FC2ブログ



タイトル画①_convert_20170202165653


R18です・・・





一生懸命奉仕してくれたチャンミンが


ユンホ様は 可愛くて堪らなくなりました





起き上がり チャンミンの口の中のものを吐き出させると


泣きたいくらい愛しくて 


汚れた口を拭いてあげました


『チャンミン・・・ありがとう・・・
こんなこと しなくても良いものを・・・』


チャンミンの髪を指で梳きながら


困ったような微笑みを向けるユンホ様


「僕は してもらってるばかりでは嫌です
ユンホ様にも してあげたいと思って・・・」


『チャンミン・・・気持ちだけで十分だ』


「良くなかった? 
男の人のを・・・こんなことするの
初めてだから 自信なくて・・・」


『そんなこと! 
あまりに気持ち良過ぎたからこそ
すぐにイッてしまったのだ・・・
恥ずかしいくらいだ』


「ほんと? ならいいんだけど・・・
今まで ユンホ様は たくさんの人にしてもらってきたでしょ?
だから なんか悔しくて・・・
僕も したかったんだ・・・」


『なんて 健気なのだ・・・
私の天使に こんなことをさせるつもりは
なかったというのに・・・
そなたは 私が気持ち良くさせてやりたいのだ
今までに感じたことがないくらいに
イカセまくって 私に夢中にさせたいのだ』


「ユンホ様・・・」


チャンミンは もう既にユンホ様に夢中で


あなたとの SEX の虜になっていると


そう伝えたかったのですが


さすがに 口に出すことは 憚られたので


「そんなこと 心配しなくてもいいのに・・・
結婚したんだから」


そう言うのが精一杯でした





『今度は 私がそなたを悦ばせる番だ・・・
私しか 感じない身体にしたい
私がいないと 気が狂いそうになるくらい
求められたいのだ』


「ユンホ様としか こんなことしないのに・・・」


『もう 他の誰にも触らせたくない
握手さえも してほしくない・・・
それほどまでに そなたを独占したくて堪らないのだ』


「ユンホ様 握手やハグくらいは 
これからもあることですよ
それは 容認していただかないと困ります・・・」


『そうなのか?
そうだな・・・そうだよな・・・
私はなんと心の狭い王なのだ
すまない・・・みっともないところを見せてしまったな』


「ふふふ 大丈夫ですよ・・・
握手やハグは ただの挨拶ですから・・・
僕がこんなことをするのは ユンホ様だけです」


『っ! チャンミン!』


ユンホ様は もう 好きな気持ちが溢れすぎて


チャンミンを ずっと部屋に閉じ込めたくなりました





そのうち 里帰りをせがまれたら・・・


極力 その話はしないようにしよう


そんな姑息なことを考えながら


チャンミンを優しく ベッドに寝かせました





『さぁ・・・そなたの可愛い声を聞かせてくれ・・・』


額に軽く口づけると 


高度なテクニックを持つ 魔法の舌で 


チャンミンの 耳を攻め始めました


「あん・・・」


早速に 聞こえてきた可愛い声に 


ユンホ様は 満足し


そのまま 耳を散々弄んだあと


長い首に 唇を移動させました


音を立てて 思い切り吸い上げると


「っあ・・・あ・・・あっ・・・」


チャンミンの長く綺麗な首に 


いくつもの赤い花びらが 舞い散りました


ユンホ様の愛を身体に しるしというカタチで受け取るたびに


チャンミンは 妖艶に身体をしならせ


怪しく誘うような声を出すのです


「あ・・・はっ・・・ん・・・」


その度に ユンホ様の独占欲は 益々刺激され


『嬉しいか・・・?』


「嬉しい・・・もっと・・・つけて」


チャンミンの可愛いお願いに


征服欲が満たされるのでした





鎖骨から 胸にかけて


そして 脇腹にも・・・


ありとあらゆるところに 所有の証をつけるユンホ様


チャンミンも されるがまま 


自分はユンホ様のもの・・・


何かから 開放されたように


素直に 声を上げつづけました





「ユンホ様に捧げた身です
ユンホ様の納得いくようにしてください」


『チャンミン・・・』


調子に乗ったユンホ様は 


腕や手の甲にも しるしをつけ


チャンミンをうつ伏せにさせると


背中からお尻にかけても


しるしをつけて行きました


痛いくらいに吸われ続け


チャンミンは いつしか その痛みが快感になり


もっともっとと せがむので


チャンミンは しばらく


人目に触れるところには 出られないくらいに 


ユンホ様のつけた愛印で 


皮膚の色が 全部変わってしまうくらいになりました


欧米人が白人で アジア人が黄人


アフリカや中南米の人が黒人なら


今のチャンミンは 赤人とでも言えそうなくらい


世界で いえ 宇宙でたった一人の人種のようでした





それでも ユンホ様は 狂ったようにチャンミンを執拗に


味わい続け


足の指の一本一本まで 丁寧に舐めては


付けられるだけのしるしを 身体中につけていきました





もう 意識朦朧としているチャンミンに


荒々しく息を上げたユンホ様が 更に襲いかかります


ユンホ様のとまらない愛は


チャンミンの身体を容易に開き


後ろから 前からと 


体位を何度も変え


チャンミンに向かって走り続けました





チャンミンの 女性のように綺麗な足を


自分の肩に乗せると


渾身の力を振り絞って


最高のスピードで 絶頂へと 昇りつめていったのです


小気味良く 突かれ続け


何度も何度もイキました





最後は痙攣を起こしたようになり


ユンホ様の熱を受け止めながら


意識を失い・・・


幸せな眠りについたのです


チャンミンの寝顔を見るユンホ様もまた


とても 幸せでした





     

今日のカウントダウン!
148日_convert_20170323012517

ユノの背中って男の色気が漂ってますよね

後ろ姿では これが一番好きなんです❤️

SMTの時の 後ろから撮ったユノの登場シーンは

何度観ても痺れます\(//∇//)\
ユノ28日_convert_20170323012449

2012年秋 Catch Me のカムバに合わせて出演した

韓国の対決バラエティー『勝負の神』面白かった(≧∇≦)

ユノ 熱があったのに(>_<)

チャンミンをお姫様抱っこしてのスクワット\(//∇//)\

頑張りました👍
2人148日_convert_20170323012402

どちらが抱っこするかを決めるときに

チャンミンが 自ら手を挙げて

「僕が抱かれます」 と発言!

萌えました\(//∇//)\

❤️❤️❤️❤️❤️





東方神起 完全体まで 

あと 148日!




これからもお付き合いくださる方!
応援お願いします♪




にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2017_03_23


02  « 2017_03 »  04

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

カテゴリ

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top