FC2ブログ





腐界の住人の皆さま

こんにちは Mink です♪



毎日お話とか記事とか 書きたいのに~

お話を楽しみにしてくださっている方 ごめんなさいね

思うように更新できない日もあったり 

コメ返が遅れたりすることが これからもあると思います

細々とでも 続けていきたいので

覗いていただけると嬉しいです♪

     

そして 今日から 東京は表参道に 期間限定店舗

SUM CAFE (POP-UP) がオープンしましたね!

外観は可愛いですね♪
sum3_convert_20161130165633.jpg

sum1_convert_20161130165544.jpg

画像は全てツイからお借りしていますよー!

予約開始日夜に チングとのんびり相談してサイトを覗いたら

安定の出遅れー! 時 既に遅し!

もうすっかり予約で埋まっていましたー!

昨日も 公式Twitterで 当日券はございませんと・・・
 
何でも本人確認要でチケット譲れないとか 

いかなる理由でもキャンセルは不可とか

一日を8回に分けての総入れ替え制とか (映画館かよ・・・)

タカビーだな! って思っていたら・・・

今日行った方のツイによると これまた結構なお値段で

韓国よりも高いらしく お味も・・・

こんなメニューみたいです
sum5_convert_20161130165709.jpg

そして 多くの人が楽しみにしていたであろうカップケーキがないとか?!

韓国ではコレだそうで 日本では1個1290円!
sum2_convert_20161130165614.jpg

注文品がなかなか来ないとか

一度注文すると追加注文も不可で

グッズは 中に入れた人しか購入できないとか 

まあ 色々SMクオリティ-だわ!

グッズも決して お安くはないのに 

東方神起のディフューザーだけ 更にお高くて

足元見てますねー!

行けないけど ツイで楽しむことにしまーす!

お土産のポストカードは 東方神起は Rise as God のお写真だそうです♪

店内には こんな2人も♪
sum4_convert_20161130165650.jpg

でも これ見てびっくりしました!

予約金まで取られてるから これで何と3500円を超えるとか・・・
sum6_convert_20161130165726.jpg

ありえんわ・・・

     

さてさて 気を取り直して カウントダウンへまいりますね!

空港チャンミンシリーズ♪

ダッフルチャンミン💛 可愛い
💛
261日新_convert_20161130171017

このユノ 素敵💛

やっぱり 少し細い方が好き
ユノ141日_convert_20161130160808

【日経エンタテインメント】 この雑誌のインタビューは読みごたえありました
2人261日_convert_20161130160536


えっ?


お話?


あー


あの・・・


また明日!


ごめんなさい!






東方神起完全体まで

あと 261日!






にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2016_11_30


腐界の住人の皆様

こんにちは Minkです♪

今日も お話の更新はお休みします

17:00 公開予約のはずが、

夜中に公開されてたという…

(; ̄ェ ̄)

私 ちょっとボケてますね( ̄◇ ̄;)

すみません!

また明日 お会いしましょう❤️



☆ ☆ ☆ ☆ ☆

チャンミン! 歩きスマホはダメですよ~♪
262日_convert_20161129092326

ユノ♪
ユノ262日_convert_20161129092252

ケチミのカムバックの頃ですね♪
2人2626日_convert_20161129092349





東方神起完全体まで

あと 262日!






にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2016_11_29

懺悔なのだ!

category: 雑談  

腐界の住人の皆さま 

こんばんは Mink です♪









やってもうた~


えーっ?


お話の更新ができないことをお知らせしたつもりでおりましたー


予約の日にちを間違えてました・・・


こんな日付が変わってから気づくとか・・・


ドジで すみません


許して?


上目遣い 4_convert_20151020114328


日付 変わっちゃったけどね・・・


上げたはずのカウントダウン 


そのまま 公開しますね


明日(今日)は ちゃんと 新しいのを載せますから~


でも お話は無理かも~


覗いてみてくださいね!


僕に免じて許してね💛


IMG_0666.jpg


28日のカウントダウン


秋冬の空港シリーズ もう少しお付き合いください♪
263日_convert_20161128090631

ユノ この服前にも上げたかも?!ミアネ!
ユノ143日_convert_20161128090658

はぁ💛
2人263日_convert_20161128090734





東方神起完全体まで

あと 263日!






にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村





テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2016_11_29


タイトル画 第三幕_convert_20161122171129


チャンミンside





”ところで チャンミン 
あなた ユンホさんのところには まだ遊びに行ってるの?”


夕飯時 急に母さんが ユノヒョンの話をふってきた





「ん? ヒョンも忙しいみたいで ここのところ行ってないけど・・・
また 遊びに行くと思うよ」


”あんまり 遊びに行くのは迷惑なんじゃないかしら?
あちらは大学生だしね
それに あなたは受験生でしょ?”


「遊びに行くと言っても 別にゲームばかりしているわけじゃないんだよ?
大学の話を色々聞いたり
それに・・・僕の勉強も見てくれるんだ」


本当は 逢った瞬間に抱きしめられて


キスの雨が降って来るし


そのまま SEX してるなんて


母さんやハナが知ったら 卒倒するだろう・・・





ヒョンの身体に触れた瞬間に 僕の身体がぐんと熱を持って


もう 回りは何も見えなくて


お互い 無心で 相手を求め合う関係


たった1週間でも 僕たちにとっては1年くらいに感じられるほど


相手を欲してる・・・


それは 多分 2人とも 同じ気持ち





今度逢うのは 多分 GW かな・・・?


去年 初めてヒョンの一人暮らしの部屋に行ってから


もう 1年か・・・


早いな・・・


そんなことを ぼーっと考えながら キムチを頬張っていたら


”お兄ちゃん 変!”


ハナの言葉で ハッと目覚める


”あらっ? 何か考え事?”


”さっきから 1人で遠い目をしちゃって 気持ち悪い”


「ハナ お前は相変らず うるさいな!
人のことをどうこういう前に 彼氏 できたのかよ?」


”あー! お兄ちゃん 禁句!
ユンホさんみたいに素敵な人は そうそういるもんじゃないの!”


「高望みは良くないぞ?」


”お兄ちゃんに言われたくない
ねー お母さん!”


”そうね・・・チャンミンは今は受験に集中してるからね
仕方ないわ
ハナだって 十分可愛いんだから そのうちいい人が現れるわよ”


”もーっ!お母さんまで 他人事だと思って!”


プリプリと 怒りながらも 


母さんの作ったご飯を美味しい美味しいと 嬉しそうにお代わりをして食べている





ハナ・・・


可愛い妹よ


お前はまだ 彼氏よりも 母さんの飯の方が似合ってる気がするけど・・・?


”お友達のお姉さんも その友達も 後輩も
ユンホさんのこと 諦めきれないらしいよ?
お兄ちゃんが仲がいいって言ったら みんな食いつきが凄かった”


まだ続く ユノヒョンの話


「ハナ 余計なこと言うなよー?
ユノヒョンには彼女がいるって 言ってあるんだろうな?
しかも 絶世の美女だって!
背が高くて 足が長くてさ 目が大きくて
それはそれは 素敵な人だって 言っとけ!」





スープを飲みほしたハナが 顔を上げる


”お兄ちゃん 知ってるの?
ユンホさんの彼女に 会ったの?”


やけに真剣な眼差しで 聞いてくるのは


やはり 友達の間でも ユノヒョンは人気なんだろう・・・


「うん 会ったよ
前に遊びに行ったとき 紹介してもらった」


咄嗟に 嘘をついた・・・


”そうなんだー残念!
目撃者がいるんじゃ 仕方ないね
友達に言っておく! 
もう みんな諦めた方がいいよって”


「その方が賢明だな・・・
何せ その彼女 スゲーヤキモチ妬きなんだってさ!」


”ねー どんな人なの? 写真はないの?”


意外にしつこく聞いてくるハナに 苦笑いをしながら


「ないよ そんなの・・・
人の彼女の写真なんて 持ってるわけないじゃないか」


”それもそうだね”


納得したのか ハナはそれ以上 ユノヒョンのことを聞いてくることはなかった





”もう ハナったら お兄ちゃんをあまり困らせないのよ”


残りの肉を 頬張りながら


そういえば 僕とユノヒョン 2人で撮った写真は 


今もお守りにしている ヒョンが高校生の時のもの1枚だけだってことに気づいた


大学生になってから 一緒に撮った写真がない・・・


そうだ!


今度逢ったら 写真を撮ろう!


そう思ったとき


”チャンミン いつもお世話になって悪いから
また ユンホさんを家に呼んでみたらどうかしら?
5月の連休とか こっちに帰ってくるんじゃないの?”


母さんが また 余計な提案をした





☆ ☆ ☆ ☆ ☆

巻き巻きではないけれど 空港チャンミン♪

こんなオサレなジーンズ良いね💛

264日_convert_20161127135821

ユノは ステージのお写真で♪
ユノ144日_convert_20161127135838

2013年11月27日は Very Merry X'mas 発売でした~♪

カップリングの WHITE 大好きです♪ MV がめっちゃ良いよね~♪

2人264日_convert_20161127135744




東方神起完全体まで

あと 264日!






にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2016_11_27


タイトル画 第三幕_convert_20161122171129


チャンミンside





3年生になると 授業もぐんと難しくなり 


学校でも 大学受験に向けての体制が取られるようになった


早朝補習や放課後講習など


塾に通い出す者に 家庭教師をつける者


夏の引退までの部活に精を出す者


今までとは 少し違う高校生活のサイクルが出来上がっていった





僕はと言えば・・・


塾には行かず 学校の講習を最大限活用し


部活のない日は 最終下校時刻まで 図書館で勉強した


わからないところは 先生に聞く


更にはネットで授業を受けられるサイトに登録したりして


僕は僕なりの勉強の仕方を模索していった





部活は週2日に抑え 


夏の市大会を引退試合に見据え


ゲーム形式の実践練習を主に 練習時間を費やした





文系を目指す親友のキュヒョンとは


クラスも違う上 選択科目がまったく重ならないばかりか


部活や塾の曜日もズレて


今までの半分も話せなくなった


そしてそれは ユノヒョン相手にもおなじことが言えた





大学2年になったユノヒョンは 相変らず授業が忙しいのと


サークルの集いに 夜は 飲み会に誘われて


帰りが遅くなる日もあり 


直接 その声が聞ける日が どんどん減っていった





寂しかった・・・


でも 僕は 我慢した


周りの環境が少し変わったせいで


同級生の話題も 少し変わったからだ


ゲームの話題に加え 受験の話題が多くなった


少なくなったのは 男女の話・・・


あんなに興味津々だった つき合うつき合わないの話題が


急激に減ったのは 


希望進路別に文系理系にクラスが分かれ


初めて同じクラスになった同級生も多く 


まだそこまで打ち解けてないということが 一番の大きな理由だと思う


そして もう既にカップルになっている連中も結構いたのだ


そんなこんなで そういう浮足立った話題が減り


色恋の話は 少しだけ秘密めいたものとなっていた


目の前で 彼女がどうとかいう話をされると


ユノヒョンに逢いたくてたまらなくなるし


チャンミンはどうなの? なんてそれこそ興味津々に聞かれるのも


正直 鬱陶しかったから


僕にとっては 好都合と言えたのだ





キュヒョンは 彼女を作ることを諦めたのか


結構真面目に塾に通い


部活も減らして 真剣に将来を見据え出した


2年生の時の 国語の先生に赤ちゃんができて


来月から育児休業に入ることを 知らなかったくらいだから・・・


噂好きのキュヒョンが知らないことを 僕が先に知ってるという


摩訶不思議な逆転現象まで起きていた


別に 僕は他人の話題を好んで聞き出しているわけではなく


お昼のお弁当の時間などに 自然に聞こえてくる程度


だから 余計にキュヒョンの変身ぶりに 驚いた


それは 僕にとって とてもいいことだった





親友が 志望校のレベルを引き上げてスパートをかけている


それだけで 受験へのモチベーションもあがるというものだ


恋人に逢えなくてもなんのその!


勉強に集中している間に限っては


大好きなユノヒョンの存在を忘れていられる・・・


キュヒョンのおかげで だいぶ気持ちが助けられているということに


キュヒョンは おそらく気づいていないんだろうな


そんな親友の存在を有り難く思い


僕は ユノヒョンの大学に合格できるよう


自分なりに 頑張った





妹のハナも 親に言われたのか


受験モードの僕に気を遣っているのか わからないが


ウルサイくらいに聞いてきたユノヒョンのことも


めっきり 口に出さなくなった・・・





気づけば 3年生になってから 1度しか ユノヒョンに逢えていない・・・





毎日 簡単なメッセージのやり取りくらいはしているけれど


次に逢うのは 一体いつになるんだろうかと


毎晩 湯船に浸かって ふと考えたりするようになった





いくら 勉強が嫌いではないと言っても


やはり 青春真っ盛りの僕は


寝る前に ユノヒョンを想うと


その優しい眼差しや 低くセクシーな声


僕を撫でる温かい手や


情熱的なキスを 思い出して


1人 悶々としてしまう・・・


愛しているんだから 愛しい人に触れたくなって当然


目を閉じて ユノヒョンのことを夜な夜な想う・・・





集中して勉強を終えた日は


日付が変わるころ ベッドへ潜り込むと


僕の手は 自然とパジャマの中へと滑り込み


その先の下着のゴムの中へと入っていく・・・





既に形を成して 固く勃ちあがったソコを一人で慰める


「あっ・・・ユノヒョン・・・んっ」


真っ暗な自室に 聞こえるのは 僕の掠れた小さな声


ユノヒョンを想えば あっという間に昇天し


手を汚すのだった・・・





☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今日も寒いですね!

今日は 空港チャンミンの秋冬 ver. で大好きな写真を♪

265日_convert_20161126095116

このときのユノのニットは 遠目に見ると 

赤ちゃんのスタイをつけているみたいに見えましたよね!

ユノ145日_convert_20161126095135

2014年のファンクラブイベントは11月でしたよね♪

このジャージを着て ステージで大縄跳びしてた!

2人265日_convert_20161126095150



東方神起完全体まで

あと 265日!






にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村




テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2016_11_26


タイトル画 第三幕_convert_20161122171129



チャンミンside





僕のつまらない嫉妬も 


ユノヒョンの大きな優しさで あっと言う間に解決され


週に一度しか逢えなくても


僕たちは 胸の深いところで 繋がっているのだと 実感するに至る


つまり 小さなことでは ビクともしない2人の絆の再確認ってことで


単純な僕は 最高に幸せな気分だった





そんな小さなことを気にするな! というヒョンの広い心が好きだ


ヒョンは いつでもぶれないんだ


高校生の時からそうだった


自分をしっかり持っていて


決して 人の意見に惑わされたりしない


たまには 悩むことはないのか?と 不思議になるくらい


僕にとっては 頼りになる兄であり 恋人だった





ヒョンに言わせると 僕もぶれてないそうで


チャラチャラしてない ところが 今時珍しいって


『汚れてないのが チャンミナのいいところだから
いつまでも俺の天使でいて』


平気で 歯の浮くようなセリフで 


僕を恥ずかしくさせる








”チャンミンてば またユノヒョンのこと 考えてただろ?”


「えっ? わかる?」


キュヒョンには 隠せないや・・・


”わかり過ぎるくらいわかるって・・・
ニヤニヤ 思いだし笑いみたいなことして 超絶キモイ”


「ふん・・・」


”俺に彼女ができても チャンミンの体験談は参考にならないからな~”


「彼女ができてから言えよな!」


”ああ 神様! この冷たい親友を何とかしてください!
自分だけラブラブになって 女のコを紹介しようとかいう気持ちさえも
持ち合わせていないコイツをどうか・・・”


「どうか・・・? 何だよ?」


”少しは 俺の気持ちもわかれっていうの!”


「受験が終わってさ 晴れて大学生になったら
キュヒョンにも彼女できると思うよ マジで」


”できなかったら 俺 一生童貞か・・・”


「頭もいいし 顔だって可愛いし 歌も上手いしさ」


この間 2人で気晴らしと称して カラオケに行った


キュヒョンは 最近人気のスーパージュニアの歌を上手に歌っていて驚いたんだ


バラードとか 超上手くて・・・


僕も 東方神起とか歌ってみたけど 少し難しかった





毎週水曜日のお楽しみを除いては


僕は 部活と勉強 たまにキュヒョンと話すくらいの


ルーティンワークともいうべき日常をずっと続けていた


ユノヒョンと同じ大学に入りたくて


勉強も必死にしたんだ


ヒョンは コンピューター関係の仕事をしたいと言うし


僕は 父さんと同じ建築士になりたいから・・・


どちらも理系・・・


そして 希望の学部もあるという僕にとっては有り難い大学だった


実は 僕の成績なら もう少し上の大学でもいいんじゃないかと


担任の先生から 提案もあったけれど


親子面談のときに 僕ははっきりと希望を告げたことで 


父さんも 母さんも 納得してくれたようだ


父さんは 事務所を継いでほしいみたいで


僕の決断に とても嬉しそうだった





本当は


ヒョンと同じ大学に通いたい・・・とうのが一番の理由


そして お互いが希望の仕事に就けるように 頑張りたい


そして 


大学を卒業しても ユノヒョンと一緒にいたかった


2人の時間を持ちながら 


お互いの仕事の話とかして 


忙しくて困るんだよな・・・なんて 


少し愚痴をこぼしながら お酒を飲む


なんていうのが 僕のささやかな夢だから





ユノヒョンは どうかな・・・?


ヒョンが 将来独立するようなことがあったら


事務所は 僕が設計する


そんな夢まで 見ていた


だから 週に一度の逢瀬でも


将来のために 僕は頑張れたんだ





ユノヒョンとは 逢うたびに SEX して


たまに 出かけて


そんな落ち着いた日々を送り 僕は高校3年生になった





☆ ☆ ☆ ☆ ☆

HELiOPHiLiA 妄想はまた後日続きを♪

11月と言えば 2013年には デビュー10周年の年末に向けて

Celebrity 東方神起特集が発売されたのでした


266日_convert_20161125014143

ユノが考えたスワロを使ったブレスレットの販売もありました

チャンミンの腕にもしっかりついていて ヒャッホー!でした♪

ユノ146日_convert_20161125014208

チャンミンが カメラを本格的に勉強したいと

カメラマンに教えてもらう様子とか たくさん載っていました

2人266日_convert_20161125014632





東方神起完全体まで

あと 266日!






にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2016_11_25


H②_convert_20161124123547


「ビーチでの撮影も 楽しかったなぁ」


『チャンミナ みんなに裸見せ過ぎだから心配になっちゃったよ
この時はシャツ着てたから 安心した~』


「もう ヒョンは心配し過ぎなんですよ?
僕は ただ20代最後の写真集になると思ったから・・・
自分が頑張った証を ちょっと残しておきたくて
裸でいいと言ったんです」


『チャンミナ ストイックだからな・・・
これは 宝物になるな~』


「ちょっ! ユンホ!
そんな顔を近づけて見たりしないでくださいよ!
変態!」


『だって 嘗め回すように見ないと 勿体ないじゃん!
チャンミナ いっそのこと下も脱いじゃったら良かったのに・・・』


バシッ!


『そんな睨むなよ~
俺 チャンミナの身体に惚れ惚れしてるんだから!
まぁ 全部脱ぐのは俺の前だけでいいか』


バシッ!


『だから 叩くなよ~』


「全くヒョンは・・・」


『これなんか 新婚旅行先でのショットみたいだな』


H③_convert_20161124123613


「気持ち悪いこと言わないでくださいよ」


『いいだろ? 俺たちは仕事で海外に行くことしかできないんだから
仕事先が全部新婚旅行だと思わないと!
一生行けないかもしれないんだから・・・』


「それはそうですけど・・・これは一応
僕たちがいない間にお留守番をしてくれてるファンの人たちへのプレゼントですから
あまり 2人の世界に入り込むのは・・・
ファンの人たち 喜んでくれてるといいんだけどな」


『きっと 喜んでくれてるから 大丈夫だよ!
だってこんなに仲のいい2人がたっぷり詰まってるんだぜ』


H④_convert_20161124123630


「うっ・・・この時も スタッフたくさんいるのに
僕の身体を触りまくって・・・
隠しきれなくなくなるから やめてくださいよ」


『だろ? チャンミナやっぱりー?
嬉しそうだったもんな~』


「ユンホ!」


『わかったってば~
ほらっ! これなんて 仲直り💛』


H⑤_convert_20161124123646


「なんか これ 恥ずかしいです・・・💛」


『うん ちょっと照れるな・・・💛』





少し 変な空気・・・?





『これなんか めっちゃ楽しそうじゃん!』


H⑥_convert_20161124130611


「あ・・・これこれ ピンクのトカゲがいたんですよね
で 逃げ回ってたら
カメラマンさんが
 ”おっ!いいねー!その感じで追いかけっこしてみて?”って
そのまま 撮られた時だー」


H⑦_convert_20161124130626



『チャンミナ捕まえて その場に押し倒しそうになったよ・・・
砂の上で とか考えちゃったよ』


バシッ!


「あなたって人は!」


『もう 痛いなぁ~』


「くだらないことばかり言ってるけど
ヒョン・・・ありがとうございます」


『ん? 何?』


「僕 やっぱり ユノヒョンと東方神起を続けてきて良かったって
タイでも 今もですけど 
あ いつもですけど ずっと 思ってるんです」


『何だよ 突然・・・』


「この写真集見てたら 
なんか 凄く嬉しくて・・・
僕たちの今の関係がぎゅっと詰まってるみたいでしょ?
感謝してるって 伝えたかったんです・・・」


『チャンミナ・・・サンキュ・・・
俺はいつでも 同じ気持ちだよ』


「ユノヒョン・・・💛」


『チャンミナ・・・ありがと チュ💛』


ソファーで 並んで仲良く写真集を見ながら


感謝と愛情を込めたキスをした2人なのでした・・・


to be continure・・・





☆ ☆ ☆ ☆ ☆

写真妄想 しつこく 続きます!
 
初雪~

ソウルはもっと寒いのでしょうけど

雪と言えば チャンミン雪山に行っていたなぁ・・・


ミノと2人で ハルラ山に行ったんだっけ?
ミノとハルラ山②

雪の中でもイケメンだなぁ💛 鼻水とか垂れないのかなぁ~
ミノとハルラ山①

雪と言えば この2人の写真が素敵ですよね💛
雪の中のご出勤
ハァハァしちゃいますね💛 絵になる!



そして 寒いので 温かそうなチャンミンで♪
267日_convert_20161124122141

ユノは 相変らずカッコイイ系で♪
ユノ147日_convert_20161124122200

そして 2012年の Catch Me でカムバックしたころのTV番組より♪
2人267日_convert_20161124122220



東方神起完全体まで

あと 267日!






にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2016_11_24


H①_convert_20161123162904
*画像 お借りしています


休暇で逢えた2人 という設定です





「ヒョン! 僕たちの写真集見ました?」


『あ TIAMO?』


「何言ってんですか? それは 前のでしょう?
タイで撮ったじゃないですか?
サムイ島で・・・デュフ💛」


『ああ~ あれね あははは
コサムイね💛』


「昨日 事務所に寄ったときにマネージャーからもらったんですよ
お前たち まだ見てなかったよな?って・・・
実家には送ってくれてるみたいでした」


『おー 見る見る
見たかったんだよね~
チャンミナ 殆ど裸の写真集💛
楽しかったよな』


「うん・・・💛
やっぱり 海のリゾートって 開放的になりますよね」


『うん 色々思い出しちゃうなぁ~』


「何 思い出してるんですか?
ニヤニヤして 気持ち悪い!」


『いやぁ~ スィートルームっていいよなあ
ベッド 広かったし💛
それにさ 南の島って やっぱあったかいしさ~
一晩中窓開けっ放しでも大丈夫だったもんな』


「いいから こっち来て!
せっかく もらって来たんだから一緒に見ましょう」


THAI 写真集①


『へぇ 意外と大きいんだな
それに重たい・・・
すげー立派!』


「ですよね~」


『わっ! これ 懐かしいなぁ
この時 船が結構揺れてたんだよな~
チャンミナ カッコ良くて
もっと 抱き着きたかった』


バシッ!


『痛ぇな!』


「くだらないこと言ってないで
次のページ行きますよ」


『天気も良かったしな!
俺 魚釣れたし
船の操舵 楽しかったし
現地の人もみんないい人だったし』


「そうですね」


『海風に吹かれながら
海上キッスってのもしてみたかったんだけど
できなくて残念だったな』


「あのね!
そんなの無理に決まっているでしょう?
スタッフ何人いたと思ってるんですか?
それに だいたい仕事だし!」


『俺たち いつも回りに人がいっぱいいて
なかなか2人っきりになれないんだよな・・・
それだけが 残念だよ』


「仕方ないですね・・・
そういう仕事を選んだんですから」


『チャンミナ さすが!
部屋に戻るとほんとに ホッとして
やっと 落ち着ける感じだったよな
あの部屋 良かったなぁ・・・
チャンミナ いつもより激しかったし💛』


バシッ!


『もうっ! 叩くなよ~
せっかく たまに逢えてるっていうのに~』


「本当に くだらないことばかり言ってないで
写真集をちゃんと見ましょう!
2人の想い出でもあるんですから💛」


『おー!チャンミナ いいこと言うねぇ』


思わず 顔を見合わせて


唇を 重ねた2人なのでした💛


to be continure・・・





☆ ☆ ☆ ☆ ☆

2010年11月23日は 

2人での再始動を正式に発表した日なんですよね

不安の中で 久しぶりに立つステージ

2010年8月21日の SMT in SEOUL の大好きな写真で♪

268日_convert_20161123011828

ユノでさえ 怖かったと振り返ったステージ

この存在感は 他のアーティストにはないですよね♪

これは9月のSMTみたいですね

クレジットは見なかったことに・・・

ユノ148日_convert_20161123011850

このSMTが 2人のステージの出発地点

2人でやっていける!って確信をした日♪

2人268日_convert_20161123011914

これは SM から発表されたものの日本語訳だそうです
東方神起が帰ってきます!
うるっと きちゃいますね・・・





東方神起完全体まで

あと 268日!






にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2016_11_23


色あせぬ想い出 ②+使用画像_convert_20160418143420



ユンホside





「ヒョン・・・ヒョン・・・」


行為の最中にも 頻繁に俺の名前を呼ぶチャンミン


そんなに呼ばなくても 俺はここにいて


お前と繋がってるのに・・・





今日は 2人とも 言葉にこそ出さなかったけれど


早く繋がりたいという思いが 溢れていた


俺も チャンミンを一度イカせてから


急いで挿入の準備をした


すぐにでも イッてしまいそうで・・・


『チャンミナッ・・・挿れるよ・・・』


言いながら 俺の指は 既に チャンミンの中


いつもよりも 少しだけ 雑にほぐしてる


毎週しているとはいえ


一週間も経つと やはり初めはほぐさないと


流石に 女のコのソレみたいには 入らない・・・


それに 大切なチャンミンの身体を 傷つけるわけにはいかないから


ただ いつもよりも 少しだけ 早く大きく準備をする


「いいよ・・・ヒョン 来て・・・」


『ああ いくよ・・・』


ベッドの端まで チャンミンを引きずり


両足をぐいっと持ち上げた


俺は ベッドから下りて 立ったまま挿入を試みる


この方が チャンミンにも負担が少ない上に


奥に入りやすい・・・


深くしっかりと チャンミンの中を 俺いっぱいにしたい





「んっ・・・はっ・・・はっあ・・・」


『大丈夫か? もう 入ってるよ・・・』


結合部分を確かめた


自分の欲望が 確かに チャンミンの秘孔に飲み込まれている





こんな生生しい行為だけど


俺で感じるチャンミンの姿を見ていると


もっともっと 気持ちよく 狂わせたいという不埒な思いが


頭をもたげて どんどん強く深く 


愛する人を攻めていった





俺も 限界・・・





はぁ・・・今日は


1回では 終わりそうもない・・・


「あっ・・・あっ・・・は・・・んんっ」


『チャンミナ もっと 激しく動くよ・・・』


言い終わらないうちに


俺は 夢中で 腰を振り出していた・・・





チャンミンは 髪を振り乱し 


俺の一突き一突きに 甲高い声を上げ続け


絶頂が近いことを 知らせた





虚ろな涙目で 伸ばされた手に


俺も 指を絡め


最後の力を振り絞って 2人一緒に 絶頂を迎えた・・・





☆ ☆ ☆ ☆ ☆

私は東京在住ですが

今朝は 地震の大きな揺れで目を覚ましました!

普段 起こしてもちっとも起きない息子が

気づいたくらいの揺れでした

本当に津波の映像を見るたびに思い出しますね・・・

揺れの大きかった地域の方々や

関東から東北地方にかけての太平洋側にお住まいの読者さまがいらしたら

さぞかし またか?!と怖かったことでしょう

被害が少ないことを祈ります!


☆ ☆ ☆ ☆ ☆

そして 空港チャンミンが止まらない

今日も巻き巻きチャンミンです💛

一応 季節は 秋冬のものをセレクトしておりまする・・・

このままだと お帰りなさいまでずっと空港だったりして

269日_convert_20161122003201

このユノも絵になりますね~
ユノ149日_convert_20161122163927

これは 記憶に新しいビギのミッションですね!

長崎はハウステンボスでの撮影でしたよね

チーズの匂いを嗅いだり チャンミンがユノの口に咥えたフォークを取ったりと

いちゃいちゃベタベタ 凄~く楽しそうで

ご馳走さまでしたって感じでしたっけ

2人269日_convert_20161122003116





東方神起完全体まで

あと 269日!






にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2016_11_22


色あせぬ想い出 ②+使用画像_convert_20160418143420


ユンホside





『今 目の前にいるのは誰?』


「・・・ユノヒョン・・・」


『チャンミナ・・・お前が好きな人は誰?』


「・・・ユノヒョン・・・」


『チャンミナしか見えてなくて 毎日お前のことばっかり考えてる
どうしようもなく チャンミナに溺れてる男は誰?』


「・・・ユノヒョン・・・」


俺の部屋で ひとしきり抱きしめたあと


額をつきあわせて 聞いた





『チャンミナ・・・俺の目を見て』


恥ずかしそうに どんどん頬を赤く染めていく


可愛い恋人が 落ち着きなく目を伏せるから・・・





『なぁ たまにしか逢えないんだからさぁ~
綺麗な目を 隠さないで』


深い湖のような こんなに綺麗な瞳を持つお前を


俺は ずっと眺めていたいのに


怯えたような上目遣いで そっと見上げるんだ


『もう 変なこと考えるなよ?』


「うん・・・」


『ヤキモチとか 自分を卑下するとか 禁止! OK?』


「うん わかった」


『何度でも言うよ チャンミナが不安なら 
安心するまで 何度でも言うから・・・』


「ごめんね・・・ヒョン・・・」


その瞳には さっきまでの 不安な色はなく


勝手に 自分で考えすぎたことを 恥じているような


少しバツが悪いような雰囲気が 漂っていた


何も気にすることなんてないのに・・・





両頬を 優しく包み 可愛い唇をそっと奪う・・・


「ん・・・」


軽く 何度か啄んで 目と目を合わす


「ヒョン・・・」


うっとりとした表情を浮かべ


首に 腕を巻き付けてきては


俺の耳に唇を寄せる


「ヒョン・・・ユノヒョン・・・好き」


ビリビリと電気ショックを与えられたみたいに


身体の真ん中から 湧き上がる感情の昂ぶり





『あっ・・・』


火をつけたのは チャンミン


いや 本当は もうとっくに2人とも火がついてること


気づいてたはず・・・





『キス したかった・・・』


「ん・・・僕も・・・んっ・・・」


『ん・・・あ・・・』


「ん・・・好き・・・あっ・・・大好き」


『お前な・・・唇が腫れて タラコみたいになるまでキスしてやる!』


「ああっ・・・ひどいよ ヒョン! んんん・・・」


激しく 貪った


チャンミンがどんなに抵抗しても 決して離すことなく


その唇に 舌に 歯に食らいつく


「もう ヒョン・・・ってば」


途中からは 2人とも


欲情しているのに 何故か笑っちゃって


色んなキスをした 


チャンミンも 実は キスが上手い


まぁ 俺とするようになってから 随分経験を重ねてきたからだけど


今日も 積極的に舌を絡めてくるチャンミンが とんでもなく俺を欲情させる





マジで 唇が腫れる・・・


そう思ったとき


「ヒョン・・・そろそろ ほかのとこにもキスして?」


おいおい 今何て言った?


気持ちが 晴れ晴れしたのか


かなり積極的だ・・・


不思議なくらい恥ずかしがったり


急に積極的になったり


チャンミンという生き物は 俺を夢中にさせたまま


全く 飽きさせない


成長と共に 次から次へと新しい魅力をふりかけてくるから


始末が悪い・・・





もつれるように 俺のベッドへ倒し


さっさと脱いで 覆いかぶさった


チャンミンもまた 俺が 服をぬぐ間に 


あっと言う間に 裸になっていた


お互い 我慢できないってことで・・・





『今日はあまり時間がない』


「帰って来る?」


『ああ 後1時間くらいで 母親が帰って来ると思う・・・
夕方まで帰らないって言っていたくせに さっき連絡があった』


「じゃあ・・・」


『・・・?』


「このままで・・・いいから・・・」


『・・・いいのか?』


いつもはシャワーを浴びないと嫌がるチャンミンが


このまま抱けと言う・・・





「シャ・・・シャワー 浴びてきたから・・・」


『・・・』


俺の方が恥ずかしい





一瞬 見つめあった後 俺たちは 


ベッドの上で またも激しくキスしあい


もつれ合った


くるくると 体勢も入れ替わり


口だけではなく 首や耳 指 


色々なところを これでもかと


舐め合い キスを落とし合った





身体に突き刺さる程の 固さを感じながら


下半身に手を伸ばして お互いを握り合い


扱き合いながら 離れては また キスを繰りかえした





『チャンミナッ・・・』


そろそろ 挿れたい・・・


チャンミナの手をほどき 俺は起き上がった


膨らみのまったくない身体にある二つの突起に


交互に食いつき 


手は 下の方を扱き続け


器用な舌を使って 突起を転がしたりつついたりした





「はぁ・・・っ・・・ん ヒョン・・・」


途端に 甘くとろけるような声を出しはじめ


大きな瞳もどんどん 虚ろになっていく


可愛い顔したチャンミンが 俺の手や舌で


どんどん 大人っぽく 酷くエロい姿に変貌を遂げていく様を


味わうこの時間が 何よりも好きだ





ああ でも


今日は もう 待てない


『チャンミナ・・・ぐちゅぐちゅだね』


「ヒョッ・・・ヒョンのせいだからっ・・・」


『有り難いね・・・そう言ってもらえて
もっと ぐちゅぐちゅになっていいいよ?』


「あ・・・なっちゃう・・・よ・・・」


身体をしならせ 手の中の昂ぶりは 


更に熱を持ち 固さを増していく・・・





『この蜜 俺にちょうだい・・・』


「あっ・・・」


舌先にたっぷりと蜜を絡め


口いっぱいに チャンミンを頬張った


「ああっ!」


一際大きな声を上げて シーツをぎゅーっと握りしめたチャンミンが


腰を浮かせた


「ヒョン・・・ああっ・・・」


気持ちよくしてやるから・・・


どんどん大きくなる反応に 気を良くして


俺は夢中で 口を動かした





☆ ☆ ☆ ☆ ☆

3日間 お話の更新ができず ごめんなさい

これからもそんなときがあるかもしれませんが

必ず 一言は上げるようにします♪

ここに遊びに来てくださる皆さまと繋がっていたいから~♪




チャンミンあと270日まで きました!

19日の入隊1周年に気を取られていたけれど

18日は チャンミンのソロアルバム

『Close To You』 発売1周年でしたね!

今日は ソロアルバムの写真で♪

270日_convert_20161121160927

ユノも ソロアルバム

『U Know Y』 からのショットで♪ 

あと150日! ユノペンさんザワザワしだしてマスよね?!

ユノ150日_convert_20161121160958

早く2人揃った姿が見たい💛

みんなの願い💛

この写真 大好きなんです💛

なんか 泣けてくる・・・

2人270日_convert_20161121161019





東方神起完全体まで

あと 270日!






にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村




テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2016_11_21


10  « 2016_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top