FC2ブログ



White heaven 2


ベタベタした顔と口 そして 前を流すために


僕たちは 一緒にシャワーを浴びた


不思議なことに 恥ずかしくはなかった


2人で 気持ち良くなれたことで 嬉しい気持ちの方が大きかったから・・・





大きめのバスタオルは ふわふわで


ユンホさんが 力任せに僕の頭をごしごし拭くから


「痛いってば・・・」


『悪い悪い 早く終わらせたくて』


それはそれは 雑に拭かれ


バサッと 音を立てて足元に落とされたバスタオル


キスをしながら向かった先は 勿論 あの部屋


自分のポスターに囲まれて やたら落ち着かない





喉が渇いたという僕に 


『待ってて』


ユンホさんが 持ってきたのは


ペットボトルの水と 何故かいちご


ごくごくと 水を飲み いちごに視線を移すと


『もらったって言ったろ? 食べよ・・・』


これから もっと深いところで 愛を確かめ合うんじゃなかったっけ?


マヌケな行動に 僕のその気は 宙ぶらりん・・・


「なんで・・・?」


これからというこのタイミングで 何でいちごなのかと


聞こうとした僕の口は いちごで塞がれた


パクッと 大きないちごを口に咥えたユンホさんが 


口移しで 僕にいちごを 押し込んだから・・・


「あぐっ・・・んぐ」


『美味いだろ? やっぱ いちごはあまおうだよな!』


満足げに 自分も何粒か口に放り込む


「いちご・・・好きなんですよね?」


『ん・・・大好き』


「だから いちご倶楽部?」


『そう・・・可愛いだろ?』


「えっ・・・?」


素っ裸の大男が2人


ベッドの上で胡坐をかいて いちごを食べる図って・・・


いささか引くよな~ と苦笑いをしながらも


さっき 一度出してるからか 焦りは少なく


いちごを食べるユンホさんの嬉しそうな顔に


僕も嬉しくなった





『ほらっ もう一個!』


そう言って また 口移しで大粒のあまおうを 僕の口へ・・・


「んん・・・」


落としそうになって 慌てて口で潰す


『チャンミン やらしいな・・・』


僕の口から垂れた 潰したいちごの赤い汁を


ユンホさんが すかさず舌で舐め取った


『んー 美味い! チャンミンの口からこぼれるから更に・・・』


「変なこと 言わないでください・・・」


何故か 恥ずかしい


『チャンミンが絡むと何でも美味しいし 美しいんだ』


改めて 目を合わせて言われると・・・





『チャンミン 寝て・・・』


「・・・?」


訳が分からず ゆっくり横になると


胸の上に 一粒ずつ いちごが置かれて行く


両胸の突起のところ


おへその上


5~6粒のいちごを 僕の身体の上に置いて


『動いちゃダメだよ』


「何・・・?そんな 無理です・・・」


『いいから! ちょっと待ってて』


ユンホさんは いちごを乗せられた僕を ベッドに残して 


部屋を出て行った





僕の頭の中は ?でいっぱいで・・・


程なくして戻ったユンホさんの手には 赤い色のチューブ?


ニコニコと 僕に近づき


『目を瞑って!』


「何するんですか・・・?」


『ん? 今日のマッサージね』


「へっ?」


『ほらっ 早く目ー閉じて!』


「は・・・はい・・」


仕方なく目を閉じれば 


身体に 感じる冷たい温度


「ひゃっ!」


『あっ! 動かないで』


鼻をくすぐる 甘い香り・・・


ユンホさん これは もしかして


「練乳ですか?」


『当ったり~!』


くすぐったい


身体中に練乳をかけられ


僕はこれからどうされるんだろう?





『わっ! 美味そう!
では!
チャンミンさん 今日のマッサージをはじめますよ』


「は はい! お願いします」


何故か 素直に言うことをきいてしまう僕も僕だけど・・・


『では まず胸から・・・』


胸の上のいちごを手に取り パクッと半分かじる


残ったいちごで 胸の突起をぐりぐり・・・


周りの練乳を絡めている?


「あん・・・」


『相変らず 感じやすいですね チャンミンさん』


「やっ・・・あっ・・・」


練乳を絡めたいちごを 僕の目の前でまた ぱくっ!


『チャンミンさんというスパイスをかけたいちごは更に美味しいです』


「あ・・・」


『おやっ? 欲しいですか?』


今度は 反対の胸の上のいちごをぱくっ!


また 残った半分で 乳首をこすられ 練乳を塗りつけられて


今度は 僕の口へ ゆっくりと・・・


『はい 口 開けて・・・』


「んぐ・・・」


『どうです? 美味しいでしょう?』


「甘い・・・」


『私たちみたいですねぇ・・・甘い関係』


全く何を言ってるんだ・・・


恥ずかしいじゃないか・・・


『やっぱり チャンミンさんは イヤラシイな・・・
いちごプレイでも ここをこんなにしてる』


僕の中心は しっかりと勃っていた


えっ? 僕って 本当にイヤラシイんだ・・・


ユンホさんに触れられて 更に感じて・・・


『まだ もっと 味わってからですよ?
最後は きっと 最高に気持ち良くなりますから』


すっかり マッサージ師とお客さんの関係に戻ったような時間


でも こんなやり取りも楽しくて・・・





僕は 結局 身体の上のいちごを ユンホさんと半分ずつ食べる羽目になり


身体中に落とされた練乳を 余すところなく 


ユンホさんに 舐められた





ぺロッ!


ペロッ!


ペロッ!


「あんっ・・・」


その度に 身体を捩り


声を上げてしまう





満足げなユンホさん・・・


そろそろ 下を 触って・・・


そして 繋がりたい・・・





そんな僕の気持ちを 見透かしたように


怪しく微笑むと


『では こちらに少し 寄り道をしてから 終点まで参りましょう』


僕の 勃起したペニスに 練乳をチューッと絞り出し 


ユンホさんが 美味しそうに 舐め始めた





うっ・・・なんなんだ?


このマッサージは・・・


「あっ・・・」


でも 


気持ちいい


ユンホさん 貴方は・・・


僕を気持ちよくさせる 天才です!





☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今朝は めざましTVで

トンのNEWアルバムが紹介されたそうですね♪

すっかり録画予約忘れて ツイ頼み(^_^;)

MVには 溝端淳平さんが ご出演とか!

【黄金を抱いて翔べ】以来 お付き合いは続いているのですね^_−☆

5人時代にも 溝端くん主演の映画の主題歌を

東方神起が歌いましたものね!ご縁だわ〜♪

TIMEツアーで ユノとチャンミンが歌ってくれた

【With All My Heart 〜君が踊る夏〜】

大好きな歌です。・゜・(ノД`)・゜・。

そう言えば・・・

彼も あっちの人 らしいですね\(//∇//)\



東方神起完全体まで

あと 329日!






にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2016_09_23


08  « 2016_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

カテゴリ

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top