FC2ブログ



色あせぬ想い出 ②+使用画像_convert_20160418143420


チャンミンside





”あ いたいた・・・”


平日のせいか 学生でごったがえしている昼休み


これから 食堂に向かう人たちなんだろうか・・・


大学って 広いんだと 改めて実感


すれ違う大学生が 全員大人に見えるのは


僕が 少し気後れしているからかな?


こんなに大勢の中で ユノヒョンを探し当てるのは


流石に無理かもしれないと 思い始めたそのとき


キュヒョンが 目ざとく 目的の人の姿を捉えた・・・





僕よりも 目がいいキュヒョンは 


遠くから 歩いてくるその人が すぐにわかったらしい


”ほらっ! あそこ
黒いTシャツの人のとなり・・・ちょっと斜め後ろに隠れてるけど
あれ ユノヒョンだよな?”


「あ・・・」


いた


数人で 固まって歩く集団の中


先頭にいる黒いTシャツの人が縦横大きくて


角度によっては 見えにくいけれど


楽しそうに談笑しながら歩く人たち・・・


あれが ユノヒョンの大学の仲間たちなんだ


”なんか 大学生って感じするよな・・・
大人びてるというか
でもさ ユノヒョン 
ダントツでかっこいいな”


「うん そうだね」


その黒い人が動くたびに


斜め後ろのユノヒョンが 見え隠れする・・・


”チャンミン 目がハートだぞ!”


「えへへ」


仲間たちに囲まれて


いつでも 中心にいるのはユノヒョン


変わらないな・・・


そんな人気者の恋人を 誇らしく思う反面


少し 遠くに感じて 胸の奥の方が キュッとなる


ユノヒョンの新しい世界


それでも 僕とユノヒョンの関係は 変わらず


人から見たら ラブラブなんだろうな・・・





”声かけて来いよ”


「えっ? いいよ・・・知らない人たちばかりだし」


だんだんと近づく集団の笑い声が 大きく聞こえ始める


黒いTシャツの人が 少し走って 集団から離れた時


ユノヒョンが はっきりと見えた


スラーッとして 颯爽と歩く人


見惚れたのも一瞬で・・・





”ちょっ・・・チャンミン”


「・・・」


黒い人に隠れて さっきまで見えなかったけど


ユノヒョンの隣りには


女性がいた・・・





小柄でショートカット 


活発そうな パンツスタイルだけど


爽やかで 感じのいい女性だった


えっ・・・


男の集団に 女の人が1人


きっと クラスのマドンナ的な存在の人なのかもしれない





僕は ユノヒョンと並んで歩くその人から 目が離せず


キュヒョンのことも忘れて ボーッと見ていた





”チャンミン! どうしたんだよ?
ほらっ! 行っちゃうぞ!
声 かけなくていいのかよ?”


「あ・・・うん
邪魔しちゃ悪いよね?
授業の合間だろうし 僕が来ること言ってないし
突然声かけたら驚くよね⁈
それに ユノヒョンは僕に気を使って
仲間と離れてこっちに来ちゃうかもしれないし」


急に早口で饒舌になる僕を キュヒョンが制す


”チャンミン! 落ち着け!
何をそんなに動揺してるんだよ!
まさか・・・
隣りが気になるの?
女の人が一緒だからって
別に ただのクラスメートだろ?
チャンミン!”


わかってる


わかってるよ


でも


急に・・・


僕の胸が騒がしくなって


どうしようもないんだ


わかってるのに・・・


ユノヒョンは クラスメートと歩いてるだけ





ユノヒョンの隣りにいる人が


派手で媚びるタイプの女の人だったなら


僕も さして気にも留めなかったんだと思う


清潔そうで 性格の良さそうな感じがする人


そんな人だから 余計なことを考えてしまうんだ





だからと言って ユノヒョンが


やっぱり僕みたいな男よりも 女性の方がいいんだ


などとは 微塵も思わないし 思いたくもない


僕は ユノヒョンを信じてる


2人でいれば お互いの気持ちが嘘じゃないって


痛いほどわかるから・・・





それなのに


妹のハナに言われた時には 感じなかった焦りにも似た感覚


一体 僕はどうしたというのだろう・・・





「キュヒョン! もう帰ろう?」


”えっ? まだ来たばっか・・・
おいっ! 待てよ”


「・・・」


何故だか 理由もわからないけど


早く この場から 立ち去りたかった


つきあってくれたキュヒョンには悪いけど


僕は スタスタと歩き出した


ユノヒョンたちが 歩く方向とは反対に


”待てよ 待てったら!”


振り向くことも 答えることもできず


口を真一文字に結んだまま


段々と早くなる歩速


小走りに近くなった瞬間


”チャンミン!”


僕を追うキュヒョンの 大きな声が背中に響いた





☆ ☆ ☆ ☆ ☆

神妙な面持ちの巻き巻きチャンミン💛 若い!
277日_convert_20161114005326

ユノ💛 サングラスの中から こっちを見てるー((((;゚Д゚)))))))
ユノ157日_convert_20161114005355

ああ💛 これ 好き💛 高貴な不良っぽさが溜まりません!!!
2人277日_convert_20161114005413





東方神起完全体まで

あと 277日!






にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2016_11_14


10  « 2016_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

カテゴリ

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top