441.html


日本版なら 【太陽】


韓国版なら 【TIAMO】


これを超える写真集なら 嬉しいのですけどね~


今回のは マヨネーズと言われてますね


本当に トンペンの皆さま お上手!


マヨネーズ_convert_20160912152832
*画像は勿論 お借りしています♪





* お話は 通常通り この後 5時更新です!



東方神起完全体まで

あと 340日!






にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2016_09_12


08  « 2016_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

カテゴリ

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top