FC2ブログ



HOTEL_T_タイトル画_21話から_convert_20171015124527





チョン様の頭の中はいったいどうなっているのだろう・・・?


全く理解できないことばかりで


僕は 不思議だった





だって どう考えても変な人なのに


あの目で 見つめられたり


あの指で 撫でられたり


あの唇で 身体中にキスをされたり


もう 思い出すだけで 身震いがする





チョン様の質問には答えずに 部屋を後にした僕


あと1回 抱いたら 綺麗さっぱりサヨナラってことか・・・


それで いいんだよね


僕だって


あんなオカシな関係を 続けたいわけじゃない


チョン様のことは 何故か 気になるけど・・・





まだ あまり経験のない夜勤を終えて


僕は 清々しい気持ちで ホテルの従業員出入り口を出た


今日は 少し肌寒いな・・・


秋になったのかな・・・


青い空に ぽっかりと浮かぶ小さな歯切れのような雲たちを見上げ


ぐーっと伸びをした


きっと北海道の空はもっと 大きくて広いはずだ


さて 今日は 部屋の掃除でもして 


そうだ! 


新しくできたオシャレな複合ビルに まだ足を踏み入れていないことを思い出した


地下鉄の駅に向かって歩き 今 したいことを考えた


北海道行きもあるし 今の内に 暖かな服を少しそろえておくのも悪くない


あのビルは 郊外のショッピングモールほど規模は大きくないけれど


オシャレなカフェやベーカリーもあるし


映画館も入っている


そう言えば ディズニーの新作も観たい・・・


それに マッサージも行きたいな・・・


珍しい輸入品の食材とかが充実してるスーパーが 地下に入ってるって


食堂のオジサンが言ってたっけ・・・


カフェで軽い食事をして 買い物をしたら 


久しぶりにカルボナーラでも作ろうかな・・・


食べてくれる人もいないけど たまには一人の時間をのんびりと使うのも贅沢だ





色々と したいことを考えながら歩いていた


5分もすると 地下鉄の入り口が見えて来た


軽い気持ちで 少し足早


僕の表情も 晴れ晴れとしていたことだろう





プップー!


誰だよ ウルサイなと思ったら


僕が歩く歩道 ガードレールに黒い車がスーッと横づけされた


何気なく 横を見ると 窓が開き


『随分 楽しそうだな』


「あ・・・チョン様・・・」


『乗って!』


「えっ? あ・・・いえ・・・あの 僕はこれから帰るところなんです」


『お疲れ! 送っていくよ だから乗って?』


「はっ? いえいえ
お客様のお車に乗るなんてできませんよ
それに 今日は時間があるので
これから買い物をしに行く予定なんです
ONION のパンも食べたいし 31アイスクリームも食べる予定だし
ディズニーの新作映画も観たいし
北海道用の服も買いたいし
カルボナーラ用の食材も買って帰らないと・・・
だから ダメなんです」


いつの間にか 車から降りて


ガードレールに腰かけて 長い足を交差しているチョン様


ラフなシャツにデニム 


それだけで 無駄にカッコいいから嫌になる


ニヤニヤと笑い


『そんなに細かな予定は聞いてない
そこまで 言われると デートのお強請りをされているようだ』


「誰がっ! デート? 僕は忙しいんです」


どうして この人といると調子が狂うのだろう・・・


少し 睨むと


『チャンミンは お強請りが上手だな・・・
俺は そのお強請りに弱いんだな』


「別にっ・・・僕は 何も お強請りなんてしてませんっ」


『この間のベッドの上でのお強請りも最高に可愛かったぞ?』


ぐ・・・


「・・・」


『ふー 寒くなってきたな 
早く乗って!
その予定 全部一緒にしよう?』


「どうして・・・」


『だからいつも言ってるだろう?
俺は チャンミンのことで頭がいっぱいなんだって』


本当に意味がわからない・・・


「帰らせてください
あなたと一緒にいると 僕は・・・」


『変な気になる?』


自信たっぷりに言われて 瞬時に沸騰する身体


僕は やっぱりこの人に惑わされている・・・





『俺も 貴重な休みなんだ
一緒に行ってほしいところもあるし
今日は 時間があるって さっき言ってたもんな
その予定全部叶えてやるから 
俺の予定にも つき合って?』


「・・・」


そして 夜は・・・ 


僕は ”さよなら SEX ”という言葉を思い出して


ゴクリと唾を飲み込んだ





今夜 最後の SEX をするつもりなんだ・・・


最後に 僕を抱いて 綺麗さっぱり・・・





別れるなら 早い方がいい


「わかりました・・・」


『・・・』


手を引かれ 助手席のドアを開けられ


まるで 彼女が彼氏にエスコートされるように


スマートに 車に案内された





僕には不釣り合いと思われる高級車は


音もなく 静かに走り出した


何処へ向かうのだろうか・・・





チラリと見た横顔は 


スーツを着こなす仕事モードの社長の顔ではなく


とても楽しそうな 1人の青年のようだった





今日は 夜まで一緒


デート という言葉に 


胸の奥が キュンとなったことは


決して この人には言うまいと


僕は 心に誓った





     

さあ!

Begin Again Tour の始まりですよ〜🎉

チャンミンも蟹を食べて準備はOKだし🦀

ブレスレットつけてたし😘

このブログの更新時間は

ライブのスタート時間なんですね(≧∀≦)

どんな姿を見せてくれるのか 楽しみ😍

セットリストはどんなかな?

Bolero は歌ってくれますよね

。・゜・(ノД`)・゜・。

お留守番組の方々

一緒に 夜追いツイしましょうね❤️

自分なりのセットリストを考えたかったのに

無理でした〜😣

拍手コメント Hさん
あのブレスレットはいつものですかね?
少し太いような…ユノの?



応援してくださる方
ポチお願いします!



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2017_11_11


10  « 2017_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

カテゴリ

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top