FC2ブログ



HOTEL_T_タイトル画_21話から_convert_20171015124527





久々に2人で飲んだ後


キュヒョンの部屋に転がり込んで


朝まで 飲んだくれた


2人とも 休みだったから・・・





「なんらよー キュヒョナー
お前の部屋 女の気配 全く全く全くないしぃ」


”うるへぇなぁ・・・
自分はどうなんらよー?”


「僕は いたもん
もう別れちゃったけろね・・・
たいして好きでもなかったけろ〜
おっぱい 大きかったなぁ・・・
もっとしゃぶっておけば良かったなぁ」


”いいなあ 俺 実はちゃんとつき合ったことな~い”


「ほんとー? じゃあ チェリー?」


”一応 やったことはあるんら〜”


「へぇ・・・お店とか?
僕行ったことなくて〜 その手の店
どうなの? 可愛いコいっぱいいる?」


”違うよぅ
まぁ行ったこともあるけど〜
僕は 大学のときにさ 
僕のこと気に入ってくれてる先輩の部屋に呼ばれてさぁ
私と試してみない? なんて誘われて
やられちゃったー”


「ホントにあるんだぁ~ そういうの
キュヒョンらしいな〜で?どうだった?」


”それが初めてだったから〜
何がなんだかわからなくて されるがまま 
先輩が 上に乗っかって1人で動いてて~
迫力ある女の人だったから
目の前で大きく揺れてるおっぱいに目が釘付けになってさ~
気づいたら 終わってた感じぃ?
で 俺鼻血出てた”


「鼻血?」


”そう 中学生が初めてエッチなビデオ見たときみたいな・・・”


「マジ?わっ! だっせー!アハハハ」


”っるせーなー! 緊張したんだよォ”


「でも 鼻血って 今時あんま聞かないしぃ」


”その後は 何度かしたけど 大丈夫だったよー”


「ブホホホッ! キュヒョナァ~ 面白すぎ!」





久しぶりに 笑った


思いきり 笑って 


ワインにビール 焼酎 マッコリ 日本酒


何でも飲んだ


2人とも 大好きなゲームをすることもなく


本当に 一晩中 酔わなきゃ言えないような話ばかりして


笑って笑って 


本当の気持ちを 包み隠さず 話した





”なぁ ひゃんみぃなぁ~ 
愛してるーって 言ってみた?”


「そんな こと・・・言えないよ~」


”なんでぇ?
僕は あなたのことが 好きなんですぅ~
付き合ってくださ~いって 言っちゃえよぉ”


「そんな 簡単にいかないんだよぉ
あっちは いくらでも 相手はいるんだし
抱いてって言われて すぐ抱いちゃうんだよ?
そんなエロエロビジネスマンいるぅ?
でさぁ 抱いてっていうから抱いてやってる
ボランティアだとか 言うんだぜぇ
ありえねー!!!」


”えーっ! それ スゲーやなヤツ
ひでーな!”


「らろー?
そんな人にとっては 僕なんてさぁ
その他大勢の中の一人でしかないんだよ・・・」


”やめちゃえよ・・・”


「そんな僕が 好きですなんて言ったら 笑われるのがオチだよ・・・」


”だからさ やめちゃえって”


「だって ホテルの VIP だし
ホテルのためにも 行けって チーフからもシウォンさんからも言われてるし・・・」


”まさか そんなことしてるなんて 
チーフは知らないんだよ いい気なもんだ
新人を身体で接待させるなんて・・・”


「でも チョン様 優しいんだ・・・
僕には とっても・・・
上手だし・・・」


”ぷっ!”


「汚ねぇなぁ・・・
ワイン 飛んできたし・・・」


”ひゃんみなぁ お前がへんなこと言うかららろぉ?
結局 お前も好きだし 抱かれて嬉しいんだろぉ?”


「・・・」


”本気・・・になっちゃった?”


「・・・わかんないよ・・・
ただ チャンミンは俺のものだ って・・・
俺だけのものだって・・・そう 言うんだ」


”だったら はっきりさせろよ
俺が 叱り飛ばしてやろーかぁ?
俺の親友を こんなにして!”


「キュヒョンも 優しいねぇ
僕は嬉しいよ ありがと チュッ!」


”おーい バカバカよせ!”


気持ち悪そうに 頬を手の甲で拭うキュヒョナ


僕は 何故か嬉しくて にこにこしていた





”こんなこと するなよ・・・
チョン様に 俺 背骨折られそう”


「ああ そう言えば 合気道だかテコンドーだか
有段者だって 聞いた気がする・・・」


”早く言えよ それ!”


「今 どこで何をしてるんだろう?」





”何? その乙女チックな遠い目・・・
手を合わせて 上を見るとか マジ女
ああっ! もうっ! ハッキリ迫るか別れるかしろよぅ
ホテルのせいで言えないっていうんならぁ
北海道行きも 悪くないかもな・・・”





「そうだね・・・」


楽しいはずの時間なのに


何故か 涙が出てきた





チョン様・・・


僕は 北海道へ行っても いいですか?





     

応援ありがとうございます😊



もっと読みたいよ〜って思ってくれる方
ポチお願いします!



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2017_11_07


10  « 2017_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

カテゴリ

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top