FC2ブログ



タイトル画①_convert_20170202165653





ユンホ様は考えました


チャンミンに触れることができないあと数日


やはり 我慢にも限界というものがあるんだと・・・


嫌と言う程 思い知らされたのに


チャンミンの決意は固く


どうしても 同じ部屋で寝てもらえません





なら いっそのこと 逢わないほうがいいのか?


公務は 今まで通り 自分一人で行い


チャンミンは 宮殿に置いておく・・・


いやいや それもマズイな


また じゃじゃ馬ジへがやってきて 変な誘いをかけないとも限らないし


いない間に ファンクラブイベントの詳細などを詰められてはさらに困る


大人気のチャンミンに 言い寄って来る輩が


新しく増えるかもしれないし・・・


ユンホ様は チャンミンを 自分の目の届かないところに置いておくことが


最早 怖くすらなっていました





一緒にいても 触れさせてくれないどころか


普通に接してくるから 余計に始末が悪い


ディナー後は にっこりと微笑んで 


”じゃあ ユンホ様 おやすみなさい
いい夢を見てくださいね”


などと しれっと言うチャンミンに


いい夢とはどんな夢か 実践で教えて貰いたいくらいだと


モヤモヤした思いを抱え 


チャンミンのベッドでの顔を思い出しては


胸が苦しくなるのでした





お休みなさいと言うときの 天使の微笑みは


今のユンホ様にとっては 悪魔の微笑みでしかなく


チャンミンが 出て行った後 1人ポツンと突っ立ったまま


苦笑いをする毎夜でした


かと言って 公務中 離れていると 心配で胸が押し潰されそうだし





そこで ユンホ様は 考えました


翌朝・・・





『チャンミン よく眠れたか?』


「はい ユンホ様は?」


『私は 全く眠れない
そなたを想って 気が狂いそうな夜を過ごしている』


「ユンホ様ったら・・・
大袈裟だな・・・」


ふふふと 柔らかな笑みを浮かべ


コーンスープを口に運ぶチャンミンの上品な仕草に


ああ コーンスープになりたい!


などと 子供じみたことも頭をよぎり・・・


大好物のデザートのいちごをパクッとほうばるのでした


「ユンホ様 デザートは最後でしょ?
コーンパン 食べないの?」


『そなたを見ているだけで お腹が空かない』


「お腹は大丈夫ですか?
いちごなら 食べられるの?」


『ああ・・・』


「じゃあ 食べさせてあげます」


スプーンを置き


大きくて甘そうないちごを 指で摘まむと


ユンホ様の口に差し出します


『チャンミン・・・』


テーブルに向かい合って朝食を取る2人


チャンミンの指が ユンホ様の口に届きます


「はいっ!」


『ん・・・美味い』


モグモグ・・・


『もう1個』


「ふふふ はい どうぞ」


『ん・・ぱく』


「美味しいですか?」


『ん・・・もう一つくれ』


「はい」


チャンミンが 指を差し出したその時


ユンホ様は いちごと一緒に 


チャンミンの指も咥えました


「わぁっ! ユンホ様 離して」


『なめだ・・・んぐんぐ』


チャンミンの手首をしっかりと握り


器用に いちごを食べ 


口の中で いちごの汁にまみれた


チャンミンの指を そのままペロペロと舐め始めました


「あ・・・ユンホ様・・・いけません・・・」


いちごのように真っ赤になったチャンミンを 眺めながら


その指を 長~い舌で ワザと見せつけるように


関節から 指の間まで 舐めたのです





はじめこそ 怒っていたチャンミンも


次第に感じ始めてしまい


「あっ・・・はぁ・・・だめぇ・・・ああ・・・ユンホ様ってばぁ」


『・・・』


意地悪く ねっとりと舐め上げて


糸を引いた指を口から 出しました





『感じたのか…?』


「・・・」


『やはり そなたも相当イヤラシイな・・・ハハ』


「・・・ユンホ様のせいです!」


『そなたは 私の自慢のパートナーなのだ
それも 感度のすこぶる良い 最上級の男・・・
久しぶりで もっと 舐めてほしくなったんじゃないのか?』


「せっかく 僕が我慢してるのに・・・」


『そんな我慢ならしなくともよい
そなたを置いて 出張などに出たりはしないと誓おう』


「でもっ・・・何が起こるかわからないしっ!」


『まぁ そうネガティブになるな』


「でも 約束を破ったから やっぱり1ヶ月にしようかな・・・」


『何? 何でそうなる?
そなたを喜ばせたいだけなのに・・・
そうだ 私からの提案なんだが
地球に 里帰りしたくはないか?』


「えっ? 里帰り?
いいの?
しても いいの?」


『ああ 地球の人間が恋しくなる頃だろう?』


「ああ 嬉しい! いつも恋しいです!
キュヒョンやミノ マスターは元気かな?
ユンホ様 大好き! ありがとう!」


その言葉に ピキッと


コメカミに線が走りましたが


じわ~っと 目に涙を溜めて


両手を合わせ


嬉しそうに顔を綻ばせるチャンミンを見ていると


何か とてつもなく


いいことをしたような気になる


ユンホ様なのでした





     

7月8日の SMT SEOUL 決定みたいですね♪

ユノ出演かぁ〜♪

9月か10月あたりに2人で出演かな?と思ったけど

やはり ユノも1人で出さないと周りがうるさいのか⁉︎

それとも 業績が落ち込んでるSMの興業のためか⁈

でも どんな風になるのか楽しみですね😘

何やら色々と情報も多くて💦

Timeless も忙しくて😍

スタポは最近つまらなくて少ししかしてない😩

まだ GOLD MISSION も見てな〜い😭

今朝のホミホミ💜ボウリングとか\(//∇//)\

💕💕💕💕💕

今日のカウントダウン!

大好きな写真集【TIAMO ❤️】から!
127日_convert_20170413011423

ユノ! あと1週間ですね(≧∇≦)
ユノ7日_convert_20170413011352

2人とも なんて綺麗な横顔💖
2人127日_convert_20170413011319





東方神起 完全体まで 

あと 127日!




これからもお付き合いくださる方!
応援お願いします♪




にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2017_04_13


03  « 2017_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

カテゴリ

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top