FC2ブログ



WHITE HEAVEN


『いってぇ~!』


「ユンホさん! 好き! 好き! 大好き!」


『わかったって・・・』


俺の上に 完全に乗っかったチャンミンが 嬉しそうに


左右の目の大きさを違えて 満面の笑み





「ユンホさん・・・本当にいいの?」


『いいも何も 今している仕事は 俺が決めて始めたことだし・・・
それに 俺 もう一つ夢があるんだ』


「夢? ユンホさんの夢?」


『ああ 俺の夢・・・』


「・・・」


『また そんな顔するなよ・・・
専務の誘いは 正直信じられないような有難い話なんだけど・・・
チャンミンと一緒にいることより 魅力的なことなんて 
今の俺には ないから・・・』


「ユンホさん 僕 嬉しい・・・
僕は ユンホさんがしたいことがあるなら それに反対はしたくないし
応援もしたい・・・
でも 同じ芸能界で仕事を始めたら 
きっと 離れている時間の方が多くなっちゃう・・・
だから 少し 怖かった・・・」


『わかってたよ チャンミンが心配しそうなこと』


「だって ずっと一緒にいたい・・・」


口と口が すれすれに 掠れ合うくらいの距離での会話も そろそろ限界





『チャンミン 重い・・・』


「あっ!・・・ごっごめんなさい!」


慌てて飛び降りるチャンミンが 恥ずかしそうに


でも とても嬉しそうに はにかむから・・・


ああ やっぱり この人を 手放したくはないと思った


『チャンミン 専務には 明日自分ではっきりと断るよ・・・
そして テミンをよろしくって 言っておかないと・・・』


「やっぱりユンホさんは そういう人だね」


『そういうって・・・?』


「自分のことよりも 人のことを思ってばかりいる
とっても 優しくて心の大きな人・・・」


飛んで 俺の上から下りたチャンミンは 正座して話してる


両手を 膝の上に それはそれはお行儀も良く・・・


起き上がった俺は 胡坐


フローリングの廊下で 2人座って 真剣な話とか・・・





『そんなことないよ・・・自分の思うように生きてるだけだよ
自分のしたいことを優先するために モデルの話も断るわけだし
テミンは 弟みたいに可愛がってるから 成功してほしいと思ってるし
自分の都合だよ・・・』


「テヨンさんや テミンの話を聞いていたら
ユンホさんが どんな人が わかります・・・
小さいときから 変わらないって言ってたの わかる気がします」


『チャンミンも変わらないだろ?
ずっと 歌が好きだった・・・
歌の大好きなご両親の影響で 色々なジャンルの歌を聴くうちに
自分でも歌いたくなった・・・そうだよな?』


「さっすが ユンホさん
僕より僕のこと 知ってるかも・・・」


『俺のしたいこと 応援してくれるって言ったよな?』


「はい・・・応援したいです・・・
それが 僕と一緒にいられることなら 尚更・・・」


『そうかそうか・・・じゃあさ~
したいこと あるんだけど?』


「何ですか?」


ああ その純真無垢な顔・・・


俺は 犯罪者になった気分だ・・・


『今から チャンミンと いいことしたい!』


「えっ・・・」


『俺のしたいこと 応援してくれるんだもんな~
チャンミ~ン 応援して? 協力して?』





事態を察したチャンミンが 逃げようとしたけれど


俺の方が チャンミンを捕まえるのが早かった


さっきとは反対に チャンミンを廊下に押し倒し


俺が 跨る・・・





「えっ?ユンホさん! ここで?」


『そう・・・ここで・・・』


「ダメだよっ・・・こんな 殆ど玄関じゃない・・・」


『いつ 誰が来るかもわからないって スリルあるよな?』


ぶつくさウルサイチャンミンの服を さっさと脱がせる


暴れたって無駄だよ


俺 テコンドーで鍛えてるもん・・・


こんな細い身体 簡単に抑えられるから・・・





『鍵 開いてるし・・・』


「ええっ? ちょっ・・・やめてください あっ・・・」


『そういえば 今日 妹が来るかもって 言ってたっけ?』


「えーマジですかぁ~? 本とにやめてくださ・・・あっ・・・あっ」


細い腰は 簡単にズボンもすり抜けちゃうんだな・・・これが


アッと言う間に玄関近くの廊下で 真っ裸なチャンミン・・・


黙らせるために 舌を絡ませながら 手でチャンミンをまさぐる


「あっ・・・あっ・・・ん・・・ユンホさん」


目を閉じたところで 下の方を咥え 


可愛いチャンミンを 味わう・・・


もう こうなったら俺の勝ち!


既に蜜を溢れさせ 妖艶な吐息を漏らし始めたチャンミンに


玄関は ちゃんと施錠してあること


最後まで 言わないでおこう・・・





☆ ☆ ☆ ☆ ☆

ふふふ 結局イチャイチャになるという・・・

真夏のエロエロ祭りで 終わらせるつもりが

季節が変わってしまいましたね・・・

あと数話です!

明日は ユンホさんにまんまとヤラれちゃうチャンミンです💛




東方神起完全体まで

あと 317日!






にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2016_10_05


09  « 2016_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

カテゴリ

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top