FC2ブログ



色あせぬ想い出 ②+使用画像_convert_20160418143420


チャンミンside





体育館でキスをした 夏の日


夏休みは その日しか逢えなかった





誰もいない体育館は 蒸し風呂みたいに熱かったけど


身体を寄せあって 唇を重ねる僕たちは もっと熱かった


ああ ヒョンともう少し一緒にいたい・・・


軽いキスを何度もして 


顔を見合わせては また キスをする


そのうち 舌を絡め出したら やっぱり ちょっと息が上がって・・・


『チャンミナ あっち行こ!』


ステージから ぴょんと下りたヒョンに手を引かれ


僕も飛び降りた


ステージの脇から 舞台裏へ回る


狭い場所は 更に熱くて 


足を踏み入れただけで サウナのようだった


「ヒョン・・・んっ・・・は・・・」


『チャンミナ・・・もっと キスしたい 我慢できない』


予感は していた


さっきのキスの応酬で 少し火がついてしまった僕たち


ユノヒョンは いきなり僕を壁に押し付けた


『ん・・・あっ・・・』


溜まっていたんだ・・・


「ヒョン・・・誰か来たら 大変だよ・・・んんっ」


『来ねえよ 誰も・・・』


「僕 見つかったら・・・」


まだ 在校生の僕は 用務員さんの見回りを恐れて


キスに集中なんてできない・・・





『大丈夫! すぐに終わらせよ』


「 えっ? ヒョン・・・」


僕は壁に押し付けられたまま


ヒョンの手で 身体中を触られた


汗で べっとりと張り付いたようになっているTシャツをの中に 


汗をかいたヒョンの手が 入って来る


「ヒョン・・・ダメだって・・・あっ・・・汗 かいてる・・・あっ」


『ごめん 触らせて・・・あっん・・・チャンミナ・・・』


パッと Tシャツをまくり上げられて


胸の尖りに唇を這わせて来るヒョン・・・


「あっ・・・ヒョ・・・ン・・・はぁ・・・」


ここは学校なのに・・・


僕の通う学校なのに・・・


ダメだって いけないって わかってるのに・・・





気持ちいいんだ・・・





ユノヒョンの力で 強引にされるのも 


僕が興奮するシチュエーションの一つだって


きっと ヒョンはわかってる


ユノヒョンの唇が 僕にその熱を移す・・・


背中は 壁にピッタリとくっつき


僕は 片手をヒョンに抑えられ 身動きが取れないのに


身体中の熱を僕に向かわせるヒョンの力強さが 好き・・・





『チャンミナ・・・固くなってる・・・』


「ヒョンも さっきから はぁ・・・はぁ・・・あ・・・」


いつも間にか 主張を始めた下半身を意識すれば


もう ここがどこでも良くなってくる・・・


ジーパンの上から 触れられて


「ヒョ・・・あっ ダメ・・・もう・・・」


『俺も ダメだ・・・』


2人とも ここままじゃ帰れない・・・


カチャカチャと ベルトをはずす音だけが 妙に大きく感じる


急いでそれぞれが 自分のジーンズを下げる


「ヒョン・・・触って・・・」


もう パンパンに張りつめているモノを 早く鎮めてほしい


愛するユノヒョンの手で イカかせてほしい


「はっ・・・」


『はっ・・・』


僕のモノを扱きながら 僕の手を自らのモノに導くヒョン・・・


キスをしながら 懸命に手を動かして


僕たちは ほぼ同時に 夏の欲望を吐き出した





『はぁ・・・はぁ・・・』


「はっ・・・はぁ・・・」


まるで 運動でもしたかのような 汗のかきようで


自分たちから吐き出されたものの ムッとした匂いで 


もう ここまで ベタベタになったら 


このまま 最後まで してもいいんじゃないかとすら思えるほどの


雰囲気だった








その時


”おーい! シムくーん! いるかぁ?”


恐れていた通り 用務員さんの


僕を呼ぶ声が 閉め切った体育館にこだまする





『・・・!!!』


「えっ?」


『やべっ・・・来た』


「ヒョ・・・ヒョン これ」


僕らがあまりに遅いから 学校の中を点検がてら


探しに来たのだろう・・・


ポケットの中のハンカチで 慌てて吐き出したものを拭き取り


物凄い勢いで ジーンズを履いたマヌケな僕ら





「はーい! いま 行きま~す」


僕は ユノヒョンと顔を見合わせて


2人して クスっと笑った





『すみません』


「すみません」


”何かあったかと心配したよ”


『懐かしくなっちゃって・・・つい 色々なところを探検しちゃいました
スミマセン』


「はい もう帰ります
ご心配おかけしました」


用務員さんは ”無事ならいいんだよ” と


ニコニコと 僕たちを送り出してくれた





陽が落ちかけているというのに


外は 相変らずまだまだ暑くて


『ハァ・・・喉 カラカラ・・・』


「僕も・・・」


『バレタかな・・・?』


「え・・・平気だと 思います・・・」


もしかして・・・


まさか見られてなんて いないよね・・・


ドキドキする気持ちを隠しながら


コンビニに寄って ジュースを買った





☆ ☆ ☆ ☆ ☆

空港サジン 大好物なんですよ💛

巻物チャンミンが 多く見られるのも 圧倒的に空港ですしね♪


今日はコチラ♪
281日_convert_20161110162543

これは 韓国カムバ番組の朝のテレビ局入りのときでしたね

雪のチラつく中 王のご出勤です!

ユノ161日_convert_20161110162607

この空港サジン ”くっつき過ぎ” とか 言われてますけど

実際はくっついてないと思います!

エスカレーターの左側にユノ 一段下の右側にチャンミンがいるのでは?

真横から見ると くっついているように見えますが 微妙にズレてますよね♪

誰か 正解を教えて~

2人281日_convert_20161110162633





東方神起完全体まで

あと 281日!






にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2016_11_10


10  « 2016_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

カテゴリ

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top