FC2ブログ






R18です・・・





チャンミンとの行為は 崇高な感じさえした


「ユノッ・・・さ・・・んあっ・・・あっ・・・」


『はっ・・・チャンミンッ・・・』


うねりくる快楽の波


俺たちは これでもかと求めあった





チャンミンの中は 俺のカタチにぴったりと吸い付き


得も言われぬ快感を絞り出してくれる





チャンミンが欲しい


俺のものにしたい


強い欲望に支配されて


俺は 髪を振り乱して 妖艶な身体を貪った





繋がってからの チャンミンの感じ方が


ヤバいくらいに エロくて・・・


もっともっと乱れ狂え 


俺で善がるチャンミンが 堪らなく愛しい


何処か遠くを見てるようなチャンミンの目が 俺を見つめ 


何か言おうと口を開きかけるけれど


その度に 激しく打ち付けられて 口をパクパクさせるのが精一杯・・・





壊れそうな 華奢な身体に


俺は 容赦なく 張りつめた昂ぶりを押し付け


本能のままに 強く揺さぶり続けた





開きっぱなしの口 


虚ろな視線


ベッドの上で しなり 揺れ続ける細い身体


どれもが 俺を誘惑して離さない





『あああっ・・・チャンミ・・・いいか?』


「あっ・・・ああっ・・・あ・・・あ・・・んっ」


『あっ・・・んんっ』


「ユ・・・ノ・・・さ・・・あっ・・・ああん・・・」


このまま 2人一緒に 昇りつめよう・・・


渾身の力を振り絞って できうる限りの早いスピードで


チャンミンが感じる場所を責め続ける・・・


「あっ・・・はっ・・・イ・・・イクッ・・・
あっ・・・あっあっ!」


自分のモノを握ったまま 揺れるチャンミンが 俺の目の前で


俺を見ながら イッた・・・





涙の滲んだ瞳は 俺をぼんやりと見つめ


『あっ・・・俺もっ・・・
はっ! んんっ・・・んあっ・・・』


続けてイッた俺に 


少しだけ 


嬉しそうに 


微笑んだような気がした・・・





チャンミンの中に 全てを吐き出し


痙攣が収まってから ずるりと抜き出した





チャンミンは ぐったりとして朦朧とした意識の中 


俺が抜いた瞬間に 


「あん・・・」


反則とも言うべき 色っぽい声を出す





ああ 


やっぱり最高だ 


チャンミンと言う男を もう手放すことはできないと


覚悟を決めた瞬間でもあった





ばたりと チャンミンのとなりに倒れ


天井を仰ぐ・・・


身体中に 汗が滲み


その行為の激しさを物語る


胸の動きは なかなか治まらず


2人とも はぁはぁという荒い息遣いが ずっと止まらなかった





『チャンミン・・・大丈夫か?
朝から こんな風に抱いて ごめん・・・』


「いいんだよ ユノさん
僕は ユノさんに抱かれて嬉しいんだから・・・」


『チャンミン・・・』


隣りを見ると 


目の淵を赤く染めた 色欲たっぷりの美しいチャンミンが


俺を見つめている・・・


「ユノさん・・・もっと もっとして・・・
僕を壊してもいいから もっと抱いて・・・」


何を言っているのだ?


あれだけ 激しく抱かれておきながら 


まだ 強請るというのか・・・





「ユノさん・・・ユノさんが欲しいよ
もっともっと欲しい・・・」





俺も おかしかった・・・


チャンミンに 欲しいなどと言われ


すぐに息を吹き返す男の象徴・・・


欲しいならくれてやるよ


お前が望むなら いくらでも くれてやる





ベッドで横になったまま 


チャンミンを横向きにし


俺は 背後から チャンミンの中に自分を埋め込んだ


熱く柔らかいソコは 難なく俺を受け入れ


「あ・・・」


チャンミンは 恍惚の表情を浮かべた


後ろから 前へ手を伸ばし


抱えるようなかたちで チャンミンのものを握り 扱いてやると


気持ち良さそうに 腰を動かし始めたチャンミン


振り返ったときに すかさず イヤラシイ口を塞ぐ


唾液で濡れた 淫らな口を 唇の回りからすべて 


舐め上げて


糸を引きながら 濃厚な口づけを繰り返した後


チャンミンをそのまま


仰向けになった俺の上に持ち上げた


繋がったまま 2人とも上を向いて重なる・・・





「は・・・ユノさん・・・」


『チャンミン・・・いくぞ』


チャンミンを扱きながら 


俺は 下から 腰を強く突き上げ続けた


「あっ・・・あっ・・・あっ・・・」


何度か 突き上げたとき 


俺の手に 白いものが大量に垂れて来た


ビクビクと震えたチャンミンが


意識を失った瞬間だった・・・





     

子供の日だというのに

こんなエロエロでスミマセン

ユノさん 火がついちゃったの・・・

チャンミンも ユノさんに激しく抱いて欲しかったの ←

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

拍手コメントをくださった Yさん
ありがとうございます♪
毎日本当に楽しみと言ってくださってめっちゃ嬉しいです💛
テンション上がりMAXです~(*´ε`*)チュッチュ
無理せず続けますね
これからもよろしくお願いいたします

同じく拍手コメントをくださったHさん
腐歴 長いんですね!
腐センサーと言う言葉に唸りました♪
私なんぞはユノチャミを疑い出してから
この数年でハマったことなので大先輩ですね💛
色々教えて欲しいです☆

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今日のカウントダウン!

このチャンミンも 罪だわ~
105日_convert_20170505012055

デート中の2人
2人105日_convert_20170505012031





東方神起完全体まで

あと 105日!






にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2017_05_05


04  « 2017_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

カテゴリ

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top