FC2ブログ



タイトル画①_convert_20170202165653


R18です・・・





軽々と チャンミンを抱きかかえたまま


ユンホ様は部屋に入り ゆっくりと下ろしました


欲情した2人は 少し見つめ合い


生まれたままの姿で 自然に抱き合いました





隠すものも何もなく


羞恥心も消え


ただ ただ 自然に身体を寄せ合いました





『チャンミン!』


ぎゅうっと 腕に力を入れれば


薄い身体が 厚い身体に密着します


「ユンホ様の匂いがする・・・」


『私の匂いか・・・?
どんな匂いだ』


「僕だけが感じることができる匂い・・・」


チャンミンは ユンホ様の匂いは


どうして こんなにも 安心できるのだろうと


不思議と 心が静かに落ち着いて行く過程を


どこか 冷静に感じていました





ユンホ様は


クンクンと首元で匂いを嗅ぐチャンミンを


ゆっくりと剥がし ベッドに横たえ


その上に 跨りました


チャンミンの細い腰を跨いで


膝で立つユンホ様


見下ろされて


チャンミンは 言いようのないエロスを感じ


ゾクリと 身体を震わせました


この王に 犯される自分に 欲情したのです


ユンホ様に 強く貫かれるあの快感を


忘れることなど 到底できなかったチャンミン


早く欲しい・・・


目を更に潤ませて 無言の誘いをかけてみようか





顎を少し突き出して


早く! の合図・・・


『堪らない・・・
そなたの妖艶ぶりは
私を狂わせるのだ』


言っているそばから


ユンホ様の中心がムクムクと起き上がり


チャンミンの目の前で


立派に カタチを変えました


そんな男らしく大きいユンホ様から


チャンミンは 目が離せなくて・・・


「ユンホ様 大きい・・・
長いし・・・」


すーっと伸ばした手が ユンホ様を捕まえて


「固いね・・・
それに 凄く熱い」


『当たり前だ
チャンミンという 魔性の男を目の前にし
これから 抱くのだ
自然なことだ』


「僕に欲情してくれてるんだね・・・」


気づけば チャンミンのモノもカタチをしっかりと変えて


ユンホ様を 求めていました





『可愛い男め・・・
もう 一生離さないぞ』


「離れたくない・・・
欲しい・・・」


『何が欲しいのだ?』


「ユンホ様が 早く欲しい・・・」


立派なモノを 目の前でちらつかせているくせに


なかなか行動に起こさないユンホ様に


チャンミンの方が 痺れを切らしました


ユンホ様に伸ばした手を動かしはじめると


『んっ・・・』


跨ったまま ユンホ様の顔が下りてきます





しばらく 深い口づけを繰り返し


だんだん 我慢できなくなった2人


愛撫もそこそこに


『今日は 持ちそうにない
もう いいか・・・?』


「ん・・・」


『後ろから 試したい・・・』


有無を言わさず


チャンミンを四つん這いにさせて


膝を使って ぐいっと足を広げさせました


あらわになったチャンミンの秘孔


ヒクヒクと 自分を誘う 卑猥な穴に


ユンホ様は 少しずつ 指を沈めていきます


自分の先端から溢れる透明な蜜を


たっぷりと絡め取った指は 


チャンミンの秘孔に どんどん吸い込まれていきました


「はっ・・・あ・・・ん・・・」


『大丈夫か・・・?』


「は・・・い・・・あ・・・」


丁寧に 優しく 痛くないように


指で 掻き回し 入口を広げ


柔らかくしていきました


すぐにでも 挿れたい・・・





赤黒いくらいに そそり立ったモノを


その穴に あてがい


ぐいっと 差し込みます


「ああっ・・・あっ」


チャンミンの手が シーツを激しくつかみ


まだ 痛いことを知らせます


『少し我慢するのだ
すぐに 良くなる』


「あああ・・・あっ・・・ふぅっ・・・はん・・・」


出産時の妊婦のように


息を吐いて 苦しさを逃がそうとするチャンミン


ユンホ様は 一度抜いて


秘孔の様子を確認します


そして再び指を挿れ


かき混ぜ 奥へと進んでいきます


ユンホ様の長く綺麗な指が 


チャンミンの性感帯を探しあてると


「ああっ! はっ・・・ん・・・ああ・・・あ
ユンホ様・・・もっ・・・来て」


『いいのか・・・? ここ いいのか?』


顔をシーツに擦りつけたまま


コクコクと頷き その快感にあえぐチャンミン





堪らず 自分を差し込むユンホ様


思い切り 最奥まで突くと


熱を共なったうねりが ぐんぐんと締め付けてきて


ユンホ様を快感の海へと導いたのです





そしてまた


待ち望んだ快感に顔を歪め


悶える美しい男・・・


寄せては返す波のように


次から次へと訪れる めくるめく快楽の渦に


飲み込まれていくチャンミン・・・





ギリシャの夜は 2人にとって


忘れられないひとときになりました





     

今日のカウントダウン!

ドラマ 『夜を歩くソンビ』 制作発表記者会見のとき

男女込みの全共演者の中で 一番可愛かった😘
140日_convert_20170331004608

ガッゴイイ・・・❤️
ユノ20日_convert_20170331004645

足長い・・・顔小さい・・・スレンダー・・・💖
2人140日_convert_20170331004540





東方神起 完全体まで 

あと 140日!




これからもお付き合いくださる方!
応援お願いします♪




にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2017_03_31


02  « 2017_03 »  04

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

カテゴリ

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top