FC2ブログ



タイトル画 第三幕_convert_20161122171129


ユンホside





付き合い始めて もうすぐ3年になる


チャンミンも 大学生活に慣れて


忙しく すれ違いの生活が続き


また 寒い冬を迎えようとしていた





チャンミンの下宿は なかなか実現しなかった


一緒に住む俺の夢は 一体いつになったら叶うのだろうか・・・?


ソウルの冬は 冷たく寒い


この寒い国で 夜遅く 駅から歩いて帰るのは正直キツイ


今まで 文句も言わず


勉強も頑張った真面目なチャンミンも 


流石に 冬は帰宅すると すぐにお風呂に入ると言っていた


遅い時間に 食事をし


また 朝早く出かけていく息子を 流石に大変に思ったのか


大学の近くに住んでもいいと 遂に ご両親が許可を出したと・・・


そんな吉報を聞いたのは もうすぐ冬休みに入ろうかという


12月のことだった





年が明けたら準備をして 春休みに引っ越しをしたらどうだというご両親の予定を


チャンミンは 一蹴したらしい・・・





「僕の通う学部は 3年生になったら場所が変わるんだよ?
2年生から なんて呑気なこと言わないで
どうせなら 早い方がいいって言ったの」


『で? ご両親は?』


「そうだな・・・って ちょっと渋ってたんだけど
ユノヒョンの住んでるアパートに空きがあるって言ったら
OKしてくれた」


『同棲は?』


「ユノヒョンと一緒に って言ったんだけど
狭い部屋に転がり込むのは迷惑だろう?って・・・
それに 学生なんだから 
1人で集中して勉強するための部屋はあった方が絶対にいい!って
父さんが 譲らなかった・・・ははは」


『まさか バレた?』


「まさか! それはないよ
いくら仲が良くても 一線を引け!ってことだと思う」


『仕方ないか・・・
ま 確かに狭いからな・・・
同じアパートに住めるだけでも 万々歳だ!
まぁ 夜はどうせ一緒に寝るんだしな!』


「ちょっ! ヒョン・・・声が大きいよ!」


久々に学食の片隅で ジュースを飲みながら話す俺の


大きな声を チャンミンが 真っ赤になって制した


そんなチャンミンが 可愛くて


ああ 今夜は帰したくないな・・・なんて 心の奥で聞こえる声


ほら・・・遠くから チャンミンをチラチラと見ている女のコがいるじゃないか?


こんな魅力的な みずみずしく輝いているチャンミンを


目の届かないところに置いておくのは マジで危険


早くこの手の中に・・・








大した荷物もないからと 年が明けると


チャンミンは すぐに引越しを済ませた


俺達は 小躍りして 喜び


2人で ささやかなお祝をした


ご両親にも 感謝しないとな・・・


俺は いつもの定食屋さんにチャンミンを連れて行き


『今日は 好きなもの 何でも食べていいぞ!』


少し兄貴面をして 得意になっていた





”あら・・・あの時の弟くん えっと”


「シム・チャンミンです」


”そうそう! チャンミン君ね!
またまた 大人っぽくなって・・・
ユノ君と2人で並ぶと まるで雑誌の1ページみたいね!
そう思わない?”


店の手伝いをしている娘に 話しかけている


娘は 頬を染めて うんと頷いただけで 奥に引っ込んでしまった


『もう・・・ほめ過ぎですよ?
今度 チャンミンも同じアパートに住むことになったんで
今日は そのお祝なんです』


”まぁ そうなの?
じゃあ これからも この2ショットで目の保養ができるってことね!
有り難いわ~
それに2人ともここもいいし!”


おばさんは 人差し指で自分の頭を指した


この店は 本当に居心地がいいし 美味しいから


チャンミンもきっと 来ることが増えるだろう


俺達は トンカツ定食を頼み


大食いのチャンミンには 肉巻きもサービスで頼んでやる


モグモグと 美味しそうに肉を頬張るチャンミンは 


相変らず細くて 


一体 この身体の何処に これだけの食品が消えていくのか?!


未だに人類の七不思議の一つみたいに 思えた





「ユノヒョン・・・これから よろしくお願いします」


『何だよ・・・改まって・・・
新婚初夜の妻みたいじゃないか・・・?』


「一応 きちんと挨拶をしておこうと思って・・・
今晩は 一緒に寝てもいい?」


『ダメなわけがないだろ?
お前が帰りたいって言っても帰す自信ないから!』


狭い俺の部屋に 2人で帰り


その晩は これまた狭い俺のベッドで 恋人らしく


身体を求めあった





チャンミンは どんどん妖艶になっていく


俺は その姿を見るたび


そして 抱くたびに 


焦りにも似た感情に支配され


このままでは この男を殺しかねないくらいに


愛してしまっていることを また 自覚せざるを得なかった








そんなチャンミンに 留学の話が持ち上がったのは


学年末試験が終わった3月の始めのことだった・・・





     

今日のカウントダウン!

チャンミンは 2013年に頑張ったTV番組 『芸体能』 で

年末に芸能大賞を受賞しました! そのときのスピーチの様子です♪

トロフィーを持った写真は このブログのプロフィールに使っています

211日_convert_20170119155826

ユノは 5人の頃の写真です!

カッコ良いのを探していると 少しスレンダーなユノに目が行ってしまって・・・

ユノ91日_convert_20170119155900

この2人も5人時代のものですね

チャンミンもユノも ロン毛💛 またやってくれないかな?

2人211日_convert_20170119155802





東方神起完全体まで

あと 211日!






にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2017_01_19


12  « 2017_01 »  02

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

カテゴリ

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top