FC2ブログ



タイトル画①_convert_20170202165653





ハネムーン中は 公務を忘れて


ただひたすら 甘い毎日を過ごした2人


勿論 観光もしましたよ


アクロポリスの丘では 


遥か遠い昔の歴史とご先祖様に想いを馳せ


神秘的な島々を堪能し


のんびりとした時間を過ごしました





立ち寄った小さな島で教会を見つけ


中に入って神聖な祭壇を眺めていると


ユンホ様が 神の前で 愛を誓い始めました


一度 挙げた式でしたが


ハネムーン先での誓いは 特に神聖な感じがして


チャンミンも 自然に手を合わせ


ユンホ様に 愛を誓うことができました


その様子を たまたま見ていた島の子供たちが


結婚するなら コレをあげるよと


白い花で作った冠をくれたので


チャンミンの頭に乗せ ティアラの代わりにしました





『チャンミン・・・綺麗だ
この先も 死ぬまでずっと私のそばにいてくれ』


「ユンホ様 勿論です
ずっとずっと 一緒にいて 愛してくださいね」


『勿論だ
嫌がっても 私は そなたを離しはしないぞ』


ふふふ・・・


そっと顔を近づけ 軽い口づけを交わします


『愛している・・・』


「愛しています」





こっそりと行った 2人だけの結婚式


2人の左手薬指には 


お揃いのプラチナの指輪がキラリと光り


愛が 永遠に色褪せないことを知らせます





これからは 嫉妬するのは止めよう


愛し合っているのだから・・・


チャンミンの身体を引き寄せ 


抱きしめあっている時に


ユンホ様は 自分の心に誓いました


チャンミンも 


いつまでも ユンホ様に愛されるように


より一層美しさを保つよう努力しようと


声に出さずに誓ったのです








そよそよとふく風に 海の香りを感じながら


その日 2人はハネムーン最後のディナーを取りました


『次は どこに旅行しようか?
やはり 毎年結婚記念日には 旅行がいいだろう?』


「ふふふ そうですよね
ユンホ様の行きたいところでいいです」


『私は イタリアやスイスにも言ってみたいのだが・・・』


「イタリアは食べ物が本当に美味しくておススメです
スイスは 空気が澄んでいて 山に登ると気持ちが良くて・・・」


チャンミンは そこまで言って ハッと気づきました


ユンホ様の目が 笑っていなかったからです





まずい・・・





「あ でも 本当にどこでもいいです 
イタリアもスイスも 行ってないところもあるし」


益々 強張るユンホ様の表情に


「ごめんなさい・・・
でも 何年も前のことだから」


チャンミンは 素直に謝りました


別に悪いことをしているわけでもないのに・・・





『いや・・・いいんだ
チャンミンが 行ったことがあるのは知っているのだから・・・
私は 相変らず心が狭いな・・・
でも これからは 一緒に旅行するのだ』


「これからは ユンホ様だけだから・・・」


『で イタリアやスイスは キョンと行ったのか?』


「だから キョンじゃなくて キュヒョンです
いい加減覚えてください」


『そうだった キュヒョンだったな・・・
キュヒョンと行ったのか?』


「いえ マスターのジェウォンさんともう1人の友だちとです」


『何? あのマスターとか?
別に変な関係ではなかったのだろうな?』


「もうっ・・・ユンホ様!!!
僕は 男の人と付き合ったことなんかないって言ったじゃないですか!
巨乳の女のコにしか興味がなかったんだから・・・」


チャンミンは また しまった!と思いました


『そ そうだったな・・・巨乳が好きだったな』


「はい・・・」


『私よりも先に チャンミンと旅行したマスターには 
少々嫉妬はするが 仕方ない・・・
我慢する』


「ジェウォンさんは 世界中を旅しているので
とても物知りで 新しいこともたくさん知っているんです
アイディア豊富で楽しいし 頼りになるお兄さんみたいな人です」


『そうか・・・
一緒に風呂に入ったりもしたのか?』


「ユンホ様・・・
ヨーロッパのホテルは 各自シャワーですよ
日本の温泉のようなものには入っていませんから
安心してください」


『なら良い・・・
で 巨乳と言えば 私の胸はどうだったか?』


「ユ・・・ユンホ様・・・」


『大きかっただろう?』


「確かに・・・でも まだあまり・・・
だって僕はユンホ様に いいようにされてばかりで
ユンホ様の胸まで 堪能する余裕がなかったから・・・」


『そうか・・・
アーハーハーハー』


ユンホ様は いつもながら豪快に笑いました


『では 今夜堪能すると良い
ギリシャ最後の夜だからな・・・
思う存分 楽しむとしよう』


「ありがとうございます!
楽しみになって来ました」


ニコッと微笑んだチャンミンが あまりに可愛くて


ユンホ様は 堪能させる前に


自分が チャンミンを堪能してしまいそうだと


苦笑いをするのでした





     

今日のカウントダウン!

あああ~!!!

チャンミン素敵過ぎる! ただ立っているだけなのに・・・
135日_convert_20170405010142

ちょっと趣向を変えて まだ胸がそこまで膨らんでいなかったときのユノ

若い頃で髪の色もかなりはっきりとした茶髪

チラ見せのB地区は やはり取り囲みが大きくてエッチだわね
ユノ15日_convert_20170405010207

2人の公演の様子があがるにつれ 早くライブで逢いたい気持ちが募ります

2人の背中にいつまでもついて行くよー!
2人135日_convert_20170405010121

1日のユノの公演は 最後になるのでしょうか?

ダンスキレキレで やっぱりユノはユノでしたよねー

誰をも惹きつけるステージキング健在!

東方神起の歌をいつもながらガンガン歌ってましたね♪

ユノを絶賛する記事も多くて 存在の大きさを感じます!



サッカー場でのイベントで いちいち可愛いチャンミンも

萌えポイント満載でしたが

女子高での公演時 黄色い声援の多さに

最高に嬉しそうだった わかりやすいチャンミンも可愛くて!

チャンミンに堕ちたJKがいたみたいで嬉しい限りです!

今更かい?!と思ったけど 足が長いという記事も面白いわ~

異次元のスタイルをお持ちの王子様なの

韓国の皆様も よ~く認識してくださいね!





東方神起 完全体まで 

あと 135日!




これからもお付き合いくださる方!
応援お願いします♪




にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2017_04_05


03  « 2017_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

カテゴリ

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top